不確か 

February 17 [Sat], 2007, 3:09
誰もいない家
閉じた部屋
吹雪


弦を弾く

死んだ音


骨で暮らす

振動で生きる

博物館 

February 15 [Thu], 2007, 21:27
裏と表が同時にやってくる

ぼんやりと考えて
考えて
そういったふりをして


宇宙よりも少し狭い脳髄
左巻きである証拠
取り替えたいね
お金がなくても平気だよって
言ってあげたいな
みんな思っていること

空に舞うクリオネ
赤錆と共に節を折る
球体の体
きみが理想
ぼくが理想

水たらしめる 

February 11 [Sun], 2007, 5:01
大切は
守らなければ
なくなってしまう

明日が今日になる 

February 11 [Sun], 2007, 4:16
柔軟な言葉に庇護された肉体
と骨




風邪をひきそうだった
だからゼリーを食べた
寝息だけでよかったのに

充血 

February 09 [Fri], 2007, 8:13
目の奥が軋む
注意力散漫
食という脅迫観念の意識下
メガネをかけた女の子
ヨーグルトを食べたら
他に何もいらなくなった
爪を切った夜
このまま静かになるんだ
沈むように


どうして僕の人生は
ここで終わらないんだろう

短命なる心 

February 08 [Thu], 2007, 4:40
そんなこと

言わないでください

うたいてとして 

January 24 [Wed], 2007, 16:40
かたちこそ
あやうい

拾うように 

January 16 [Tue], 2007, 14:10
ちゃんと思い出してるよ

幸福な人による生産性の密度の乏しさ 

January 07 [Sun], 2007, 6:58
勝手に期待して
勝手に絶望した
枯枝を集める子供たちさようなら
いつだって優しく
華奢な体踊る

馴染みある不安
自動的な虚しさ

実は内面の羞恥などとっくに崩壊している 

December 31 [Sun], 2006, 2:40
何処までも付き纏うのは
満たされた心と
満たされない心
そしてそれは不思議と
同一に存在する

感情の吐露が
単なる告白であるなら
これ程退屈な事はないように

人間の道徳は
個々の道徳に成り得ない
生きる事への意志
そこに道徳の存在は皆無である
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる