お散歩

2002年11月30日(土) 19時10分
 今日はひろぼーと仲良くお散歩。

 地元といえば地元、でもかなり遠い公園(写真)が今日のお散歩の目的地。
 行き方がわからないので、おまわりさんに聞く。

「え?!歩いていくの?!あそこは曲がりくねっていて、たどりつけないよ(きっぱり)。突然川が現れたりするんだ!」

 え?東京のまっただ中に!?そんなミステリーゾーンが!?

 方向音痴のわたしが道を覚えられるはずもないので、ひろぼーに全部覚えてもらう。
 東京特有の狭く見通しの悪い曲がりくねった道をテクテクテクテク。

 もっと、冒険できると思ったのに、あっけなく目的地に着いちゃいました。
 しほが先頭にたてば、どきどきわくわくのアドベンチャーになったことでしょう。さすが、ひろぼー。
 方向音痴じゃない人の底力を見ました。

マスク

2002年11月29日(金) 19時28分
 昨夜遅く帰ってきたひろぼー。

ひろ「新型のインフルエンザが流行っているから気をつけろよ。」
しほ「ええ?!」
ひろ「まだ薬もないんだってさ。」
しほ「分かった。一歩も外には出ないよ!!」
ひろ「、、、。ちがーーーーう。マスクして外出なさい。」
しほ「、、、、。」
ひろ「マスクしてると怪しい人か、、、。」
しほ「、、、うん。あ!!閃いた!昔の暴走族みたいにマスクに文字書いたらどうかなぁ。『おめでた中(はあと)』って書くの♪
ひろ「、、、やめとけ、、、。」

 
 本日、貸本屋にて、『贅沢なお産』桜沢エリカ著を借りる。出産関係でやっとほっとできる本に出会いました。大体、脅しすぎなんだよね、、、出産関係の本って、、、。おいら、時々気が弱いから参っちゃうんだよ、、、。

 少し気持ちが軽くなって、迷っている助産院(本家H先生の奥さんおすすめ)を外から見学しに行く。

 思ったより安心できる外観。きっと建て替えしたんでしょう。
 ここで産むかも、、ほんわか予感に包まれる。

 忙しいひろぼーのために携帯で外観を撮影。そこへ、お買い物を終えた助産婦さん?が自転車で到着。当然のことながら、怪訝な顔でわたしを見る。
 ドキドキしながら、会釈だけはする。

これじゃ、怪しいドジなスパイだよ、、、( ̄□ ̄;)!!

 唯一の救いはマスクをしてなかったことか、、、。お願い、、わたしの顔忘れて、、、お願い、、、。ああ、でもでもやっぱりマスクしておけば顔覚えられなかったのに、、、。ああああああ〜〜。


 ところで、この画像は、ひろぼーが昨日お土産に買ってきてくれた引退した歌手COCCOがかいた絵本。妊娠中に貰える絵本って嬉しい(^-^)。COCCOは、ネット友達のjewelのお陰で好きになった歌手。やっぱり好き♪

讃岐うどん

2002年11月28日(木) 19時02分
 讃岐うどんは美味しい。東京は今何故かブームだ。


 江戸っ子の亡き父は、表向きには「江戸っ子なら蕎麦だろ。うどんなんか食えるか。」と言いながら、実は讃岐うどんを(゚Д゚)ウマー と言って隠れて食べていたらしい。


 香川出身の喜国がヤンサンに描いたマンガによると、香川の高校の学食では”うどん”と何かしかなく、大部分の学生が讃岐うどんを選び、自らゆでるんだそうだ。収穫期終わった農家は土間を解放してセルフサービスの讃岐うどん屋になるそうだ。
 

 ネタは尽きない。
 しほの通った高校(定時制)は修学旅行先を生徒で決められた。
 その時、割と人気のある教師が瀬戸内海にクラクラきてた。ふと気付くとその教師が側にいたりして、爽やかに四国をアピール、人気者の生徒を懐柔し、更に根回し、なるほど、選挙とはこのようにやるべきなのか、と大人の世界を垣間見せ、結果小豆島になった。

 小豆島に到着したわたしたちは、田舎にびっくりした。田舎なのが悪いのではない。酒が手に入らないのが問題なのだ。どこで酒を手にいれればいいのだ!?と男子達は、移動のバスから身を乗り出し、酒屋あるいはコンビニを探す。「ねーよ。ねーよ。酒がねーよ。」と、もはやバスの中は混乱状態。
 混乱状態のまま、夕食に突入。この時、旅館の人が自信に満ちた顔で差し出した食べ物、、、それが『讃岐うどん』。 
酒がない不満も忘れ、「(゚Д゚)ウマー (゚Д゚)ウマー 」を連発する私達。
すっかり讃岐うどんファンになってしまった。

 数年前、地元に讃岐うどん屋ができた時の喜びときたら、、、表現しきれませんわ。
 

 ああ、前置きが長かった。さて、本題である。

 昨日、渋谷や恵比須に行列ができる讃岐うどん屋がテレビで流れ
た。

 明日、絶対讃岐うどん食べるから!!

 と思わず叫ぶ。だってだって、最近食べたいもの食べてないもの。ひろぼーも迫力におされ、よし、食べてくればいいじゃないか!

 食べたよ!!(写真参照・肉もやしうどん)ああ、幸せ、、、!!おつゆを飲むのを我慢するのが大変でした、、、。


 それにしても、今日はネタが結構あって、適当に書くつもりだったのに、讃岐うどんでこんなに書けるなんてね、、、(笑)。恐るべし、、、讃岐うどん。

 あ、ネタ名だけ書いておく。
『オスカル』『正しい日本語』『配偶者特別控除』『悪夢』

変、変、変、、、、。

2002年11月27日(水) 18時50分
 昨日、借りてきた本を読みました。本の名前は伏せておきます。読んだ感想、、、、。

う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

『普通』とか『自然』ってなんだろうね、、、。

 色々思うことはある。自分自身の考えがまるでまとまらないので、そのためにも書いていいんだけど、、、ま、本について書くのはやめときましょうか(笑)。ただ、こどもを産むのがとってもとっても怖くなりました(´ー`)┌フッ。


 今日は、定期検診。超音波でみても、何がなんだかまるでわからないけど無事だそうだ。
 「胎動は感じましたか?」と聞かれ、「よく分かりません。」と答える。もしかしたら、日曜のが胎動だったのかなぁ、、。すごくよわ〜〜〜いポコッはたまにあるんだけどね。


 
 特別に交渉して分娩台や陣痛室も見せてもらった。

う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

 いいんだかどうなんだか、、、。

 出産は病気じゃないけどさー。隣とカーテンで仕切られているだけの分娩台っていうのはとてもイヤだなあ。同じ頃に出産する人がいたら、お互いにイヤだなぁ、、、。せめて別室だったらいいのに、、、。

 血がつながった赤ちゃんとは基本的に別室なのに、なんで他人と一緒に産まなくちゃいけないんだろう、、、。
 隣の人の旦那さんがカーテンの向こうにいるその中で産むのは私はイヤだから、隣の人がひろぼーを拒絶したとしても当然。ただ、立ち会いを希望している人には酷な話。これって変じゃない?


 ゴールデンウィーク前が予定日なので、少しでも遅れるとゴールデンウィーク突入。
 予定日より約3週間前から約2週間後までの間に産めば、それは正期産で問題はないとされている。予定日はあくまで予定日。

 でも、わたしは、4日位遅れたら、陣痛促進剤をうたれるらしい。
で、その陣痛促進剤の費用はうちが払うのよね、、、。「陣痛促進剤は絶対反対!」とは言わないけど、たかが4日でなんで?と思わない?ゴールデンウィークで休みたい病院の都合じゃないの?なんか変じゃない?


 今現在、病院における初産の場合、大抵切開するんだけど、もともと切開の目的は赤ちゃんの心音が心細くなってきた時に、早く出すために切開するのね。けど、もう目的はどこへやら。出産にかかわったスタッフが早く済ませるための切開になっている。
 予防方法もあるのにその指導はなし。もちろん、どうしても切開しなくちゃいけない場面は別としても、なんで予防できるのに私の身体を切るの?これって変じゃない?


 そうはいっても、ま、病院は安心なのね。何かあった時に対処しやすいから。
 でも、『安心』のために何かを捨てなきゃいけないっていうのは変じゃない?

 今日、お話を伺った助産婦さんは、何度も「赤ちゃんのためだから。」と話した。そりゃそうでしょうが、赤ちゃんのためになんでわたしが犠牲にならなくちゃいけないの?と、まず疑問に思いますが、私が変なんでしょうか?


 ま、なんにせよ、「産むのはあなただからお好きなように。」というとこだけは、意見が一致するからどうでもいいけどね、、、(笑)。

出産方法

2002年11月26日(火) 18時16分
 先週の母親学級で、妊娠中3キロしか太らなかった先輩ママに会った。その先輩ママが遅れてきたため、たまたま、わたしが一人占めするような形でお話を聞けた。
 この方は畳の上で出産されたそうだ。非常に満足されていたようで、全く押し付けがましくなく、『こういうのもあって、結構いいんだよ』みたいに自然に教えてくれた。


 はじめは、「へぇ〜」くらいにしか思わなかった。
 でも、なんか徐々に気持ちが動いて来て、ここ数日ネットを駆使していろいろ調べはじめた。
 目からウロコの事実が次々と判明。
 自分が通っている病院に対しても、結局違和感を感じることに、、。


 今日、本家のレッスンに行った。そこには、沢山の先輩ママがいる。どの意見も貴重だ。そして、4人のこどもを産んでいるH先生の奥さんの話も聞いた。

 奥さんが出産されたところは、かなり有名で、今まで調べたネットでも度々ひっかかっていたし、しかも本まで出ていた。
 つーことで、散歩がてら図書館まで行って本を借りてきました。

 これから読みます♪

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


エニックスとスクウェアが来春合併だって!!

うひょーうひょーうひょー(バカ?(笑))
ゲーム出たらやりたい、やりたい、、、やりたい、、、。

肥満公

2002年11月25日(月) 21時14分
 ひろぼーは仕事帰りにも必ず電話をくれる。


 先週の金曜、なんでか気分がすぐれなくて、ずっと家にいて時々寝たりしてた。栄養はとらなくちゃ、とご飯だけは食べて、、、(笑)
 その結果かどうか知らないけど、しほの体重が生まれて初めてのゾーンに突入、、、。

 ど、どうする、、、?もしかしたら、、、もしかしたらよ。バレエをまたやりはじめたから、その分筋肉がついて重くなったのかもね、、、。そういうことにしといて、、、(哀願)。


 ま、そんな訳でひろぼーに「軍曹!○○キロであります。」と電話で報告。電話の向こうで絶句するひろぼー。


 夜遅く帰ってきたひろぼーは、

「今まで××キロならいいと思っていたけど、もうそうはいかない、、、。」にはじまり、

「○○キロ、、、○○キロねー。」
「デブ(ぼそっ)」(←本来こういうこと言う人じゃないんですよ。)
「来週から、本家で週2レッスン受けろ。」
「これから散歩にいくか?」
「きみは、肥満公?(註・『アラビアの夜の種族』古川日出男著の中の登場人物)」


ぐさっときたのが分かると、しめたとばかりに

肥満公、、、肥満公、、、。あれはなんで、肥満公になったんだっけ?
「面白い話を聞いて、美味しい御飯をいっぱい食べて、食っちゃ寝してたからです、、。」
ふ〜〜〜〜〜ん。で、君は?
「、、、お相撲さんみたいな生活をしています、、、。
ああ、、寺尾(この間引退したかっちょよくて人気者だったけど、細かった力士)にこのコツを教えてあげたかった、、、。」


ま、そんな訳で今日は特別に本家の初級レッスンに出ました。
バーの時に先生が近くにきて、

「前よりお腹が出ていないじゃないか、、、。」

と喜んでいいのかなんなのか分からないことを言ってくれました。


昨日、ご報告した胎動もどきですが、今日はなかったので、やっぱ嘘っぽいです、、(えへへ)
 

ポコッ

2002年11月24日(日) 22時11分
 本日、友達の舞台を観に行きました。いくつかの教室が集まってそれぞれの演目を出すという形式の舞台でした。
 
 そうそう。この写真は、道中ウインドーにうつった自分の姿が非常に怪し気で、バカウケしたので写しました。通報禁止。アイコラには使わないでください(爆)。マスクは風邪の予防ですので、御心配なく。


 ところで!
 『瀕死の白鳥』といえば、アンナ・パブロワ。アンナ・パブロワのために振りつけられたのが『瀕死の白鳥』。そして彼女が生涯を通じて踊ったのが『瀕死の白鳥』。

 もうずっと前、1931年に亡くなったバレリーナ。
 
 本当に小さい頃、幼稚園か小学低学年の時に、アンナ・パブロワの踊る『瀕死の白鳥』をテレビで観ました。今思えばこれがバレエとわたしの出会いでした。

 幼い私は、本当に感動しました。白鳥が死にいく様、最後に少し力強くその羽が震え、そして朽ちていくのを演じる腕は、とても人のものとは思えませんでした。その後、ビデオに撮ってもらって、何度も観た記憶があります。

 幼いわたしが感動したからといって、今現在大人の私が同じアンナ・パブロワの『瀕死の白鳥』を観て、同じように感じるかは知りませんが、、、。


 今日の舞台で『瀕死の白鳥』を踊った教室がありました。
思い入れがあるので、悪いけど真剣には観ませんでした。
しかし、この『瀕死の白鳥』の音楽が流れる中、、、。

 ポコッ

 、、、、、、。

 ポコッ

 、、、、、あれ?

 ポコッ

 、、、、、、えっと、、これ、、、。


もしかして胎動ってやつですか?!

そっかぁ、君も『瀕死』が好きか、、、見どころのあるやつめ、、、。
と、途中からは、どんな時にポコッとくるのかが楽しみに、、。

 ポコッ

ふむふむ。おいらもこういう水のような音楽好きだなぁ、、、。気があうね♪

 ポコッ

マジで!?勘弁してくださいよ、、、なんで、こんな『おかあさんといっしょ』みたいな、いかにも『よいこになってくださいね(^-^)』的な音楽の時になるわけ?えーーー?お子ちゃまとはいえ、ちょっと見損なったなぁ、、、。なんのために昨日矢沢永吉の『成り上がり』というドラマを観たと思っているんだ、、、。

 ポコッ

途中からやってきたひろぼーにずっとお腹を触らせてあげる。ひろが左を触ると右がポコッ。嫌われてんじゃん、、、(笑)

 調査の結果、クラシックバレエの音楽がかかると、ポコッが多くなります。

 とはいえ、2、3問題が、、、。まだ胎動感じるには早いような、、、。あとですね。実はお腹空いてたんです、、、。だから、腸が動いていただけなような、、、(笑)。

阪神オフ会

2002年11月23日(土) 22時40分
 今日は、とらのこさんのサイトのオフ会に夫婦で行って参りました。

 来季、阪神が優勝というのは、当然を通り越してもはや必然です。疑問の余地などありません。ただ、問題はどのような過程を経て優勝するか、、、、。このオフ会ではこのようなことを話し合う訳です。

 こういう話し合いを99年から毎年行っています。
 どこでどう優勝から毎年道がそれていってしまっているのか良く分からないですが、過去阪神は優勝していないんですね、、、いやはや、まったく、、、(-_-)。


 優勝は必然ですが、今年の私達はひと味違います。
 非常に現実的なのです。ここに私達の本気があります。
 恐ろしいですよ、、、他球団のファンの皆さん、、、覚悟して下さいね(^-^)

 投手の勝ち星、負け数を計算していったら、はじめ、ぴったり5割になってしまいました。
 ちょっと奥ゆかしすぎたと反省し、薮の負け数を12敗から4敗に減らしてあげました。
 詳しい勝敗数は、くりすさんがとらのこさんの掲示板で発表してくださると思います。


 ところで、偶然にもとらのこさんのとこもおめでた♪こどもの話も出ました。
 アヤッチさんから「とらこ」と命名したら?と言われました。
 とらのこさんの子供と合わせて、「優勝」というのはどうか、という案も出ました。


 きみーの名前は、優香
 ぼくの名前は、勝
 ふた〜り合わせてゆうしょーだー!
 きーみとぼくとで、ゆーしょーだー!

ナイトクラッカー・スウィーティーズ

2002年11月22日(金) 8時29分
 今、BSでバーミンガム・ロイヤル・バレエ団のバレエ【もどき】をやっている。
 くるみ割り人形 イン ジャズ といえば、聞こえはよさそう。

 再三、わたしはバレエ日記などで、純クラってあまり好きじゃないかも、、とか、本家のH先生は、ジャズとバレエの中間などと言っていますが、これとは質が違います。

 こういうの見ると、実はわたくし、、純クラシックがめちゃくちゃ好きかも、、とか思っちゃったりします(笑)。だから、お嬢さんなんだ、とか言われても別にいいもん。
 
 だって、金平糖も何もかもストリッパーみたいなんだもの、、。それなら、ちゃんとしたストリッパーみたいなの見た方がいいもん。

 古典を壊して現代に生き返らすってこういうことじゃないと思うなぁ、、、。

 あ、約40分やった後、純クラのくるみのバレエ講座になりました。もう観た番組だけど、口なおしします♪

 また、後で日記書けたら夜にでも、、、♪

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 やっぱり体力ないのかなー、、、。頭の中では計画があったのに、結局家にずっといることに、、、(泣)。

 リンク作業に着手、、、全然終わらないよ、、、(´ー`)┌フッ
こうやってあちこち飛んでいると、新しくリンクしたいとこも出てくる。やれやれ、、。

まったり

2002年11月21日(木) 21時39分
 随分長いことチャットはしていなかったけど、昨日、すずめとチャットをした。
 久しぶりすぎて、PMのやり方も忘れていました(笑)。
 チャンネルリストを見ると、懐かしい部屋名が結構ある。ちょっと驚き。とはいえ、常連の部屋でもないので挨拶はしないけどね。

 結局、2時間くらいのチャットで楽しかった。

  
 今朝はレッスン。
 お昼はベーカリーのパンにサラダ♪ ああ、こういう食事って心が休まるわ、、、(笑)
適当にお洗濯などをして、まったり過ごす。

 優しい感じのCDを探す。まったりまったり、、、。これが胎教ってやつですか?

 そうそう。わたしはブルーハーツが好きなんです。この間、聞いてたら、めちゃくちゃ楽しー!胎動じゃないんだけど、お腹もドッドッドッドッと動く♪むちゃくちゃ楽しー!