探偵の活躍する日本

January 27 [Fri], 2017, 18:53
パソコンやスマホを1人1台所有する時代は、色々なことをネットでする事ができるようになりました。人生のパートナーを選ぶ時は、ネット上の婚活サイトを使えば、簡単に好みの異性を探す事ができます。簡単にフィーリングの合う異性を探すには、出会い系サイトに入会すれば良いでしょう。知り合いとのコミュニケーション手段としては、メールも電話も無料でできるLINEがよく使われています。但し、このような便利なツールの利用によってさまざまなトラブルも浮上してきました。出会い系入会をきっかけにして妻帯者との禁断の恋に走ってしまったり、結婚相手を探すサイトでカモを探し、金品を騙し取る者もいます。
Webの張り巡らされた現在、すぐに入手できない調べものは何かと言うと、"今現在"の他者の行動だと思います。ブログを発信している人達は所在や今思っている事をネットで発信している人も多いですが、他人に知られたくない事までは、わざわざ発信しないでしょう。晒されては困る内容にまで踏み込んで詳しく調査してくれるのが、探偵社や興信所と呼ばれる調査会社です。
探偵事務所/興信所への相談で増加しているのは、浮気調査だと言われています。モラルセンスの欠如によって不倫に対する違和感がなくなったのが原因といえますが、携帯端末の普及によって家族に知られずに連絡がとれるようになった事が考えられます。以前は妻が夫の浮気調査を依頼する事がほとんどでしたが、ここのところ妻の不貞調査も多くなっているそうです。これは出会い系にハマる女性が増えた結果だと思います。顔の見えない世界では女性がちやほやされるので病みつきになるのでしょう。
現在の日本では、興信所に調査を頼みたいというニーズが増え続けていますが、相談や問合せをしてみる人はあまりいないでしょう。
悔いのない探偵選びをしてください!
きっと探偵の事を怪しい裏稼業だと思っているのでしょう。何らかの問題が解決してスッキリすると、それを他人にも教えたくなると思います。ところが探偵や興信所に調査を頼んだとしても、人に話したりはしないかもしれません。ましてや、探偵と関わりが全くない人も大勢いるに違いありません。その結果、地道な調査活動が理解されず、悪い事にも手を出す、という印象を持たれているのです。
結婚直前になってどうしても相手の気になる部分があって調査に踏み切る人がいます。交際中にお互いの実家を訪問したり、友人達とも会ったりする機会はとても大事です。でも近年増えている、ウェブサイト上でマッチングするカップルの場合は、相手が積極的に家族や友人に会わせないという事もあります。そのため、嘘をついて実際とは違う人物を演じている男もいたりします。その真偽を調査するのが興信所です。失業中なのに一流企業に在籍しているように見せかけたり、怖いのは既婚なのに独身と申告している人がいることです。。これに関しては、先ず役所で交付される戸籍関係の書類を確認していきます。続いて、通勤先、立ち寄り先等を尾行して調査します。




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yui
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる