プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:held
読者になる
2008年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像held
特撮 (2007年03月09日)
アイコン画像ゆり
特撮 (2007年03月08日)
Yapme!一覧
ホームシック / 2008年08月04日(月)
多摩に帰りたい。
 
   
Posted at 10:27/ この記事のURL
コメント(0)
予算 / 2008年07月24日(木)
無駄遣いしないための仕組みのはずなのに、これがあるから消化とか言って無駄遣いするんじゃなかろうかと思ったり。事業計画立てて、半期か四半期に理事会とかで検討するってんじゃ駄目なのかね?
 
   
Posted at 17:11/ この記事のURL
コメント(0)
文献調査と所蔵調査 / 2008年07月18日(金)
どんなものがあるかとそれがどこにあるか。どっちかだけ教えても意味ないような気がする。そもそも利用者は両者を分けて考えているのか?そんなことないよなー、役立つ資料が手に入れば、調査方法なんか知ったこっちゃないだろう。でもツールが別に作られているから、分けて考えた方が(図書館員にとっては)話が早い。検索窓から文献を直に読むまで、一つのインタフェースで誘導するのってそんなに難しいのか?
 
   
Posted at 15:58/ この記事のURL
コメント(0)
飲みすぎ / 2008年07月15日(火)
なんで僕酒なんか飲むようになっちゃったんだろう・・・
 
   
Posted at 18:02 / アルコール / この記事のURL
コメント(0)
お汐井とり / 2008年07月11日(金)
初めて見た。迫力あるなーと思う反面、埋め立て前に見たかったと思ったり。親も生まれる前だけど。
 
   
Posted at 17:09 / 地域文化 / この記事のURL
コメント(0)
オープンアクセス誌 / 2008年07月11日(金)
実践女子大学の図書館で、日本語のオープンアクセス誌のダイレクトリ(ってなんだよ)が公開されてる。金も手間もかかったんだろーなー。でも使い方が正しい気がする。
 
   
Posted at 17:09/ この記事のURL
コメント(0)
利用される図書館を目指して的な / 2008年07月09日(水)
自分も含めて、図書館員はマーケティングとか苦手だと思う。っていうかやり方知らん。マーケティングの資料探してくれっつったらすぐできるんだけど。不思議。上から、利用される図書館を目指さなければ、って結構言われるんだけど、どうしたらよいのやら。努力が足りないのか、意識の改革が必要か。なんかやるときに、そのたびに、それがどうやったら使われるかっていうのをはなっから考えておかなきゃーいかんなー。ちょっとずれるけど、例えば図書館のサイト作って、閲覧数が低いのをなんとかしろと言われても、そりゃーこんなん自分でも見ないなーと思ったりすると、どうしたらよいやら途方にくれる。
 
   
Posted at 16:00/ この記事のURL
コメント(0)
クーラー目的 / 2008年07月08日(火)
学生や教員が図書館に期待することって何だろうか?本とか雑誌があることか?でも大体教科書は買う学生が多いだろうし、教員も雑誌は自分で買っちゃうんじゃなかろうか?どうだろう?とんちんかんなこと考えてたりして。研究者の生態知らないとだめだなーと思う瞬間。ともかく資料に期待しているような気がしない。じゃあ人か?っていうと、研究者の生態知らない図書館員が、信頼するに足る研究支援を行えると思うだろうか?思わない気がする。思うかもしれないけど。結局場所か?施設か?クーラー目的か?箱物行政か?大学の話じゃないけど、政治家が妙に立派な図書館作りたがるのも分かる気がする。
 
   
Posted at 15:37/ この記事のURL
コメント(0)
大学図書館のWEBサイト / 2008年07月07日(月)
いるかいらないかはおいておいて、せめてもうちょっと見やすくならんのか。違うシステムとか違うサーバとかごっちゃになってるのも分かるけど、図書館員って「組織化」すんの得意なんじゃないの?担当が一人とかだったら、その人間に負担がかかったり、担当が代わるとまったく更新されなくなったりして大変だが、でもすぐ改善できるよなー。一部の暴走になってしまうか?
 
   
Posted at 18:10/ この記事のURL
コメント(0)
図書館システム / 2008年07月05日(土)
ソフトウェアを色々改良してみても、利用者のメリットになるような機能ができるか、正直思いつかない、できると思えない。メーカーもそう思ってるんじゃなかろうか。そうでもない?純粋に人と情報を結びつけるだけだったら、結構できることがあるような気がするし、やってるよなー実際。りんくりぞるばとか。本とかの印刷資料が入ると、結びつけるのに物も入るから、ソフトウェアよりも環境整備も含めたシステム作りになって、いきなり話がでかくなるような気がする。金もだけど、面倒見る人間の手間が増えるのがなんとも。
 
   
Posted at 17:36/ この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!