大学博物館 冬季企画展 

December 20 [Tue], 2005, 15:45
24日までらしいので慌てて観に行く。

阿弥陀如来立像を見て、華宵の絵を思い出した。

(共通点)
 ・鼻筋が通っている
 ・指先にまで張り巡らされた神経
 ・どこを(何を)見ているのか分からない視線
 ・柔和な雰囲気

華宵は「自分の絵にモデルはいない」と言ったそうだから、知らず識らず、彼の美意識に仏教が影響を及ぼしていたのだろうか。
それとも、そもそも日本人の美意識は仏教の影響からは逃れられないのかな。
何にせよ、阿弥陀如来の顔を「華宵好み」と言うのは憚られるなぁ…。

打敷の構図には、ディック・ブルーナの絵に似ているものもあった。
これは単純に、黒い輪郭と原色で構成されていたからだろう。
日本画は繊細なイメージなのに、仏教画は意外と力強いんだね。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hej_mitsue
読者になる
Yapme!一覧
読者になる