淡路島2日目

May 15 [Mon], 2017, 23:59
北淡震災記念公園(野島断層保存館見学料金 700円)
平成7年の阪神・淡路大震災はここの野島断層が動いたことでおきました。
その野島断層をそのまま保存しており、いろいろな角度から見ることができます。
片方の地面ががっっと持ち上がって120cmほど横にずれたため、
まっすぐだった溝や生垣のズレが生々しい。
断層による地質の違いもよく分かります。

震災体験館では、
兵庫県南部地震(直下型)と東北地方太平洋沖地震(海溝型)の揺れの違いを体感。

あわじ花さじき(無料)
花いっぱいの丘で冬以外はいろいろな花が咲き乱れます。
今のシーズンはビタミンカラーのポピー


ONOKORO淡路ワールドパーク(入園料1000円+別途乗物代)
パーク内にある「兼高かおる旅の資料館」へぜひ行きたいとの義両親の要望。
資料館をゆっくり見てもらっている間に、自分たちはシューティングレンジで銃撃ちまくり
銃の種類と玉数(BB弾)で価格違ってました。

世界の有名な建物が1/25サイズで集合しているミニチュアワールドがあります。

淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館(入館料600円)
花いっぱいの素敵な庭園

ガーデニングの参考になるような飾り方もありました。

夢舞台はほかにもいろいろな施設があるみたいだったけれど、時間の都合で今回は温室のみ。

淡路島1日目

May 14 [Sun], 2017, 23:59
義両親と4人で淡路島へプチ旅行。
日帰りできるくらいの近場だけど、1泊2日で行ってきました
私の実家へ帰るときによく通過するけれど、まともに上陸したことなかったので・・・

早朝、ワゴン車をレンタルして出発

淡路島の南端(四国寄り)まで一気に行って、
道の駅福良にてで早めの昼食(しらす丼・サクラマスと桜鯛のコラボ丼・あなご天丼)をいただきます

ここはうずしおクルーズの出発の場所。
事前に調べた渦潮見頃カレンダーより渦が見れる確立◎の時間(12:10発 咸臨丸)に乗り込みました
約1時間のクルーズです。

幸い今は、春の大潮でいい渦が見れる時期とのこと。
今回乗船した時間から潮流がどんどん早くなっていくらしく、
1時間後くらいの船のほうがはっきり見れたのかもしれない。
でも、小さい渦やボコボコと沸きあがってくる渦の花や海水の激しい流れは観察できました

うずの丘大鳴門橋記念館
ここではおっ玉葱!シリーズが増えていっているらしい。
本物の玉ねぎのUFOキャッチャー、試しに1回だけとやってみたら取れた
周りからは歓声と拍手をいただきました
取れた1個と交換で約1.5kgの玉ねぎがもらえます

でっかい玉ねぎオブジェ、玉ねぎの椅子、自由に使える玉ねぎのカツラなどや、
オニオンビーフバーガーの販売もありました。

おのころ島神社
日本発祥の地とのことで、祭神はイザナギのミコト、イザナミのミコト。
縁結びのご利益があるようです

伊弉諾神宮いざなぎじんぐう
こちらも祭神はイザナギのミコト、イザナミのミコト。
縁結びの信仰が厚いとのこと。
境内は広く、樹齢約900年の夫婦大楠があります。
訪れたのが17時すぎだったため、御朱印は翌日再訪しいただきました。

宿泊は船のような外観のかんぽの宿淡路島

西本願寺花灯明

May 12 [Fri], 2017, 23:59
まずは腹ごしらえ。
晩御飯には、とんかつ一番へ再訪。
迷いそうになった住宅地に提灯の明かり・・・昭和っぽくアットホームな雰囲気のお店です。
ソースカツ丼、デミソースがとっても美味なポークチャップをいただきました


今朝新聞広告も入っていて、
最近地元メディアでとりあげられてるのを見てぜひ行きたいと思っていた
西本願寺花灯明(無料 ※懇志・・・熊本地震災害義捐金への募金)
整理券をもらう時に募金箱が置かれているので懇志を入れる感じ。

昨年に新しい第25代門主が就いたことによる伝灯奉告法要が行われており、
それの協賛行事で、期間限定でいろいろライトアップしているようです。
京都によくある観光寺社とは違うので、なかなか行くことなかったのですがいい機会です

ライトアップされた御影堂の存在感がすごい

ここの唐門はとても見ごたえあり
昼見てもすごいけれど、ライトアップでは金の装飾は輝き彫刻も浮かび上がってみえます。



靴を脱いで書院

書院の夜間拝観は初めてだそうですが、ぼんやりと浮かび上がる装飾が幻想的
なかは撮影不可で画像なしですが・・・
鴻の間・雀の間・雁の間・菊の間・白書院・北能舞台・南能舞台・狭屋の間・虎渓の庭
各部屋の襖絵や天井画・欄間など見ごたえありすぎてかなりすごい
無料でほんとによいのだろうかと思ってしまいました。
京都の他寺社の特別拝観とか行ってみた時の見応えと比べると、
一部屋で拝観料500円とってもおかしくないレベル・・・
本当に素晴らしく、目の保養になりました

そして、金閣・銀閣に並ぶ京都の三名閣の一つ飛雲閣(三層になっている楼閣)
ライトアップされた佇まいがきれいです
鐘楼も東照宮的な彫刻がされていてゴージャスな造り


境内にはフレンチの名店が監修したカフェもできていて、いろいろ新しい取り組みをしているようです。
機会があったら西本願寺でお茶しようかな

大阪/エキスポシティ

May 05 [Fri], 2017, 23:59
大阪の万博記念公園にあるエキスポシティ(大型複合施設)へやってきました
メインは、そこの近くのスタジアムで行われるダンナご贔屓チームのサッカー観戦
2時キックオフなので、早めに行って一部施設を楽しみます。

万博記念公園駅へはモノレールでの接続になります。

駅を出ると大阪万博の象徴、太陽の塔

まずはNIFREL(ニフレル)(入館料1900円)
水族館・動物園・美術館をあわせたような空間
五感でワクワクできる様々な「にふれる」体験を楽しめる内容とのこと。

今はFUCHICO on the NIFREL というのをやっているようで、
コップのふち子さんような感じに何体かの動物が水槽のふちから覗き込むようにいます。


REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホースオオサカホイール)
日本一の高さ(全高123m)の大観覧車で1周18分、全基床面が透明ガラスのシースルー
普通ののチケット代1000円。
今回は連休中でしかもこどもの日のため、1500円と割高なファストパス10(時間指定予約・10分以内に乗れる)をネットで確保しときました

高所恐怖症なダンナは超びびってましたが、天気も良くとてもいい眺め


J1リーグ ガンバ大阪 vs 清水エスパルス
応援するチームはエスパルスとのこと。
ダンナはいそいそとユニフォームに着替え、やる気満々。
完全アウェイな中でも熱い応援団がまとまってるようです。

スポーツ観戦に興味なく、サッカーは点が入るとこだけみれたらいいと思ってたけど、
キャプテン翼を知ってるからか、しっかりしたルール分からなくても意外と全部見れるものだと思いました。
ちなみに試合は1-1の引き分け。
点が入ったときの状況も感じれてよかった

ツアー「春の大曲花火大会と角館さくらまつり3日間」3日目

April 30 [Sun], 2017, 23:59
【3日目】 <バス走行距離:約300km> 最低9℃:最高25℃
10:00 ホテル発
  ↓  
12:00 新潟県:村上<城下町散策>
12:45
  ↓  
  ↓  「道の駅しゃりん」 でトイレ休憩
14:00 新潟ふるさと村<昼食・買物>
15:15
  ↓  
  ↓  米山SAでトイレ休憩
17:30 上越妙高駅
18:35 上越妙高発
  ↓  北陸新幹線 はくたか571
  ↓    <夕食:車中で弁当>
19:38 金沢着
19:47 金沢発
  ↓  JR特急 サンダーバード46
22:02 京都着


昨日(今日か)のホテル到着が遅れたため、バス運転手さんの就業規則の関係で出発時間が10時に・・・。
ビジネスホテルなところのため、特に何もすることがないけど、かなりゆっくりできます。
朝食バイキングはなかなか種類豊富で美味


城下町村上 の町並み散策
浄念寺は土蔵で創られた珍しいお寺。外側だけチラッと・・・
の有名所
店先に鮭を吊るし干ししているお店が何軒かありますが、
きっかわでは店の奥にいっぱい干しているところを見学させてもらえました
ここの鮭の開き方は独特とのこと。
全部切ると切腹をイメージしてよくないとのことで、真ん中がつながっています。


新潟ふるさと村
なかなか規模の大きな物産施設。
おみやげ物がいっぱい売ってます
2階で番屋鍋(麩とカニの汁)とかの昼食を食べたけど、写真とってなかった

5万本31品種のチューリップガーデンはまさに満開
申込時点ではルートに書かれてない場所で、花があるとはぜんぜん思ってなかっただけに、
いい季節に連れてきてもらえて本当によかった

晩御飯は新幹線の中でお弁当〜


福井?のホームのベンチに恐竜博士が




とにかく3日間ともバス移動が主体
バスの席間隔もちょっと狭くて窮屈な感じ、かなり過酷
目的地まで連れて行ってくれるので、睡眠時間は十分確保
トイレは行けるときにいくべし
ほぼ同じコースを回るツアーがいっぱいなので、バス車番のメモも必須(同じ会社でもバッチの色で区別)
昼と夜の気温差が激しい

ツアー「春の大曲花火大会と角館さくらまつり3日間」2日目

April 29 [Sat], 2017, 23:59
【2日目】<バス走行距離:約370km> 最低7℃:最高20℃
9:30 ホテル発
  ↓  
10:20 山形県:将棋むら天童タワー<買物>
10:50
  ↓  
  ↓    <昼食:車中で弁当>
  ↓    「道の駅おがち:小町の郷」 でトイレ休憩
14:40 秋田県:角館 <桧木内川提・武家屋敷 散策>
16:40
  ↓  
17:40 大曲
  ↓  徒歩約30分
  ↓   <夕食:観覧席で弁当>
19:00 秋田県:大曲花火大会〜春の章〜(世界の花火 日本の花火)
21:00 
  ↓  徒歩
21:45
  ↓  
  ↓  高速道PAでトイレ休憩(2〜3回)あり
 1:30 山形県鶴岡市内 宿泊【ホテルイン鶴岡】



朝食には折り鶴メッセージがついてて和みます
ゆったり出発だったので、周辺を散歩
まだ雪の塊が残ってたり、徒歩2分でスキー場に行ける立地だった
スキーは高校の修学旅行でやっただけで出来ないけど、
蔵王の冬は樹氷がすごいらしいので冬にも来てみたいな


天童市は将棋の生産量日本一
その技術で作ったもお土産品など売ってました。
映画やアニメや14歳のプロ棋士など、今とても旬な地かもしれません。


移動中、天気が不安定になるという予報のとおり、雨が降り出します
角館かくのだて
到着して10分くらいは小雨が降っていたものの、すぐにやんだ!
晴れ女パワー顕在

警察啓蒙活動中のなまはげも登場
しだれ桜はピーク過ぎてはいるもののまだ見頃で、武家屋敷や黒板塀に映えます

約2時間の自由時間があったので、石黒家(入館料400円)、角館歴史村青柳家(入村料500円)を見学。
青柳家はなかなか広く見ごたえあり!

時間がやばかったので青柳家をちょっと流す感じで見て、
徒歩圏内の桧木内川提ひのきないがわていの桜並木へ
ソメイヨシノが満開

水仙もあったり、道中の道端には、ここ数年ぱったり見なくなったつくしが普通に生えてて感動


花火会場へは駐車場から徒歩で30分。
防寒アイテム、カッパ&折りたたみ傘をしっかり持っていきます。
黒い雲もあるけど日も差してきていい感じ

気温がぐんぐん下がっていって、真冬の防寒に近い格好、
手袋+カイロでも足元からくる冷えはかなり厳しい。
でも、雨に降られずにすんで本当によかった

大曲の花火〜春の章〜世界の花火・日本の花火
第16回国際花火シンポジウムが12年ぶりに日本で開催されたための花火ショー。
次にいつ日本で開催するか分からないとのことです。
4日間あるうちの本日は最終日のグランドフィナーレ約12,000発上がるらしい

曲に合わせての各国の花火や、5号玉・尺玉競演
海外の花火の後半では打ちすぎで煙が逃げず溜まってる状態で、どんどん不鮮明になっていくのが残念。
花火は最高に素晴らしかった

ただ、会場の仮設トイレへ花火開始20分前に行ったのだけれど、
一番多いタイミングだったからか長蛇の列(折り返し5列あった400人待ちくらい?)で
しばらく立ち見で観覧席に戻るまで40分かかりました

煙が消えるのを待つ時間がちょっとおして終了時間が想定より遅くなり、
駐車場までの帰り道は、煙&気温差による霧の大発生によって超視界不良・・・
まったく方向が分からないなか、添乗員の旗の先のライトだけが頼り

日付変わって1:30頃、会場からはかなり離れた場所の宿に到着。

添乗員さんの話によると、夏の全国花火競技大会などは観客ももっと多く、
駐車場ももっと遠いところになるため片道2時間歩かないといけないそうです

ツアー「春の大曲花火大会と角館さくらまつり3日間」1日目

April 28 [Fri], 2017, 23:59
花火と桜を見にいってきました!
東北のほうは良くわからないので、ツアーにのっかります。

移動のバスでは寝てることも多かったので憶測のルートあり↓


【1日目】<バス走行距離:約290km> 最低7℃:最高19℃
9:09 京都発
  ↓  JR特急 サンダーバード9
11:14 金沢着
11:56 金沢発 <昼食:車中で弁当>
  ↓  北陸新幹線 はくたか562
12:58 上越妙高着
  ↓
  ↓  
  ↓  高速道SAや「道の駅いいで」などでトイレ休憩(3〜4回)あり
18:30 山形県:蔵王温泉 宿泊【堺屋・森のホテル ヴァルトベルク】


一日目はひたすら移動
唯一の観光?は上越妙高駅から日本百名山妙高山を見ただけ!

バスの車窓からは雪が残る連峰が見え、北の雰囲気を感じます。
桜・菜の花・水仙・サクランボの花など花も咲き乱れて春一色


蔵王温泉にあるヴァルトベルクに宿泊。
バスから降りると硫黄の香りがお出迎え
効用は美肌効果らしい。
捻挫にも効果あるといいんだけど
大浴場には露天風呂もあり、満足満足

至るところに女将手作りの小物が飾られてます
好きな雰囲気
晩御飯はしゃぶしゃぶ、山形名物の芋煮など

またやってしまった(捻挫)

April 25 [Tue], 2017, 19:44
昨日、職場で階段を踏み外して・・・
1年半ほど前にも同じような感じで左足をやったけど、今回は右足。
ヒザだけでなく足・足首とかも弱いのか

昨日は歩くのがかなりきつかったけど、
痛みがマシになって今日は普通にみえるような歩き方ができる感じにはなってた。
家にあった6年前に使用期限がきれたシップでもなんとかなるもんだ・・・
内出血で紫になり、腫れてくるぶしがなくなってるけど

とりあえず歩けるので、今週末の旅行はなんとかなりそう。
電車やバスの移動時間のほうが長いのも助かった

それとは関係なく、タイトルが気になった本を借りてきた。
アホな怪我をする前に予約してたんだが、タイトルが突き刺さる・・・
中高生向けなシリーズで字が詰まってなくて読みやすそう〜



  [追記]
  3日目あたりから内出血は指先&内側のほうにも移動
     (写真は捻挫から1週間経過した状態)

収穫♪

April 22 [Sat], 2017, 20:30
庭の片隅に植えているアスパラガスが出始めました。
昨年まではひょろっとしたものばかりだったけど、今年はなかなか立派

フリージアも見頃、いい香りもします

原谷苑・仁和寺

April 16 [Sun], 2017, 23:59
今日はメインのお花見です
1週間前には雨マークがついていて心配していたけれど、
日が近づくにつれ
自分もそこそこ晴女ではあるけど、どきんちゃんも強力な晴女。

9:00
混雑を少しでも避けるため早めに動きだして、開苑時間の9時ちょうどに原谷苑
こちらの入苑料は開花状況による歩合制。本日は最高値の1,500円、期待できます
ということで、降り注ぐような紅しだれ桜
雪柳、木瓜、山吹、石楠花、ミツマタなどいろいろな花も咲き乱れてとても華やか

昨日の雨で足元がじゅるい感じだったけれど、
ベンチはほぼ乾いてきてたので売店で買った団子食べたりしながらのんびりと
暖かかったので一日中いてもいい感じでした。
が、次の目的地があるので2時間ほどで移動・・・

11:30
シャトルバスを降りてすぐ、わら天神

そのすぐ近くにできたばかりの回転すしで早めの昼ごはんをすませて・・・

バスが混んでたり動線もあまりよくなさそうだったのでタクシー利用。
12:45
仁和寺(伽藍特別入山料 500円)
遅咲きの御室桜が満開です
といっても、今年のソメイヨシノは開花が遅かったうえに散ってきたもののまだ5割くらい花が残ってる状態。
市内全域春模様


16:15
栖園琥珀流しをいただきます
月によって味が異なり、今の季節は「さくらの蜜と小豆」
27℃くらいの夏日の中結構歩いて疲れた体に、すっとする甘さが染み渡りました


いろいろな種類の桜が同時期に楽しめる時は滅多にないことかも。
しかも暑いくらいのいい天気だったし
いいお花見ができました
P R
経験値
 Lv82 0%
プロフィール
* 碧紗 *
・ベガ鯖で活動中のWIZ
 棲息地:京都 (出身:高知)
 趣味:食う、寝る、遊ぶ(ゲーム・読書等)
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像hekisa-34
» 収穫♪ (2017年04月23日)
アイコン画像hekisa-34
» 原谷苑・仁和寺 (2017年04月23日)
アイコン画像hekisa-34
» 京都御所・京都迎賓館 (2017年04月23日)
アイコン画像どきんちゃん
» 収穫♪ (2017年04月23日)
アイコン画像どきんちゃん
» 原谷苑・仁和寺 (2017年04月23日)
アイコン画像どきんちゃん
» 京都御所・京都迎賓館 (2017年04月23日)
アイコン画像hekisa-34
» 三十三間堂(楊枝のお加持・大的大会) (2017年02月05日)
アイコン画像syo:ko
» 三十三間堂(楊枝のお加持・大的大会) (2017年02月05日)
アイコン画像syo:ko
» 初詣A (2017年02月05日)
アイコン画像hekisa-34
» 初詣@ (2017年01月07日)
月別アーカイブ