フランス料理のように堅苦しくはない。

September 14 [Fri], 2012, 11:20
しかし、上質のサービスがそこにある。

イタメシ

居酒屋 沖縄料理 上野 上野広小路 御徒町

愛着を込めてそう呼ばれるようになったのだろうが
実のところ私はそう呼んだことが無い。

イタリア料理店

多少なりとも敬意を払っているという
気持ちの表れなのだが・・・

程よく低廉な美味しいワインを取り揃え
新鮮な魚介料理を提供してくれる。

当たり前だがイタリア料理とは
パスタとピザの店ではないのだ。
ランチはそれでもいい。

お気に入りだった店の昼は
メインパスタと軽く暖めたフランスパン
なんていうセットメニューを提供していた。
なんだろう・・・
うどんにオニギリみたいなものだろうか。
焼きそばパンかな。

しかし
そのような店を許容の範囲とするのは
夜は店内を少々ライトダウンして
テーブルはクロスで覆う。
従業員間のオーダーはイタリア語
だからである。

都会から少し離れた
百貨店地下のグルメストリートの一角。
とても小さい店であった。

チーフ自ら朝市に出向き
野菜と魚介を吟味する。

夏季のイサキの蒸し料理は絶品であった。
大きさに関係なく旨い魚だが
大きなイサキを丸ごと白ワインで蒸す。
甘みを絶妙に引き出した白身魚を
テーブルで取り分ける。

そしてやっぱりイタリアワイン。
イタリアの白ワインは辛口タイプが多く
その爽やかさは定評がある。
だからといって魚には白ということはない。

赤白にこだわらず
ただ飲みたいワインを飲むという主義が定着している。
ワインを極めた人が増えた証拠だろうか。
単なるワイン好きにも嬉しい時代である。
で、私は赤。
キャンティ・クラスコで。

カンツォーネが目に映るように流れていく。

つまらない事は考えないでおこう。
せっかくだから。
という、楽観的な気持ちにさせてくれるのである。

心に残るものだけにCincin!と・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hefvcwern
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hefvcwern/index1_0.rdf