かなり久しぶり

August 10 [Thu], 2017, 18:22
久しぶりの書き込み。

最近はブログはBlogspot.com、SNSはマストドンに移行したので、ここはどうしようかなとしばらく様子を見ていたが、たまに長文を書くかもしれないので残しておくことにした。あと、過去記事で自転車ネタや万年筆&インクなどはコンスタントにアクセス数があるのでこれもこのままでいいかなと。

■写真のやや公式なサイトはblogspot.comへ:
写真に関しては既に2年くらい前からこちらに移行している。なぜここを選んだかというと、広告が一切無いということと、写真をgmail投稿できるということ。グーグルが運営している世界規模のブログ。安定していて特にトラブルなどは出ていない。グローバルなブログだからなのかアクセスは日本より海外のほうが多い。米、仏、英、豪、伊、露あたりが多いかな。なので、せめてタイトル副題くらいは英語にしておいたほうがよい。日本はごく一部の人にしか言ってないからなのか、ほとんどアクセス無し(笑)

■日々のたわごとはマストドンへ:
いやゆるSNSの類で、FacebookやTwitterの次と期待されているSNS。使う側も試行段階なのでこれからどいういう方向に向かうのかよくわからない。むしろ使っている人たちが決めていくような感じ。変な制約がないのでわりと居心地がいいかもしれない。もちろん広告表示もなし。面白いのは世界中のマストドンサーバーが緩く連携していて、自分の所属するサーバーだけでなくほかのサーバーの人もフォローできるということ。ハッシュタグも使えるので例えば記事に#photoと入れておくと、世界中の同じタグをつけた記事と一緒に検索で出てくる。興味のあるキーワードで世界と繋がる感覚が面白い。一方でチャット的に身内だけでおしゃべりする人も多い。使い方の自由度が高い。ちなみにこちらもハッシュタグくらいは英語にしておくと、海外からの反応が得られる。#photoで検索すると私の投稿も入っている可能性があります( ´∀` ) Twitterよりも書ける文字数が多くて500文字。ただ、チャット的に使っている人が多いので長文を載せると嫌がられる傾向にある。また500文字では足りないこともあるので、そういう長文はマストドン向きではない。

今はこんな感じ。将来はまた変わるかもしれないけど。

カラスに襲われた

May 20 [Sat], 2017, 17:58
ツバメ:
駐車場の天井に営巣しているツバメ。このところ夜も巣にいるので今年は間違いなく雛が見られるだろうと思っていた。やたらとツバメのペアが鳴きわめいているので何かと思ったらカラスが巣を襲撃していた。見に行った時にはすでに時遅く、巣は下に落ち卵は食われて無くなっていた。(正確には卵があったか確認していない) ツバメたちの悲痛な鳴き方が聞こえてくる。やっぱり感情は声に反映するね。このままではまずいので、巣の前にビニールひもを切って天井から数本つりさげた。天井はコンクリなので取り付けるところがないので接着剤でなんとかくっつけた。その様子をツバメたちは近くへ寄ってきて見ている。放棄してしまうかなと思ったが、2時間後くらいに見に行ったら、また巣を作るような感じだった。ううむ、ここへ誘致した以上、カラス対策も万全にしなくては。

シジュウカラ:
こちらは窓の戸袋に営巣しているシジュウカラ。以前に中をのぞいたら卵が7つあったので順調だと思っていた。ところが親鳥が全然来なくなった。不信に思って今日再び覗いてみたら、なんと巣は全部で6つもあった! 一番奥に巣を見たのは確か1昨年なので、その後順に前へ作っていったらしい。しかしこんなに何度も巣を作っていたとは知らなかった。そして問題の卵は一番手前の巣ではなくて、2つほど後ろの巣にあった。恐らく今回の営巣は一番手前だからそこは既に巣立っていて、後ろの卵は過去に放棄したものと考えられる。通常卵を産む段階になったらよほどのことが無い限り巣を放棄することはない。恐らくペアのどちらかが猛禽に襲われたか何かあったのだろう。もう巣は最新のものは戸袋入口ちかくまで来ているので全部搔き出したほうがいいだろう。

マストドン:
私はSNSはやらない主義でずっと来たが、さすがに遅れているような気がするのでマストドンに入ってみた。これはTwitterに代わる新しいSNSと言われているもの。最近急速に広まっている。世界中のインスタンス(マストドンのサーバー)と緩く連携していて、自分の投稿が世界で見てもらえる。ハッシュタグをつけて投稿すると、同じタグが付いている世界の投稿がわかる。タイムラインが表示されるがあまりにも早すぎて読めない。ハッシュタグで分別するのがよさそう。面白いかもしれない。

ツバメの巣作りとか

April 28 [Fri], 2017, 15:17
ツバメ:
家の駐車場に昨年は巣を作ったのだが途中で放棄してしまった。理由はよくわからないがカラスなどの天敵が来たのか、あるいは私がカメラを向けたからいけなかったのか。今年もさっそくツバメがやってきて巣のところにペアで止まっている。ここ数日は夜も巣にいるのでこのまま営巣するみたい。途中で放棄しないように写真撮影はやめておく。

シジュウカラ:
家の窓の戸袋に営巣しているシジュウカラ。最近は出入りがないので抱卵していると見た。例年だと五月中旬に巣立ちするのでもうそろそろ雛が孵る頃。雛が孵ると親鳥の餌運びが頻繁になるのでわかる。しかし注意して見ていないと案外気が付かないうちに巣立っていってしまう。雛の声もあまり聞こえない。巣立ちの2日前くらいにようやく声が大きくなって気が付く程度。

夏鳥:
今日山へ行ってオオルリとキビタキを撮影してきた。オオルリは青と白、キビタキは黄色と黒でともに綺麗。しかも声も素敵なので、さえずりを聞きながらの撮影は楽しい。まだ夏鳥は来たばかりでテリトリーが決まっていないので、しばらくするとどこかへ行ってしまう。

けものフレンズ:
前回の記事で、NHKのダーウィンが来た!でサーバルを再放送してくれないかなと書いたら何と本当に再放送した!もちろん私のせいではないが。10年近く前の番組を再放送するのは極めて異例だったらしい。再放送の理由が「けもフレ難民救済のため」だそうでNHKの中の人までフレンズ化していた(笑) 動物園も人が来るようになって良かったのではないかな。

シジュウカラが営巣開始

March 29 [Wed], 2017, 19:53
シジュウカラが我が家の雨戸の戸袋に営巣はじめた。戸袋のすぐ下に巣箱をかけてあるのだがそこには入らなかった。ちょっと玄関に近すぎるのでシジュウカラには無理かな。ヤマガラに入ってほしかったけど、今年はスズメが餌台を占有しているのでヤマガラは常駐しなくなってしまった。時々様子を見にやってくる程度。なので巣箱は現在空の状態。戸袋の中では何かコツコツと音がしていて巣を作っている様子。毎年この時期に営巣をはじめて4月末ごろに巣立っていく。その後少し休憩して体力を回復して2回目の営巣に備える。2回目の営巣は7月ごろになるので戸袋は結構暑くなる。2回目の巣立ちのときは暑くて雛たちは口をあけて息をしながら飛び立っていく。

今日も元気に ツツピー ジジジジ

シジュウカラの言葉

March 12 [Sun], 2017, 20:17
ダーウィンが来た!という番組を見ていたら、シジュウカラの鳴き分けの意味をやっていた。ピーツピと鳴くのは警戒、ジジジジと鳴くのは集まれ!の意味。そしてピーツピ・ジジジジと続けて鳴くのは注意しながら集まれ!という文法になっているとか。家にもシジュウカラはやってkるので、よくこの鳴き方を聞いている。家に来るときはヒマワリの種が目当てなので、たいていつがいでやってきてピーツピ・ジジジジという鳴き方をしている。これはそういう意味だったのかと納得した。ただ、どちらかというとピーツピが集まれでジジジジが警戒かと思っていた。

ところで家にはヤマガラもやってくるのだが、ヤマガラの場合は鳴き方の意味が少しちがうように思う。ミーミーミーミーとやかましく鳴くのは他の鳥たちにこっちへ来るなと言っているように思うし、押し殺した声でシシシッと鳴くときは天敵(多分猛禽類)がいるからじっとしていろという意味のように思う。時々部屋の中にも入ってくるのだが、そのときにほかのヤマガラがシシシッと鳴くと、部屋の中なのに動きがぴたっと止まる。そして窓の外(上空)を警戒している。その状態が数分続く。その間、こちらも動くわけにはいかないので付き合ってじっとしているわけだが(笑)

今年はスズメが幅をきかせているのでシジュウカラとヤマガラはあまり近寄らなくなった。やはり体の大きいほうが強い。スズメ>ヤマガラ>シジュウカラの力関係にある。ただしスズメは警戒心が強いので部屋に人がいると絶対寄ってこない。その時は最も人を警戒しないヤマガラの独壇場となる。状況によってどの種類にも有利な場面があるのでバランスが保たれているように思う。

節分

February 03 [Fri], 2017, 20:32
節分といえば豆まき。しかし最近はやたらと恵方巻という言葉を聞くようになった。私の生まれ育った環境では恵方巻を食べるという習慣はないし、そもそも恵方巻という言葉すら無かった。なので、恵方巻を食べることが日本の伝統文化のような言い方をされると違和感がある。ちょっと気になったのでWebで調べてみた。そしたらごく一部の地域では「巻き寿司」を食べる集落は確かにあったのだそうな。これに目をつけて全国に広めたのが某コンビニ。商品名として「恵方巻」と称した。これが恵方巻のはじまり。ちょうどバレンタインデーにチョコレートを買わなければいけないという風潮をチョコレート業界が扇動したのと同じような感じ。まあ大ヒット商品ってとこですかね。 ちなみに、私は最初恵方巻は食べ終わるまで息をしてはいけないのかと思っていた。死んでしまうがな(笑)

SIMフリーに移行して1年

January 18 [Wed], 2017, 21:40
スマホは大手キャリア(瞳孔網)から離脱して、いわゆる格安SIM(通話付き:労苦天モバイル)に移行して1年経過した。家族全員も移行して毎月の出費は大幅に減った。SIMフリーなので尼損で好きな機種を選べる。2〜3万も出せば性能十分な機種が買える。このくらいの額なら毎年新機種に替えてもかまわない。機種変更などという面倒な手続きは不要で、単にSIMカードを入れ替えるだけ。とても自由だ。欠点とされていたのはメールで、キャリアメールが無いからgmailを使うことになるが、学校関連の連絡網はキャリアメールしか登録できないとかいまだにあるかもしれない。学校以外は特にないのではないかな。むしろ、gmailに統一できたのでスマホでもPCでもメールを共用できるので無駄がなくなった。結論を言うと格安SIMに移行して正解。何も問題なし。まだ少数派みたいだけど、今後この流れはさらに加速していくでしょう。

もう1つ気になっていたのはDCMXのカード。これは瞳孔網の支払にのため強制的に入らされたカード。ところが瞳孔網を抜けたので携帯電話とのリンクは無くなり単なるクレジットカードの扱いになった。ところがしばらく放っておいたらIDが無効化されていて新規IDを作ることになった。ところが情報を登録しようとするとカード番号は古いIDに使われているからそっちを解除しなければダメと出た。しかし古いIDを解除するには瞳孔網時代のネットワーク暗証番号が必要と出た。そんなものは既に存在していない。どうにもならないのでやむなく瞳孔網の店にいって状況を説明。瞳孔網ではすでに登録が抹消されているからどうしようもないという返事。しかし親切にdカードと連絡を取り合ってくれて解決方法を教えてくれた。一番すっきりするのはDCMXカード(今はその呼称は既に存在していない)をdカード(dポイント付きクレジットカード)に切り替えてしまうこと。その際に旧IDに登録されていたカード情報を抹消してくれるので新IDが使えるようになる。これでdポイントも使えるキャッシュカードとして復活した。

最近のバナーについて

January 06 [Fri], 2017, 20:30
タダのブログサイトは広告表示が出てくる。これ自体はタダなのだからしょうがないと言えるだろう。インターネットが普及し始めたころはバナーとして画面の上か下に固定の広告が出ていた。しばらくするとバナーの表示がスクロールしたり切り替わったりと動画のような表現方法に変わっていった。このくらいまではよかったのだが、最近はバナー自体がちゃらちゃらと動いて目障りな位置に出てくるようになった。ちょうど指が触れそうな位置にわざわざ出てくるので間違ってタップしてしまう確率が格段に高くなった。何だかトランプでババを引いてしまったような残念な気持ちになる。そんな残念な気持ちで広告を見せられても良い印象は何も持たないのだが。逆効果ではないか? 少し前の考え方ではブログのキーワードから関連する広告を表示するというのがあった。例えば写真の記事を書くとカメラの広告が出るなど。これなら記事と関係がないわけではないのでまあいいかなと思っていた。しかし最近はとにかくクリック数、タップ数だけ増えればいいという考えに行きついてしまったようだ。クリック数さえ増えればそれが間違いでクリックしようが関係なし。数さえ増えればいい。何か方向性を間違ってないか?もっとひどいところになると、リンク先をクリックすると広告のページが表示され、それを閉じないと本来のリンク先へ行けないというのも増えた。閲覧者からすると余計な手間が増えただけで何も良いことはない。もちろんどんな広告だったか何も記憶には残らない。

忘年会の季節だが

December 26 [Mon], 2016, 22:05
最近は新人に芸をやらせるのは減ってきている。しかし会社によってはいまだに旧態依然とした昭和の時代のような宴会をやるところもあるだろう。私の職場はそんなことはないしそもそも参加する人が半分くらいしかいない。芸をやらなければいけない境遇の新人は今年はPPAPか恋ダンスをしなければならないとか(笑)。両方嫌だなぁ。PPAPは真似すること自体が悲しいし、恋ダンスは難しすぎる。まあ、これが嫌で会社を辞めるなんてことにならないように。若い人はがんばってください(笑)

野鳥が遊びに来る

December 03 [Sat], 2016, 17:40
昨年自宅のベランダのところに巣箱をかけていた。そしたら野鳥のヤマガラが入って巣を作った。巣箱の位置は玄関から4メートルくらいしか離れていない。子育ての最中はさすがに少し神経質になっていたが、それでもわりと近くまで寄ってきた。雛が巣立ってからはその雛を連れてひまわりの種を取りに来ていた。夏を過ぎるころには若鳥となって親鳥と区別がつかなくなって、その後はどうなったかわからない。今年は妙に親しげに寄ってくるヤマガラがいる。多分、家の巣箱で巣立っていった個体ではないかと思っている。目の前1メートルのところに止まったりする。試しに手にひまわりの種を置いてみたらあっさりと手に乗ってきた。ヤマガラは人懐こいと言われているが、確かにそうかもしれない。今年はこの個体の子供(またはペアの相手)も一緒に来ているので、その個体も乗ってきた。まあしかし手乗りに仕立てる気はないので、手で与えるのはやめておく。野鳥はインフルエンザを持ってくるので必要以上に接触しないのが吉。ダニもついていることが多い。見るだけ、聴くだけがいいでしょう。でも親しげに寄ってくるから可愛い(笑)
P R
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:U
読者になる
とりとめのない雑談です
趣味の写真や自転車など

Copyright (C) 2005-2015
http://yaplog.jp/hedachari/
All rights reserved.
Global Statistics