医学部とは

February 17 [Mon], 2014, 17:24
学力的に旧帝大に入れそうであれば、旧帝大をめざすのが一番いいでしょう。
なお、医学の研究者をめざしている人や、医学部の教授になりたいという人の場合も、旧帝大に行くほうが有利です。
教授をたくさん輩出している東大、京大、阪大などの医学部に進んで、学問を積んで、一流の研究医や教授をめざしてください。
畠超難関を避けて旧六医大をめぎす旧帝大の医学部に合格できればそれに越したことはありませんが、偏差値も高く、合格するのは簡単なことではありません。
旧帝大は学力的に難しそうだと思える場合は、旧六医大もおすすめです。
旧六医大の付属病院は、旧帝大系と同様に歴史が一〇〇年くらいあり、地域における信頼は非常に高いものがあります。
旧六医大の千乗、新潟、金沢、岡山、長崎、熊本の各医学部は、その県の医療をほぼ全面的に担っているのが実状です。
東京、大阪、名古屋といった大都市ではありませんが、当該県においては、旧帝大に並ぶくらいの役割を果たしています。
私は、金沢大学医学部にいますが、地域の患者さんが、非常に高い信頼を置いてくださつているのがわかります。
医者としては、とてもうれしいことですし、また、責任の重さも感じ、いっそう努力しなければいけないという気持ちになります。
地域の患者さんからの厚い信頼は、医者としての責任感を高めていくうえで、非常に大きなポイントの一つだろうと思います。
地域からの信頼、歴史、関連病院の多さなどの点から見て、旧帝大、旧六医大に合格できれば、医者として成長できる可能性は高まるでしょうし、活躍の場も広がるはずです。
ただし、旧帝大の場合も、旧六医大の場合も、いずれも、全国チェーンではないということは認識しておいてください。
職場は、入った大学の都道府県の周辺地域に限定されると考えておいたほうがいいでしょう。
たとえば、名古屋大学医学部に入れば、東海地方で勤務することがほとんどですし、東北大学医学部なら、大半の人は、東北地域で働くことになります。
岡山大学医学部なら、勤務地は岡山周辺になるでしょう。
東大医学部の場合は、やや全国規模と言えますが、だからと言って全国の病院に次々と派遣されていくというわけではありません。
関東地方の病院で働くことが中心となります。
医学部というのは、いわば地域限定型の中規模企業のようなものです呼吸器内科 求人
東大医学部といえども、必ずしも、全国チェーンの大企業ではないのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:医学部選び
読者になる
2014年02月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
ヤプミー!一覧
読者になる