Io L'amo....Lei mi ama. 

2006年04月28日(金) 22時34分

Di cosa è avuto bisogno oltre a lui?

それはそれは幸せなこと。
でも俺たちには当然のこと。

あんたがいるからおれもいる

それって素敵で綺麗だと思う。

(あんたがのぞむから、いまおれはいきている)

(それだけのりゆうなんだ)

サイレンが怖い
人ごみが怖い
瞳が怖い
人が倒れる様は綺麗で 余計に怖い

車輪に吸い込まれそうになるような感覚

そんな中貴方だけは温かくて大きくてどうしようもなく弱くなる
凭れ掛かる背中をくれてありがとう

まだ倒れた衝撃は消えない
まだ倒れる不安は消えない

お願いだってもう誰も何も失いたくないから

この世界に何が在っても貴方が一人いないだけで私は駄目になると今更自覚した 

2006年04月26日(水) 22時28分

誤りを許されると泣きたくなる
厳しくしてくれた方が幾分か楽で
やる気が起きるんだ

いつからこんなにも優しさに不慣れな人間になったんだろう

お願いだから誰も私を甘やかさないでいて
そう願っている筈なのに
心のどこかでは貴方には甘えたいと思っている
矛盾が腹立たしい

やっぱり自分は気に喰わない

貴方がいなかったら私は多分自分を殺し続けたよ

有難う有難う愛する貴方へ
信じてる信じられる愛おしい貴方へ

イチナノセンチメートル 

2006年04月25日(火) 22時47分

それが、遠い。

僅かな距離でも不安になるよ、今の私には耐えられないんだ。

今の表情貴方に読み取れる?

目の前に差し出されたものを信じるしかないのなら、それでもいいよ。

いつまでも、まつよ。

既に依存してるんだ、それはもう悔しいくらいに。

HAPPY BIRTHDAY 武 !! 

2006年04月24日(月) 22時59分

貴方と私、それ以外は何も要らない

貴方と私、それ以外を、全てを、綺麗に消して差し上げましょう

貴方が望むと望まざると関わらず、全ては滅びるように出来ているのです

私は此処に居るのですから

そして貴方を唯一貴方をこれ以上は無く愛しているのですから

ああそれなら君が居なければ僕は死ぬんだろうと思い想い鳴いて泣くんだ 

2006年04月22日(土) 20時02分

ねえ 愛しい君は 僕を怒ってくれるかな

孤独ぶら下げて歩いてきた
そんな気がしてたけれど
ただ見付けてほしかっただけ

誰にも理解されないと嘆いた
それはただの思い込みで
何も見せていなかっただけ

“仲間のいない僕はひとりぼっち”
“ああなんて可哀想なんだろう”
“誰か同情してくれないか?”

いつまで浸っている気なんだ
それが厭なら殺してしまえばいい
くだらない日々にくだらない僕にさあ早く終焉を

そうして出来上がったのが紛れもない今で
自分を殺すことで自分を生かす毎日
それを見付けてくれたのが君だった

君の偽りを露にして
僕の孤独を露にして
そうしてやっと 僕たちは共存を理解した

君がいるから僕がいるんだ
僕の最期は君に預けるから
どうか最期まで君の瞳の中に居させて

君依存症は悪化するばかりで留まるところを知らない

ゆっくり ゆっくり 少しずつ。 

2006年04月21日(金) 21時40分

信じても いいんだよね?

足りなくなるとすぐに不安になる
でもそれじゃ駄目なんだ

引くな 引くな
もっと早く進んでよ

真っ直ぐにあの人を見据えるために
自分に正直になるために

正直に伝えてほしいから
正直に伝えるの

ゆっくりゆっくり進んでいこう
あの人とならきっと大丈夫な気がするんだ

信じてと、チャンスをと告げた貴方が病的に愛しくて 

2006年04月20日(木) 22時52分

いきかえれ
もう、じぶんをころすな

もうちょっと
もうちょっとだ

あなたが、いれば
きっと?

そせいじゅつ
くすり、じゅもん?

もうかくさないからあなたにみせるから
なにもいわずにそばにおかせて

ことばはいらないからとなりでなかせて
てのひらをみせてそれでいきるから

強く在りたいとおもう
強く在ろうとおもう
貴方の前では弱く在ろうとおもう
それが今の自分なら それで

あーあーあー痛々しい依存症は既に上等
冗談めいた笑顔で気丈に死んでしまえと叫べばいい

なんでもできるきがするよ
もうすこしなんだ まだたりない

ごめんなさいありがとうよろしくね

あいしてるなんてあいしてるなんてしんじてるなんて 

2006年04月19日(水) 20時59分

恵まれてる筈なのに環境は凄くいいのに
毎日がとても辛い
今 軽く鬱 だ

原因は学校でも先輩でも友達でも家族でも無い
それにこれは誰にも解決は出来ないと思う
誰かが解決出来るとしたら それは     だけ だと思 う
ごめんなさいほんとうにごめんなさい

あーもうほんと今軽く 鬱 だ
日中は猫でも何でも被って というか
癖 で 何とかなるんだけど
夜はもう あー もう駄目無理 堪えられないごめんなさい

もうほんと消えてしまいたい
いっそ殺してくれればいいのに

ほんとごめんなさいごめんなさいごめんなさい
あの日あの場所に行ったことが間違いだったんだ行かなければ行かなければ
あうこともなかったのにいかなければ
ごめんね ほんと ごめ ん

精神支柱が無い消えたもう傍にはいてもらえないわたしはもういらない?

ああああもうほんとだめむりころして

私はもう貴方無しでは生きられないからそれならいっそ貴方のその手で早く殺して 

2006年04月18日(火) 21時29分

私なんてもう要らない?
私なんてもう嫌い?

不安で不安で仕方が無いよ

やっと会うことが出来たんだ
やっと言葉を貰えたんだ

それなのにそれなのに
こんなにも悲しいのは 何故?

貴方が必要としない私なんて 私も要らない

貴方がいないならいっそ消えてしまいたい

私は一人じゃ生きていけない
誰かと一緒でも生きていけない
貴方と二人なら 生きていけるし辛いことだって乗り越えられる

貴方と二人ならどこまでも行けると思ったのに

貴方を殺すのは私
私を殺すのは貴方

それなら早く 私を殺して

貴方依存症はそろそろ末期症状で爆発寸前だから早く会いに来てほしいとエゴ塗れに願うよ 

2006年04月17日(月) 22時02分

駄目だよこのままじゃ死んじゃうよ助けて
どうか声を頂戴

貴方に私はもう必要ない?
前にくれた気持ちももう違う?

ねえ早く早く会いに来てよ苦しいよ
言葉が欲しいよ 私だけに向けられた言葉

他の誰でもない貴方の言葉が欲しいよ

今この状態は貴方にしか解決できないの
これはただのエゴで
我侭なのも無理を言っているのも全部全部分かってる
それでも願ってしまうんだ

ごめんね ごめんね

すきで ごめんね

本当に死にそうだ
いつまで私は御面で隠していられる?

2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:help0000
読者になる
Yapme!一覧
読者になる