もちつき 

December 30 [Sun], 2007, 19:46

地中海の島国キプロス、ユーロ導入へ 

December 30 [Sun], 2007, 19:42

またひとつ、またひとつ。

よりいっそう地域通貨の必要性、そして自然主義経済の必要性。


フランス各地で、漁民が燃料価格高騰への抗議デモ 

November 07 [Wed], 2007, 7:37

【11月6日 AFP】フランス大西洋岸のブレスト(Brest)など複数の港で、漁民らが2日から燃料価格の高騰に抗議するデモを行っており、海上交通がマヒしている。

 デモは、燃料価格が1リットル1.14ユーロに値上がりしたことがきっかけで発生した。ブレストでは約300人の漁民らが港を占拠し、港の貨物に放火するなどした。

 また、北部ディエップ(Dieppe)では、デモにより、イギリス海峡の往復便の運航が数時間停止された。大西洋岸のドゥアルヌネ(Douarnenez)、ロリアン(Lorient)、サーブル・ドロンヌ(Sables d’Olonne)の港では、漁民らが道路を封鎖して燃料補給所を占拠した。

 ブルターニュ(Bretagne)地方Guilvinecの漁業組合の幹部は、「これは威嚇行動であり、われわれの立場を明確にしておく必要がある」と語った。

 ミシェル・バルニエ(Michel Barnier)農業・漁業相は、燃料価格の高騰に苦しむ漁民らに対し総額2700万ユーロ(約45億円)を支援する用意があると発表。7日の直接会談を地元漁民の代表らに申し入れた。

米国株式市場、全面安 

November 04 [Sun], 2007, 1:43

jまだですか。

「ユーロ・原油高は今後も継続」、専門家が見通し 

October 31 [Wed], 2007, 23:16

【10月30日 AFP】記録的なユーロ高および原油高について、複数のアナリストは、経済のファンダメンタルズと投機的な関心が相まってこうした傾向は今後も続くとみている。

 29日午前のユーロ為替相場は、一時1ユーロ=1.4438ドルと最高値を記録。背景には、米連邦準備制度理事会(Federal Reserve Board、FRB)が今週、サブプライム問題対応で前月に引き続き利下げするとの期待感がある。利下げ幅は「0.25%以上」というのが大方の見方だ。


金融支配がおわるとき、
自然主義経済が始まるとき。

日銀が金利据え置き、不安定な金融市場とデフレを懸念 

October 13 [Sat], 2007, 12:01

資本主義経済崩壊までカウントダウンに入ったもよう。

平和党公式ホームページ

test 

March 12 [Mon], 2007, 23:52
   

永田町近辺飲食店 

November 07 [Tue], 2006, 16:16

山の茶屋  [うなぎ] - Yahoo!グルメ

SobaZIRO  [うどん、そば、丼] - Yahoo!グルメ

赤坂有薫  [居酒屋] - Yahoo!グルメ

中国名菜 陳麻婆豆腐 赤坂店  [中華] - Yahoo!グルメ

居酒屋 実演手打ちうどん 杵屋 山王パークタワービル店   [居酒屋] - Yahoo!グルメ

ブラッスリー銀座ライオン山王パークタワー店  [ビアホール] - Yahoo!グルメ

永田町近辺飲食店 

November 07 [Tue], 2006, 16:13
タマヤ  [喫茶、コーヒーショップ] - Yahoo!グルメ

和食処 さいかち  [和食] - Yahoo!グルメ

蕎麦 永山  [うどん、そば、丼] - Yahoo!グルメ

蕎麦 永山  [うどん、そば、丼] - Yahoo!グルメ

日本国憲法廃止論(廃憲論)2 

September 30 [Sat], 2006, 9:51
憲法は権力を抑制するために存在するが、その力は発揮されていない。
憲法で軍事的にいかなる規定をしようともやはり時の政権は都合のいいように解釈するだろう。何しろ憲法を守らないのが、国家権力を握った政治家・官僚だからである。憲法は権力を抑制する力を持っていないのは歴史が明確に示している。憲法は百害あって一利なしだ。

社会民主党党首の福島瑞穂参議院議員は、彼女の勉強会で次のような発言をした。

「自民党や民主党の議員は『憲法では国民の義務よりも権利について多く書かれているのはおかしい。国民の義務をもう少し入れるべきだ』と言っているが、憲法とは国家権力の横暴を抑制するためのものであり、国民に義務を強要する憲法改正はおかしい」とこのように語っていたのを目の前で私は聞いた。

成る程、もっともな意見である。
憲法とは暴君を生み出さないためにヨーロッパから生まれてきたものだ。
今では『君臨すれども統治せず』の英国国王や象徴となっている日本の天皇制であるから、現在抑止すべきは議会・行政・司法などの国家機関である。

しかし、憲法がきちんと抑止力を持っているかどうかというのは前述の通り、私学助成は例外であるとか、内閣の過半数は国会議員であるから内閣提出法案は許されるとか、自衛のための軍事力はかまわないとか、解釈改憲がいくらでも成立するのである。
共産党ですら解釈改憲しているのにいったいどんな抑止効果があるというのか。

福島党首はこうも言った。「野中広務氏は、憲法を条文として改正しようとする明文改正派、宮沢喜一氏は解釈改憲であるが明文改正はしないという護憲派。
だから宮沢氏は改憲しないという意味では仲間」こうなってくると“憲法オタク”
としかいいようがない。文章を変えるか変えないかを問うているのは全く無意味だ。彼女にとって憲法を守ることは楽しいのだろう。同じく改憲派も憲法を変えていくということ自体に楽しみをもっている。人間のいわば支配欲の達成のためにやっているのである。

野中氏も宮沢氏も軍縮志向であり、さきの大戦では戦争の悲惨さには、身をもって経験した政治家であるから同じような軍縮論を持っている。

「とにかく憲法を変えない」というのが政治信条であるなら単なる“憲法信者”であり、戦前の天皇崇拝主義者とあい通じるものがある。天皇を憲法に置き換えたに過ぎない。
要するにどの政治家も「憲法」というそのものに捕らえられて、表面上の体裁や面子のことだけを考えている。
わが党の主張は「平和は憲法に優先する」である。
改正しようという方もする方で、とくに民主党は「今のままでは駄目だ」という思いが強いが、中身は全くない。

あったとしてもそれはすでに自民党内にも同じような意見がある。
変えることがいつも主眼であり、変える内容については二の次という考えを持っている。とにかくなんとなく変えようとするため余計に悪くなる。それが民主党である。

公明党にいたっては、9条が改正されたとしても、平和を名乗る公明党は「私たちが与党にいたからこそ、ここまでで食い止めることができた」と言える言い訳探しに必死なほど中身はない。

自己満足のために国家の基本法をいじくるべきではない。
改憲と護憲、右翼と左翼という対立を生み出してしまう憲法はもはや平和理念を達成するためには、むしろ妨げであり、憲法は一刻もはやく廃止するのが望ましい方法である。

そのうち護憲派は平和を守れといって闘争を起こす。人間が傷つくことから戦争が起きる事を知らなくてはならない。平和とは、偉そうに理念を紙に掲げる事ではない。そんなことで、子どものレベルでなるべく喧嘩をしないようにと指導できるだろうか。自己主張の押し付けが闘争をつくりやがて国際紛争になるのである。

改憲は改憲で、憲法のもともと存在する意味を知らない。

彼らは、半世紀にわたって結論のでないことに時間を浪費している。
どうしても政治家同士の趣味・娯楽・言葉遊びにしか見えないのである。
平和党は憲法をどうこうするよりも、自然主義経済を実行に移すことがすべての政策課題の問題解決に繋がると考える。
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像こけし
» もちつき (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» もちつき (2008年10月17日)
アイコン画像めーたん
» もちつき (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» もちつき (2008年10月09日)
アイコン画像コンプ
» もちつき (2008年10月05日)
アイコン画像りぃこ
» もちつき (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» もちつき (2008年10月01日)
アイコン画像まさる
» もちつき (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» もちつき (2008年09月27日)
アイコン画像隙間男
» もちつき (2008年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:heiwatou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる