G線上の魔王 

April 28 [Tue], 2009, 3:29
"真冬。
粉雪の舞う大都市に”魔王”が出没した。
望みは、無論、人間社会の崩壊である。

主人公・浅井恭介は、学園にかようかたわら、義父のビジネスを手伝って、存外な大金を動かしていた。
倣岸な義父に影響を受けた彼は、才能を余すところなく発揮して、ついには有名企業のプレインとしての顔を持つようになっていた。
けれど、彼は普段はクラシックを愛するひょうきんで明るい青年である。
クラスメイトの”椿姫”と義理の妹”花音”、親友の栄一に囲まれながら、楽しい悪縁生活を送っている。

そんな恭介の平凡な日常にも、危機が迫っていた。
花音の出場するフィギュアスケートの全国大会が脅迫され、椿姫はずっと守ってきた住居から立ち退かされる。
学園では謎の集団が人質をとって立てこもり、市内でも富裕層の子供が次々と失踪していく。
一連の事件は、地下都市を根城ろする”魔王”の仕業だろいう。

そんなとき、一人の少女が訪ねてくる。
少女は、正体不明の”魔王”あぶりだすべく、頭脳を駆使して心理戦をしかけていった。
流れるような長髪の少女、”宇佐美 ハル”
彼女こそが、恭介の忌まわしき少年時代を、共に戦ってくれた”勇者”だった。
十年ぶりの再会。いま、命を懸けた純愛ドラマの幕が上がる。"



2008年5月29日発売 あかべぇそふとつぅ

G線上の魔王

半年の延期を経て発売された作品です

そして泣きました 最高でした

システムは全5章の2章の終わりから各選択したヒロインルートに発展するという
僕が初めて経験するタイプでした

シナリオは メインヒロインである宇佐美 ハル- 声:かわしまりのさん のルート以外は
全体としてかみ合わない点がある気がしますが気になりません!

そして泣きました 最高でした

最初はあまり興味がなく適当にクリアするつもりでしたが
さすが去年のランキング1位ですね

泣きました 笑えました 感動しましたはい

そして評価はもうほんと文句なしの僕のなかでは最高の作品です

個人評価 ストーリー A システム A  CG A  音楽 A

総合評価 A

キラ☆キラ 

April 04 [Sat], 2009, 2:51


2007年11月22日発売 OVERDRIVE

キラ☆キラ

ミッション系の学校「欧美学園」の「第二文芸部」に所属する主人公たち4人は、今年度限りでの廃部が決まってしまった部を最後に目立たせようと、パンクバンド(ガールズバンド)『第二文芸部バンド』(略称:d2b)を結成する。文化祭でのライブは無事に成功し、4人は満足していた。 ところが、その後に参加したライブイベントがインターネット配信されており、それを見た名古屋のライブハウスから出演依頼が来てしまう。受験などを控え文化祭終了後には解散する予定でいた第二文芸部バンドであったが、4人はボロボロのワゴンに乗り込み、各地を巡る長い旅に出発していく……。

Wikiから拝借しました

ネタばれになるのでストーリーは詳しくは載せれませんが
個人的に神ゲーでした!

そして超お勧めなゲームですはい そしてメインヒロインである 椎野 きらり 声:中村知子さん

このキャラクターを最後に攻略を激しくお勧めします

絵は個人的にあまり好きではないのですが
それをすべて吹き飛ばすようにシナリオは最高でした

CGは…シナリオのおまけですね

音楽は青春ロックバンドの話なだけあってシナリオ同様最高でした

ということでいつものことながら書くのが邪魔くさくなったのでここで終わります

個人評価 ストーリー A システム A  CG C  音楽 A

総合評価 A

ぶらばん! 

April 01 [Wed], 2009, 2:25

2006年7月28日(初回版) 2008年5月23日(廉価版) ゆずソフト

ぶらばん!
ゆずソフトの処女作の学園青春物ストーリーです

香住純(主人公)が通っていた「赤城山学園」が、生徒数の減少のため廃校となってしまい春から「円山(つぶらやま)学園」に通うことになった。
部活に所属していた生徒たちは、新たな学園の部活に合併されていったが、主人公たちの所属するブラスバンド部だけは少々事情が違っていた。
なんと、相手側の部が「レベルの低い者は受け入れない」と受け入れを拒否し、しかも、1ヵ月後に学内でコンテストを行い、投票の多かったほうを正式にブラスバンド部として認めるという条件を出してきたのだ。
相手は県大会で銀賞を取るほどの強豪、そして対決に巻き込まれる部の部長を任されることになる主人公…
波乱の部活動が、始まる。

はい これからはWikiからあらすじをぱくることにしました

内容は普通ですはい

CGは少し少ないかな…しかし絵は個人的にとても好きです
そうですロリ好きですねはい

とりあえず 中ノ島 妙 声: 榊原ゆいさん
海老原 みなせ 声: 安玖深音さん

の2人のキャラクターしか攻略してないのですが ストーリーは青春恋愛ストーリーが好きなら
満足のいく出来だと思います

ただ共通シナリオが相当多いです

あとは指揮モードというものがあるのですが これを実装する意味が僕にはわかりませんでした

ということで終わります!

個人評価 ストーリー B システム B  CG B  音楽 B

総合評価 B