2011最終更新

December 29 [Thu], 2011, 0:19
こんばんわ。


今年最後の更新でした。
パソコン6年前のXPなんですが。
聞いたこともない音たててシャットダウンしたり、見たこともない赤色の画面になって終了したりと、ガタガタヨボヨボですまじで
いつ爆発してもおかしくないので
来年にはマックを買おうかな−とたくらんどります


今年は、仕事仕事で去年よりもハードだとかんじましたが。
ジョジョにはまって、世の中には私の創作意欲をこんなにも擽る漫画が存在していたことを知り
生きるパワーをたっくさんたっくさん頂きました。
こんな風に、はまれる作品に出会っていけるのは素敵なことだと酷く感じます。

あと、B’zライヴにもいけて、精神面がノリノリです。
あれはほんとエナジー漲りますよ。。いなばさんまつもとさん大好きです養子にしてください



こんな感じで、来年も漫画や小説や音楽で、生命エネルギーをたくさんもらって
元気にモリモリ生きていきたいです。


さてさて、明後日実家に帰り、そのあと初売りお仕事なので、更新がノロノロになるかと
そして、パソコンがいつ臨終してもおかしくないため、とゆーかパソコンたちあがらないんで
更新の足かせになるかと
アナログで漫画またゴリゴリ描いてるので
年明けにupできれば!!

こうしんこん

December 18 [Sun], 2011, 0:33
こんばんは。
前回から一ヶ月も更新してなかったんですね・・・
すんません!


一枚漫画ですがアップしました。
号泣するのはプラッチナのほうがいいかとおもたんですが、
それを優しく受け止める承太郎が想像できんくて
ちゃうなーってなって(ワラ)

クレイジーDは普段あんなふうに泣かないのですが、
じょうすけの優しさに触れて、、、
崩れ落ちそうに大泣きするの思ったら自然にできあがりました

子供のときのコマは、
じょうすけが上級生とのケンカに負けちゃったときとかで
大人になったときのコマは
@じょうすけを治せなくてずっと自分自身を責めてたことを初めて打ち明けて、全部受け止めてくれたとき
それか
A初エッチで頭真っ白で恥ずかしくて緊張して半端なく痛くて、でも嬉しくて感情が溢れたときとか


えろとかかけませんが!

あと
しつこいかもしれませんが
ライヴフィーバー産物絵は、今後も溜まっていく気配です。

※B'zライヴ※

December 16 [Fri], 2011, 23:35
ジョジョサイトなのにごめんなさい
思い出に残しておきたいので、書きます
※ネタバレ全開です※
※レポートと言えるような白物ではございません。日本語不明瞭※
※B'zに関して、つくづく変態です私は※

C'mon'11in京セラドーム
12月15日
↓↓↓↓↓↓↓↓

ライヴライヴライヴ

December 12 [Mon], 2011, 0:39


これは、個人的な設定なんですが。
クレイジーDは歌がうまいです。
歌うのは洋楽中心、しっとりR&Bとか。
ダンスとかだと完全コピーのできるプラチナやワールドの方がレベルは高いのですが
歌って、精密な動きとしてコピーはできないので、彼女が一番です

カラオケに行くと
プラチナ
歌は普通だが、KARAの振り付け込みで踊って歌ったらウケがいいことに気がついてよくコピーしてる

ワールド
歌唱力が高い訳ではないけど、独特のキャピキャピ声がなんとなくうまく聞こえる

ヘヴンズドアー
何歌えばいいか迷って迷って、デンモクばっか見てる

キラークィーン
そもそも歌わないしカラオケには行かない




B’zのライブが木曜日です
嬉しすぎて失禁しそうです(すんなよ)

生存

December 08 [Thu], 2011, 0:00


できれば完成したのupしたかったんですが、
とりあえず生存表明したかったんでup

ジョジョ師匠から、頂いた三部プチフィギアがあるんですが、
そのワールドの肌が紫で、目が白なんですよねー
さつきみどりさんばりの紫ですよー(笑)
で描きたくなった一枚
目は白にはできんかったけん、マツゲがその名残

ワールドは、自分の存在に敏感な子です。
もし仮に、ディオが吸血鬼になる前に、
もしくは、吸血鬼として、ジョナサンと死闘を繰り広げていたときに、
「スタンド」能力を発現させていたら
果たして、ディオのスタンドは「ワールド」になっていたのでしょうか?
おそらく、違った能力、違った精神、違ったヴィジョンのワールドだったのではないかと
ひょっとしたら、ワールドという名ですらなかったかも

だから、彼女は思うのです。
ディオがしてきた行為こそ、自分の存在証明なのだと
ディオがしてきた行為が正しいとか間違いとか善とか悪とか分別するのは陳腐で
他人がディオを恐れたり、崇拝したり、敵対したり、
したかったら、勝手にすればいいじゃんって感じで

彼女はディオのために何かをするのではなく
彼女自身の存在意義のために、ディオのスタンドとして動きます