つい先日長年乗っていた愛車をついに売りました。売るのを決

May 15 [Sun], 2016, 14:15

つい先日、長年乗っていた愛車をついに売りました。




売るのを決めた際に売る先の中古車業者から、売った車をその後WEBで販売する流れや売却の手続きに関する書類などのわかりやすい説明を受けました。大切にしてきた車なので、大事にしてくれる方に渡ればいいなと思い、こちらも真剣に説明を受けました。車の査定を受ける時は、スタッドレスタイヤを装着したままではなく、標準のタイヤにしておきましょう。


意外かもしれませんが、スタッドレスタイヤは査定にマイナスになるそうです。使用状態が良かったら車と一緒にスタッドレスタイヤも買い取ってくれる場合もありますが、溝が走り過ぎてない状態だと、逆に処分のためにお金を払う必要があるかもしれません。


車を個人間で売買すると、売り買いの手続きを、自ら行わなければならないので、大変な時間と労力を費やしてしまいます。でも、車の調査判定であれば、プロに全部をお任せにできるため、たやすく車を売ることができるでしょう。


但し、違法な儲け主義の車買取業者も、いるので、世間で話されていることをよく確認すべきでしょう。


買取額を上げるためには、買取先選びが重要なのは言うまでもありません。


ネットで一括査定が簡単にできるので、他よりも高い額で買い取ってくれる業者を選ぶといいかもしれません。加えて、買取に出す前に車内をちゃんと清掃しておくこともコツとして挙げられます。



最低でも、人目に付くゴミや埃くらいは掃除しておきましょう。自分では気づかない部分かもしれませんが、ニオイ対策にも目を向けてみるといいでしょう。



中古車を売るときには注意しておきたいことが、契約を業者側と交わした後で、提示された買取額を下げられたり、代金を業者がなかなか支払ってくれないといった問題のことです。


問題が起こって自分が後悔しない為にも、買い取り業者を選ぶのには慎重になるべきでしょう。





また、査定のときにはウソをいうとトラブルを引き起こすことになります。