入院6日目(術後4日目)いよいよ退院!

July 30 [Mon], 2012, 15:50
■2012年7月2日

朝6時に起床。ナースはまだ来てません。さっさと身支度開始。何故なら私は今日退院するから(希望)。キャリーケースに手早く荷物をまとめ、余裕の面持ちで待機。7時頃になりナース来室、いつもの朝のおしごとを終えてから一言「・・・necoさん、もしかして退院するつもりでいます?」

ナ「昨日先生に申し送りするとは言いましたが、確実に退院できるかどうかは・・・」
私「わかってます、いいんです。もし今日が無理なら必要な荷物をこっから出すだけなんで全く問題ありません!」

別にできなくってもいいの。どっちにしたってじき退院なんだから片付けておいて損はないし。その後日勤担当ナース来室、退院希望の件聞いてますよーと。お昼ご飯も念のためもう止めたから、退院不可の場合は昼無しになっちゃいますと。素晴らしい心配り!嬉しい。

しばらくして、執刀医が診察にきたと呼ばれる。ここで問題があったらもとも子も無いわけだが、内診の結果は何の問題もなく退院OKと。やったー!ていうかそうだろうと思ったけどー。引き続き術中に撮った写真画像を見ながら手術の説明を受ける。これってこのタイミング?もっと早くてもいいような・・・お陰で色々聞きたかったけど、質問考えてなかったから殆ど聞いてるだけになっちゃったよ。この説明を受けてる最中旦那さん来室。なかなかのグロ画像を共に見るはめに。

画像見てもなんだかイマイチぴんとこなかったけど、とりあえず私の卵巣は片方きれーに無くなってました。当たり前だけど何の実感もない。片方残ってるから、更年期障害とかは無いよと言われてはいたものの、ホントに大丈夫なのかな?と言う心配は正直あったけど・・・それも今思えば、杞憂だ。退院から間もなく一ヶ月が経とうとしてるけど、少なくても卵巣が原因でどうにかなったってことがひとつも思い当たらないからだ。大丈夫なもんですよ、うん。

事務の方にも多大なご配慮をいただき会計処理もすぐ終了、いよいよ部屋を出る。10時頃だったかな?はやーい。最もヲタだと思われたナースちゃんが、今日の担当でもないのに「necoさ〜ん今日退院と聞きまして・・・」と挨拶にきてくれた。くしくも同じグループのファンだったので、きっとまたいつかどこかで会えるね、と言い、今後のお互いのチケ運を祈念して別れる。ちょっとさみしい。
師長さんにもご挨拶を済ませ、次は入院費の精算です。私は事前に高額療養費制度の申請済だったので、支払った額は本当に上限+個室代、だった。お金の話は別途記事上げます。

これで入院生活のお話はおしまい。生まれて初めての入院、今思えば長いようであっと言う間だった。手術したことなんて遠い昔のことのようだ。今となれば、いい人生経験ができたなあと思う。
家族の絆、友達との絆も再確認できた。自分にとってはこれが大きな収穫でした。

関係ないけど患者がナースに恋するってのは納得だわ(笑)状況がね、ズルすぎる。私の病院のナースちゃんたち、本当にありがとう!忘れないよー!もうそこには行かないけどね!!

入院5日目(術後3日目)

July 26 [Thu], 2012, 14:47
■2012年7月1日

普通に起床、ナース登場で朝のおしごと一式。今日のナースは入ってくるなり「すみません、私ゆずファンなんです・・・」と申し訳無さそうに言う。うん、全然いい、謝らなくて。つーかその申告自体、いい(苦笑)
相変わらず微熱あり。唯一と言っていい懸念事項の腹から出る水、これについては前夜の大洪水でほぼほぼ出切ったようで、殆ど止まっていてホッとする。

朝食はなんとパン!パンパパン!!バターロールにおかずはサラダとウインナー。うれしー。ついでに言うと昼は親子丼で夜は魚のパン粉焼き。病院、飛ばすなー(笑)夜に至っては社食で出てくるおかずみたいだったよ。ま、食欲あるからむしろ大歓迎なんだけど、昨日とのギャップが凄すぎる。その前3日間絶食だし。

体についてた管もすべて取れ、食事も普通食、気づけば腹筋もかなりマシ。声がちょっと出づらいくらいで、後は普通の人となんら変わりない。となると思うことはただひとつ、「早く退院したい」。可愛いナースちゃんたちとも仲良くなったし、DVDも相当枚数持ち込んだけど、単純に飽きちゃったんです。それになんとなく「ここに長くいてはいけない」と思ったりもしました(笑)

当初から「入院6日で退院」と思い込んでいたので、明日退院のはず。ナースに「明日退院できますよねー」と言うと、「退院は退院前検診を受けて、先生からOKが出たらその翌日です」と言われる。今日は日曜日。先生休みで退院前検診ができない!つーと明日検査⇒火曜日退院?入院7日で退院になっちゃうじゃん!OKだっつーんだからその日のうちに帰してくれてもいーのに。。。
これは何がなんでも明日検査してもらい、明日中に退院したい。何故なら16,800円もする個室代を無駄に1日多く払いたくないからです。差額が無かったら別に1日くらいいてもいーんだけどさー。

というわけで、ナースに明日退院を懇願。「先生の許可が出れば(たぶん出ます)当日退院もアリですよv」とのことだったので、先生にそう申し入れをお願いする。

この日も午後になって友達がお見舞いに来てくれた。まだ声が出づらくもどかしい。微熱があるからか嬉しくて興奮したからか微妙に汗だくで会話。みんな私が思った以上に元気なので良かったといってくれる。それもこれも全部腹腔鏡のお陰です。ハイ。

夕方になって旦那さん登場。今日は千疋屋のフルーツプリンだ♪仕事上非常に忙しい時期にも関わらず、休暇をとって京都から帰ってきてくれて、毎日お見舞いにきてくれて家のこともしてくれる。今回のことで、改めて旦那さんの優しさに感謝しました。

ちなみにこの日、うっすら形のある便がすこーーーーーしだけ出た。今まで水しか出てなかったので、人間ってすげえとちょっと感動すら覚えました。まるで赤ちゃんが最初に便した時、みたいな(赤ちゃんいないけど)
最後の最後に便の話ですいません(苦笑)

いよいよ明日は退院!のはず。

入院4日目(術後2日目)

July 25 [Wed], 2012, 10:46
■2012年6月30日

7時頃起床⇒検温とかいつもの一式。なんとなーくだるいな〜と思ったら、熱が37.2度くらいあった。術後微熱が続くと言うのは予習済だったし、ナースからも普通のことだと言われ特に心配もしない。そして待望の点滴OFF!今まで何するにもこれを引きずってだったので、動きやすいことこの上ない。ああ、今日から待ちに待ったごはんが出るのね・・・(嬉涙)

というか、昨日寝た後ちょっとした事件が!
深夜3時頃にトイレに行きたくなって目覚め、ふと気づいたら・・・パジャマのお腹部分に大きなシミが!えっ!?何これ?とお腹を見てみたら、例の管を抜いた巨大ガーゼが腹から出た水でシミシミになっている。ベッドを確認するとシーツにもシミが広がっている。うわー水漏れちゃってるじゃん!まじかー。即ナースコール。

「あらら」ってな感じで手際よくさっさとシーツを取り替えるナース。これも良くあることなのか。ていうか何がって、このお気に入りのパジャマにシミがついたってことだけがショックで、ナースに洗剤をもらい深夜3時に部屋の洗面台で必死にパジャマを手洗い。わびしい・・・。ていうかもっとガーゼを!モアモアガーゼ!もう手洗いはご免だよー。まるで赤ちゃんのおむつのように分厚くガーゼを貼ってもらい、ビクビクしながら就寝。ま、こんな状態でもパジャマの心配できるまで気力は回復してたってことです。はい。
パジャマのシミは即洗いが功を奏したのかキレイに落ちてました。良かったよー。

朝に戻ります。

待望の食事復活!!とは言っても朝食は流動食。聞いてたから特に期待もしてなかったけど、予想通りの代物が登場。ぱっと見ても固形物は一切ありません。重湯は味もしない・・・ここで予習の成果、塩登場。私はちょっとオシャレに?クレイジーソルトを持参したので、重湯がイタリアン風お米スープに変身(笑)塩は本当に持ってって良かったなーと思ったもののひとつです。

食べてゴロゴロしてたら研修医先生来室。傷口の感じとか見せて、これまた待望のシャワーOKをもらう。友人がお見舞いに来てくれる予定だったので、その前にキレイにできて良かったとホッと一安心。
早速シャワー。気持ちいい・・・!まだちょっと立ちっぱなしがキツくて、バスルームの壁に備え付けてあるイスに座って洗った。傷口の絆創膏にはなるべくさわらないよう、シャワーも当たらないようビクビクしながらも、とにかくさっぱりできた。

その後昼食。どんなもんかと思いきや、煮物みたいなおかずが!!いきなりすぎる固形物にびっくり。ごはんもおかゆになってて嬉しかったー。また大量のクレソルをふりかけまくって完食。塩分取りすぎで怒られるかしら。。
来客に備えなんとなくBBクリームを塗ったりして顔を整えてみる。人と会うのが楽しみに思えたり、腹筋はまだ痛いけどそれも昨日に比べたら確実に回復してたり、人間の治癒力ってほんと凄いなと実感していたように思う。

友人来室、色々しゃべりまくる。が、声が出ずらくもどかしい。なんだかんだで1時間以上しゃべりまくっていたような。色々気遣ってくれてありがたい。

友人達と入れ替わりに旦那さんが登場、豆大福持参。「何か食べるもの、甘いもの買って来て〜」とお願いしてはいたが、大福ってヘビーすぎるだろう(笑)でもナイス。夜ご飯前だと言うのにむしゃむしゃ完食→ほどなくして夜ご飯登場。お腹すいてないっす。しかしおかずがなんとホワイトシチュー!まさかの洋食!!これはと思いなるべく食べる。味もちゃんとあるよー。チキン残しちゃったけど美味しかったよ。

上記のとおり、このあたりではもう相当元気になっていたので、早く退院したいなーとそればかり考えてました。夜とかホント暇で・・・21時に電気消えちゃうんだけど寝られる訳もなく、スマホ見て時間つぶして普通に1時とかに寝てた。消灯してから2時間おきくらいにナースが見回りに来るんだけど、そのたびにサッとお布団の中に隠れてました(笑)
てかスマホでホントよかったなと。これから入院する人には、「塩を持参」ってことと「携帯の人はスマホに機種変」ってのを一番におすすめしたいです、マジで。

ナースのおしごとってホント大変だわ。実際自分が入院してみて、初めて思いました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:neco
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1970年11月25日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
都内に勤務する会社員です。
愛する旦那様は京都に単身赴任中・・・
病気をかかえてひとりで過ごす日々は不安ですが、家族と友達に支えられながら何とかやっております。
京都の美味しいお店&神社仏閣めぐりがマイブーム♪

追記
6/28に手術することになりました。
カウントダウン開始です。

追記2
手術終わりました。元気です。
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像なな
» 入院6日目(術後4日目)いよいよ退院! (2012年08月07日)
アイコン画像neco
» 入院4日目(術後2日目) (2012年07月30日)
アイコン画像なな
» 入院4日目(術後2日目) (2012年07月27日)
アイコン画像neco
» 行ってきます (2012年07月09日)
アイコン画像なな
» 行ってきます (2012年06月28日)
ヤプミー!一覧
読者になる