六角螺母(ナット) 

2006年11月03日(金) 14時04分
中国はいたる所に自転車修理屋がある。

いや、有りすぎだって!ってツッコミを入れたくなるぐらい、路面にも路上にも、沢山ある。


なんでそんなに沢山の修理屋があるのか?

その答えは至って単純。



チャリが日常的に壊れるから!



なるほど。

しかもこの修理屋が厄介。
何てったって中国人だから。


以前から椅子がパカパカ取れるていたのに加えて、

今日はチャリを乗りだして1ヶ月目にして後輪がパンクしました。

修理屋に持っていくと、
「あいやー。こりゃ駄目だー。新しいのにしなくちゃな!!」
だってさ。
おいおい、
普通まずはタイヤの中のチューブでどこから空気が漏れてるのか
見るのじゃないんかい??

ってツッコミを入れたくてもアタシの中国語じゃ反論できず・・・
あっという間に新しいチューブに新しいタイヤ (なぜ?)

合計30元

そこで終わりかと思ったら、ヤツは目ざとく、
「あいやー。こりゃ駄目だー。椅子も変えなきゃな!!!」
だってさ。
おいおいおいおい!!!

ただナットとネジが外れてるだけだって!!
そこはすかさず反論!
が!オヤジ強い!「これにあう部品は無いよー!」だって!!
アタシも負けない!!!

地面に落ちているナットを渡して
これで修理して!!!!って言ってみた。

修理屋のオヤジ渋々落ちてたネジとナットで修理。

結果むりょう♪



はっはっは!

それにしても中国の安チャリはもろい。

没電了!! 

2006年10月31日(火) 19時34分
部屋のテレビが、他の人の部屋のに比べてチャンネル数が少ないから
今日は大学の修理の人を呼んでみた。

すると彼がチャチャチャっと設定を変えるだけで
17チャンネルまでしかなかったのが、85チャンネルに!!!

NHKBS1が映ってる!!感動!!


と、喜んでいると突然



ブレーカーが落ちた・・・●| ̄|_

毎月電気の使用量が決まっていて、それを超過するとさらに電気を買うというシステム。

いつもならここで10元払うのだけれども、

1階の服務員に電気が無くなったと告げると・・・
『アンタ今日月末じゃないのよ!もったいない!我慢しなさい!!』と一喝される(笑


まだ7時半


懐中電灯で蝋燭を探し

点火



宿題は明日の朝にやりましょう。
音楽かけてロウソクの明かりで過ごす一夜

真浪漫(?)

奇怪的加湿器。 

2006年10月30日(月) 22時35分
北京の冬ものすごく乾燥すると聞き、
冬春の乾燥時期に向けて加湿器を市場に買いに行くことに・・・


加湿器といえば、皆さんどんなものか想像つくと思います。


そう、普通の人が思い浮かべる加湿器は80元。


店主にもっと安いの無いの?って聞くと


ありました。55元。

?????加湿器??????


これ本当に使えるの?って聞いたら、

もちろん!だって。


騙されたと思って買ってみました。


それが




↓これ


中に水を注いで電源入れるとモヤモヤモヤと何やら霧?が・・・

さらに・・・・光ります。七色に(笑)




ちょー奇怪(qiguai/オカシイ)

それでいてちゃんと加湿してくれるから、愛着がわいてしまいます★

夜はチョロチョロと優しいせせらぎ…部屋を彩る明かりたち(笑


さすがだよ中国。

自炊 

2006年10月28日(土) 15時48分
ついについについに!!!

中華料理に飽きました。

毎日7元くらいの蓋飯(ガイファン)っていうご飯の上に炒め物がドバーっとかけられてる料理を食べていたのだけど・・・
テカテカ・キラキラ・ギトギト・・・油の量が半端無い。

もう見たくもない!って状態にまできてたから、

今日もチャリで市場まで行き、
フライパン・包丁・おたま・菜箸・木べら・皿
万寿橋のスーパーで、
油・塩・胡椒・マギーブイヨン・砂糖・醤油を購入★

23日から頑張り過ぎない自炊をスタート

野菜とチキンのトマト煮込み
肉じゃが
オムライス
肉と豆腐のすき焼風煮込み
フレンチトースト

どんなに料理をしたことが無くても、
やれば美味しく出来るものだなと、

実感。

ほんと幸せです。

油で光ってないし、胃も喜んでるよ。

今度は何をつくろうかなー

bu hao yi si 

2006年10月18日(水) 15時14分
今日は友達の誕生日プレゼントを買いにチャリで天成市場に行ってきました。

そこで、初めて、
中国人の心からの「不好意思(ブーハォイース)お恥ずかしい限りで・・・」のフレーズを聞くことに・・・


天成市場には
中国にしてはおしゃれなキャンドルを売っているスペースがあって、
店主もすごく優しくて、そのお子さんたちも、気のいい人たち。

何度かキャンドルを買いに行ったことがあったから、店主のおばちゃんも
アタシが日本人で北外の学生だって事はしってた。

だけどまだチョー仲良しってわけじゃなかったんだけど
今日学校が終わってから直ぐに市場のキャンドル売り場に行くと

お姉さん(以下:姉)「まあ!!いらっしゃい!!」
アタシ(以下:我)「はい!こんにちわ〜」
姉「学校終わって直ぐに来てくれたのね!!ゆっくり見てね!」
我「はい直ぐ来ました〜ありがとうございます」
姉「お母さんが今出かけてるから、ちょっと待ってね!あなたが来てくれたからホントに喜ぶわ〜」
我「そうなんですか?あたしもおばさんに会いたいです♪」
姉「お母さん遅いな〜、ごめんねもう少し待ってくれる??」
我「あ、今日友達の誕生日なので、これくださぃ」
姉「まあ!そうなの??いいわよ!お金なんて要らないわ!!持って行って★」
我「えええ!?いいんですか!!ありがとうございます!!」
姉「いいわよ!いいわよ!来てくれてほんとにうれしいわ〜お母さん来なくてごめんなさいね。」
我「いえいえ、ありがとうございました〜。それじゃまた★」

姉達「また〜★」

!!!?

姉達「ん!?ちょっと待って!!何で行っちゃうの!!?」
   「あなた、お名前は!?」

我「ん?ヘイティエンですけど・・・」



姉達「マチガエタ!!!!!!」
   「あなたアーブー(阿部さん)じゃ無いの!!?」


我「ええええええええ!!!?」

姉「今日日本人の阿部さんってこが来るって言うから、てっきりあなたかと思っちゃったわ><;」
「ホント、ごめんなさい!!私たち阿部さんを待ってるのよ・・・ほんとごめんなさいね・・」

我「阿部さんは友達の友達なんで、友たちに電話して見ますね。」







ってなかんじに、

人間違いですけど、

超熱烈な歓迎を受け、
商品をタダで頂き、

無事に阿部さんとも連絡がとれて

一安心

と思ったら、最後に一言


「不好意思、20元・・・」


ちーん。。。

魏公村⇒万寿橋 

2006年10月16日(月) 18時28分
今日はチャリに乗って大学周辺をぐるぐるサイクリング。
すると大学からチャリで5・6分の場所に大きなスーパーを発見!!

入ってみると、東院の裏にあるスーパーよりも何でも安い!!
(いつも飲む奶茶が0.4元安いとか、クラッカーが1元安いとかのレベルだけど・・・笑)

さらに週末は特売だらけっていう!

最高。

チャリがあるとどこまでもいけるね。

この短い秋のうちに色んなところにチャリで行きたいな〜

一心とお金 

2006年10月14日(土) 21時18分

今日は同じ文教大学で首都師範大学に留学している子達と

五道口の服装市場に行ってきました!!

今回のアタシの買い物目的はダウンジャケットを買うこと!!

でも五道口を始め、中国の服屋さんは韓国人が好きな服が沢山あって
日本人・特にアタシが好むような服は見つけるのが本当に大変。

韓国人が着る服は、原色・蛍光色が多くて、
派手派手なB系?ダンス系??

中国人いわく、日本人が着る服は暗い。
韓国人のファッションが流行だそうな。。。

アタシから言わせれば、韓国人は派手すぎでヤリスギだとおもう。

まあそういうわけで、韓国人が好きそうな服が多いだけあって、

上の丈が短い服ばっか!!
ダウンでへそ出たら寒いでしょうが!!ってダウンばっか。。。

それでもやっと見つけて質のいいダウンは350元。

本日の所持金200元。

何度もその店に戻ってきて、そのダウンを眺めていたら、
おばちゃんが、

ほんとにきにいったんだね!!

安くしてやるよ!

ってね。

250元・・・・200元って安くしてって

アタシきょう200元しか持ってないから、200元だと帰れない。←必殺技)

って言って財布の中身を見せた。(実際はお金をおろせばいいだけ)

すると、「アタシの儲けが無くなっちゃうでしょう!!」って言われた(笑
これは180で仕入れた奴だから、195で勘弁して!次来たら絶対他の安くしてあげるから、
195元!!!!

ってことで、350元のダウンが195元でゲットできました。

これで冬も外に出れるかもしれません☆

買い物の後は、
師範大の子達が月に2・3回行くという日本料理屋《一心》へ!

まるで日本の和食レストランみたいなお洒落な雰囲気!内装!サービスの良さ!!
料理の高さも半端ない!!

お客といったら、
定年後を裕福に楽しんでいらっしゃる欧米系のおじさまおばさま
韓国人・金持ちそうな中国人

北京で一番美味しいお寿司が食べられるって有名な、この《一心》
一巻15〜20元位。日本のおすし屋さんと大体一緒。

この店に行って思ったこと。



思い知らされたこと。

それは、

中国に物が無いんじゃないじゃなくて、
お金がある人は手に入れられて、
お金が無い人は手に入れられないだけ。

中国に美味しい食べ物が無いんじゃなくて、
お金を出せる人が美味しいものを食べれて、
お金を出せない人はたべれないだけ。

中国で、日本で生活してきて当たり前だったことをするには、
お金が必要だってこと、
やっぱりお金がすべてだったって事が分かった。

一番いい例が、
誰かが救急車を呼んでくれても、
救急隊が、その急病者がお金を出せ無そうな人だと知ると、
どんなに目の前で死にそうでも、
乗せずに帰って行ってしまうってこと。


中国は、やっぱり、お金なんだね。

ある人が言ってました。
中国で自分を守ってくれるもの、それはお金だ!と。


寂しいけれど、これが現実なのです。

だから、人々は、サービスやお客様の満足よりも、
最低限の努力でお金を得ることに執着するから、
平気で人をだましたり出来るし、
サービスも一向によくならないんだろうね。

こんなんで、オリンピック大丈夫なんか??

天津旅行 

2006年10月06日(金) 14時39分
国慶節4・5日目に天津旅行に行ってきました。

一緒に行った友達の内2人は天津の南開大学に以前通っていたので、
天津に着いたら南開大の寮に行って部屋を取りました。

今まで中国旅行は大体3つ星以上のホテルに泊まっていたけど、
別に2つ星以下の寮でも全く問題ない。
一泊100元(約1500円)って良心的だし。

天津では、北京よりも安く偽者ブランドが買えるから、
ポーターの財布とバックを買いに着たんだけど、
一番たくさんポーターを扱っている店がつぶれてなくなってた・・・残念

取り合えず色々買い物を!ってことで、

古文化街・鼓楼商業街に行ったけど

何故か細かい白い虫が大量発生!!

目に口に鼻に飛んでくる!!!!

ハンカチでずっとかおを覆って移動。

天津自体がいま発達の途中だからか、
空気も汚くて、砂っぽくて、白かったキャミが薄茶になった(笑

タクシーも砂をかぶってる。

すべてがよどんでる。

北京がどれだけ素晴しいか分かった。

水も天津の水は上海と同じ匂いと色だった。

目も痛い。

南開大学に居た子達は、自分たちがいたときはこんなじゃなかった!
っていってた。

中国は本当に変化が早い。


あとは天津発祥の地「天后宮」に入った。
中国北部最大の貿易港である天津らしく、
航海の安全を守る海の女神を祀った廟だそうな。


普通なら天津は急行列車で2時間大宮から宇都宮って感じだから、
日帰りで行くほうが多い。
けど、国慶節だから少しリッチにしてみたよ。

友達が知ってた、超美味しい餃子屋サンで蟹味噌餃子を注文!!!

美味しすぎて、ほっぺが本当に落ちるかと思った☆




旅行が終わって

北京駅から出てきた時にすった空気の美味しさは今でも忘れられない。

留学を北京にしてほんとうによかった。

北京最高です。



今山東に行ったりしてる人から聞いたんだけど、
留学候補地にあった山東省も今空気が悪すぎて大変なんだって。

北京万歳。

国慶節 

2006年10月01日(日) 14時34分
10月1日は中国の建国記念日
日本とは違って約1週間学校も休みになって、建国祝いをします。

デパートなどでは国慶節セールを行い、
中国人はこの国慶節に中国各地の親戚周りをし、
親戚周りの際に贈り物は必須。
ギフトコーナーが大賑わい。
日本で言うお中元・お歳暮みたいなかんじかな。

中国に来たばかりの頃誰かから聞いた
国慶節の始まりの国旗掲揚はすごいらしい
って言葉を信じて、日本人友達と4人で

早朝
3時30分 起床
4時00分 天安門へ出発

タクシーで天安門の近くまで行くと、
もうそこにはものすごい数の人人人

中国全土から中国人が終結

天安門広場が中国人一色に

人がまるでゴミのようだ


日の出近くなってきたら何やら前のほうが騒ぎ出した!!
胡錦濤!!胡錦濤!!ウオオオオ!!

KO・KIN・TO!!!!?

国家主席だああああ!!!!


ううう見えない・・・

「こきんとー!!こきんとー!!」
とりあえず中国人と一緒に叫んでみた。

胡錦濤が天安門に入ってった。
公安が「終わりだ終わりだ」という。

え?もう終わったの??

国旗掲揚は??
あああああああああああ!!!!

とっくに掲揚されちゃってる!
胡錦濤に気をとられて国旗掲揚の瞬間を見逃した。
しかも胡錦濤自体も見れてないし。

まあ、胡錦濤と同じ空気を吸ったって事で良しとしますか。

国慶節の早朝に
わざわざ22万人の中国人が終結する天安門に行く日本人なんて

そういないよね。

はは。
毛沢東も拝んだし。

やっと北京にきたぞ!って感じがした。

課外活動―平谷A 

2006年09月30日(土) 2時29分
2日目は朝から

山登り!!!

本当に山登りするのかと思いきや。。。

全部観光客用にきれいに舗装された階段登り(?)

なんだか御丁寧に山中BGMが流れてる

さすが中国!何かが余計だ。

登れど登れど訳の分からないBGMが耳にまとわりつく。


看板に「~~の泉」

って、人工ジャン!!!!

看板に「~~の滝」

これも人工!!!


さすが中国。


農村に行く!っていう宿泊研修
着いて見たら、観光産業で生計を立てている農村でした。

どこが農村か分かりません。

ご飯がまずい。
風呂に入れない。

それ以外に何から農村を感じ取ればいいのか?

是は、一般に言う、林間学校じゃ?


うーん。授業が無かったからよかった。

そんな感じかな?
まあこれ全部で30元は安いよね。

うん、よかった。
ああ、楽しかった。

以上!
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:КuЯo*
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真-何かを感じるから。
    ・旅行-脳内ひとり旅。
    ・語学-13億人が話す中国語。
読者になる
Yapme!一覧
読者になる