断捨離

May 08 [Sun], 2016, 2:58
さて。本日日曜日までで大型連休も一応終わりですね。
平日を挟んでの連休で休暇の取り方も難しかったようですが、
どのように過ごされたでしょうか。

私は先日ブログでふれていた通り、家族でお墓参りに行ってきました。
父は親戚のお墓の管理も頼まれているので、同じ敷地内ではあるものの、
あちこち数か所を回って掃除とお参りをしてきました。
田舎の墓守は大変です・・・。
が、ちょうど祖母の命日も近く、久々にきちんとお参りできて一安心。

そして、我が家の片づけもちょこちょこ進めております。
連休中では終わるはずもなく現在進行形。
今は実質私ひとりで動いているので、なかなか進まないんですよね。
この機会に家全体の不用品を整理しようと考えているのもあって、
片づけの範囲も量も多くて先が見えない・・・。
でも、今やらないと先々また困るので、
モチベーションをなるべく保ちつつ頑張ろうと思っております。
あれもこれもといっぺんにやるとやる気が削がれるらしいので、
「今日はここ!」と決めて一か所ずつやるのが効率的だとか。

それにしても、物の多い我が家です。
家族みんなが「捨てる」のが苦手みたいです。
例えば私は、まだ使えそうだからと勿体無く感じたり、捨てることに
ちょっとした罪悪感を覚えたりして、つい取っておいてしまいがち。
だから物が溢れて、どこにしまったか忘れたりして、
また同じようなものを買ってしまって・・・の悪循環に陥りやすいです。

必要な物、今使っている物だけに絞るって、難しいですねぇ。
片づけ中は常にその取捨選択の繰り返しで、結構疲れます。
だけど、もう少し物を減らして整理された生活空間にしたいと思うし、
実際片づけが済んだ部分を見ると気分も晴れやかな感じなんです。
心身ともに大変な労力が必要なものの、
「捨てる」って大事だなと改めて実感中です。

うん、無理せず、ぼちぼち片づけます。

2016年4月の読書

May 01 [Sun], 2016, 2:09
こんばんは。毎日いろいろありますが、何とか元気な奏です。
悩み事に向き合うのは大切だと思うものの、
あんまり考え込むのもよくないですよね。
できるだけ平静でいるためにも、少し気楽でいようと思います。

さてさて、5月ですね。大型連休がすでに始まっております。
天気予報ではまた雨の降りそうな日があり、九州地方が心配ですが、
どうか何事もなくすみますように。

私のGWの予定は、家の片づけの継続、母と祖母のお墓参りに行くこと。
お天気の良い内にと思っています。
それから、気分転換に読書もできたらいいのですが・・・。
10分の読書でかなりストレス発散になると聞いたことがあるので、
私にはちょうど良いはず。これは実践あるのみです。
先月は風邪を引いたりトラブルがあったりと余裕がなかったけれど、
今月はじっくり読書に没頭する時間を作りたいです。


以下、4月の読書のまとめになります。
うん、なんて対照的な2冊だろう(笑)

田郁さんの『あきない世傳』、今後が楽しみなシリーズの開幕です。
幼くして苦難にあいつつも、学ぶことが好きで健気に努力する幸。
巻末の出来事から、何とも不穏な展開を予想してしまうのですが、
幸がこれからどのような商いの道を行くのか、ぜひ見守りたいです。
大坂の商家の暮らしぶりや習慣が丁寧に描かれているのも魅力的で、
いろいろ興味深く、勉強になりました。
田さんがいつも丹念に資料をあたられていることがよくわかります。

『フリーク・ショウ』。エイミーの初期の作品はお久し振りでした。
読書好きでよく情報交換をしている友人がいるのですが、
その友人が昔からエイミーファンでして、おすすめの1冊だそうです。
今はもうなくなってしまった時間と場所。
私には遠い遠い世界の彼や彼女のお話ではありますが、
とてもエネルギッシュできらきら輝く一瞬を、
楽しんだり悲しんだり、切なく思って過ごした人達の日々の物語。
エイミーの文章がきれいで生き生きしているからか、
登場人物たちもみんな生き生き輝いていました。


読んだ本の数:2冊
読んだページ数:507ページ


あきない世傳 金と銀 源流篇 (時代小説文庫)あきない世傳 金と銀 源流篇 (時代小説文庫)
読了日:4月1日 著者:田郁
フリーク・ショウ (角川文庫)フリーク・ショウ (角川文庫)
読了日:4月24日 著者:山田詠美

マイナスではなく

April 30 [Sat], 2016, 3:20
今週、少しずつ家の中の片づけをしていました。
ウチの家業にカレンダー通りの連休はあまり関係ないことが基本ですが、
そうは言ってもGW前、ふいの来客もあるかもしれないし、
少し前までの繁忙期のせいで丁寧にできずにいたところも
ちゃんと掃除してしまおうと動いていたのです。
まぁ、郵便物や書類の整理だけで結構気疲れしてましたけど。

ついでに、美容院へ行って長くなった髪を切ろう。
ほったらかしで鬱陶しくなってきたくらいだったので、
髪が短くなれば多少の気分転換というか、心機一転というか、
何となく一区切りついた気持ちになれそうでいいんじゃないかと。

そんなことを考えていた時に限って何かトラブルは起きるものでして。
何でこんなタイミングに「またか」という厄介事がやって来るのか、
これがいつまで続くのか、そもそも決まった解決方法もないことなのに。
と、イライラしながらトラブルに対応する羽目になりました。
(美容院は結局先延ばしで未定に・・・)
とりあえず、今は少し落ち着いたように感じられる状態にまでなり、
少しほっとしているところです。

が、本当に、誰に文句を言っても仕方ない類のトラブルであって、
その場その場でうまくなだめすかすか、受け流すしかないのですが、
正直私にはかなり難しいことです。
現状を「受け入れる」しかないことは理解できるものの、
どうしてもマイナスにしか捉えられずに今もこうして愚痴る有り様です。
上手く受け入れてプラスに考えている人もいるようですけど、
器が小さくて優しくもない私に、そこまでは、さすがになかなか・・・。
せめてマイナスでなく、ニュートラルな気持ちに持っていけたら、
いちいちイライラしたり八つ当たりしたりせずに、
少しは違った行動を起こせたり、対応ができたりしそうなのですが。
まずはニュートラルを目指して、
自分の気持ちを落ち着かせようと思います。

できることから

April 28 [Thu], 2016, 16:30
熊本や大分の地震で被害に遭われた皆様、
心よりお見舞い申し上げます。

最初に大きな地震が起きた日から二週間。
余震が多くて怖いだろうなとは思いつつも、
まさか何度も大きな地震が発生するとは思っていませんでした。
被害地域も広範囲に及び、今もまだ余震がおさまらない中、
避難されている方々が心身共にお疲れの現状に、
いたたまれない思いでいっぱいです。

刻一刻と必要なものが変化していることと思いますが、
どうか少しでも早く日常の落ち着きを取り戻し、
必要なところに必要なものが行き届き、復旧が進みますように。

今すぐ現地のボランティア活動に参加することは叶わないものの、
遠くからでも必ずできることがあると私は信じています。
まずは今、自分ができることから。
そしてできるだけ継続して行えることも考えつつ、
小さなことからでも被災地のお手伝いをしたいと思います。

2016年3月の読書

April 12 [Tue], 2016, 0:12
4月も半分近くになりました。
新年度が始まってしばらく経ちましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。

我が家は風邪が流行中で、家族が代わる代わる寝込む有様です。
私も先週見事に発熱でダウン、今は咳ばかりしています。
なかなかしつこい風邪です。
困ったことに家業の繁忙期で、なかなかじっくり休めないんですよね。
日頃の不摂生に体力不足を痛感しております。とほほ。

そんなこんなで読みたい本も集中して読めずにいます。
本当に早く治ってー。
などと思いつつ、さて、恒例の先月分の読書のまとめをしておきます。
ちょこっと感想は追記に。


読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1255ページ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:奏(かなで)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・コレクション-王冠、クローバー、ヒツジのモチーフの雑貨。
    ・音楽-坂本真綾、スピッツ、スキマスイッチ。
    ・読書-三浦しをん、坂木司、恒川光太郎、宮本輝。加えてライトノベルもマンガも何でも来い。
読者になる
http://yaplog.jp/hemisphere-k/index1_0.rdf
P R