世界観設定:天の惑星

August 25 [Thu], 2011, 20:34
セイファーの出身世界。

ヘヴンリィ惑星系と呼ばれる、宇宙空間に4つある生命惑星のうちの1つ。
住んでいる種族は妖精、エルフ、精霊、天精の基本4種と、それぞれの再生誕(一度死を迎えた後、愛の涙で再び同じ生を受けること)後の種族である天使、星、晶霊(天精の再生誕後はいまだ不明)。一番人間に近い存在が妖精で、天の惑星には妖精が一番多く住んでいる。
体内および空気中の魔力を使って「導術(どうじゅつ)」を使うことができる。魔力は生命維持に必要で、使いすぎると行動に支障が出る。
その他、各自「能力」と呼ばれる様々な力を持っていることが多い。「PSI」は能力の1種である。

使われている言語は日本語と同じ。ヘヴンリィ惑星系ではほぼ全ての人がこの言葉を使うため、言葉自体に名前はない。
一部の地域で、epochの古代語と同じ言語を使っている。

世界観設定:明国

August 25 [Thu], 2011, 16:44
想楽、美姫の出身世界。

宇宙にただひとつ存在する生命惑星「地星」の中にある1国。
住んでいる種族は全て人間。魔法文化はまったくない上に信じられてすらいない。代わりに機械文化が大幅に発達していて、地星の国の中でも5本の指に入るほどである。
想楽達の住む新代市は首都に近い町であり、ベッドタウンとして機能している。新代学園駅の付近は商店街になっているが、まともに開店しているのは駅近くのベーカリーと美容院、文具店のみである。

使われている言語は日本語と同じ「明国語」。他の国の言葉を教養として教わるが、国内で口語として使われる言葉はほとんど明国語である。

モデルは現代日本。「万葉県」の元ネタは千葉県(だが著者は行ったことない)。

キャラ紹介:セイファー・リバティ

August 07 [Sun], 2011, 14:29
「本編」に登場する白本の使徒のひとり。
(ブログ用が描けるまで臨時。ヘヴンリィにいる状態のセイファーなので黒髪です)

名前:セイファー・リバティ(Safer Liberty)
性別:男
年齢:20歳
生年月日(天の惑星の暦):セイカー暦6980年1月20日
生年月日(新暦):新暦1077年初の月20日
種族:聖火の妖精
出身:ヘヴンリィ惑星系天の惑星ハッピーアイランドエルフの里

誓願の紋章の聖者。
白本「天使乃涙雨」の精アイリスに選ばれ、白本の使徒となる。

いつでもマイペースで、他人思い。困った人は放っておけない。
顔や服装や仕草、声の高さから女性に間違われることが多く、その度に必死で否定する。「かわいい」と言われると我を忘れる。
epochにおける古代語を解読することができる。どうやら彼の母国語と同じらしい。

精神的想像能力「PSI」を使いこなす。指し示したものを動かす「物質移動」が得意。
聖火の妖精という種族もあり、炎の導術(魔法)も使うことができる。


外見設定
身長151cm、体重49kg。
ぎりぎり肩にかかる長さの黒髪セミロング。epochでは髪の色が金色に変化している。瞳の色はブラック。
山吹色のケープ、青のロングドレス。ロングドレスはどちらかというとマキシスカートのような形状で、ケープを取った上半身は裸。胸部から腹部にかけて、2つの四角と星を組み合わせた誓願の紋章が浮かび上がっている。裸足。

キャラ紹介:ソアラ・リクルーネ

August 03 [Wed], 2011, 8:25
「本編」の登場人物。
(ブログ用の絵が描けるまでの臨時で貼っておきます。アナログ…/笑)

聖名:ソアラ・リクルーネ(Soara Reclune)
羅名:琉谷 ソアラ(るたに そあら)
性別:女
年齢:19歳
生年月日(新暦):新暦1077年紅の月30日生
種族:聖族ノーマル
出身:エアウェー国ジュディーパリス地区


ファルシア教ネルシアエランド。想楽に白本「慈愛乃闘神」を届けた。
家族でベーカリー「サンフィールド」を経営している。

正直者で、隠し事ができない。明朗活発で争いを嫌い、喧嘩を見ると条件反射ともいえる速度で止めに行く。
人のために何かをするのが好きで、雑用でも喜んでこなす。

源力操作の属性は炎。型式は具現と影響。
具現法術「フレイムソード」を用いての接近戦をメインに戦う。


外見設定
身長148cm、体重43kg。
肩過ぎほどの青髪セミロング。髪のボリュームは多め。瞳の色はブラウン。
黄緑色の膝丈ワンピースに、ウエストマークとして茶色のベルト。外出時は赤いマントを羽織り、胸の前で結んでいる。茶色のブーツの下には白いショートソックスを履いている。

世界観設定:epoch

August 02 [Tue], 2011, 19:09
「本編」のメインの舞台。
(地図は作成中です。しばしお待ちを)

白色人種で瞳が青系、右手の甲に「オーブ(羅珠)」がついている「ディアル(羅族)」、黄色人種で瞳が茶系、右手の人差し指に「スパイラル(螺旋)」を持つ「フィアル(聖族)」、そしてその間に生まれ、オッドアイでオーブとスパイラルを両方持つ「ハーフ(半族)」が住んでいる。
空気中に「源力(マテリアル)」が存在し、ほぼ全ての人が個人の持つ属性(全8種のうち1種)をオーブもしくはスパイラルを媒介に空気中から集め、さらに体内の源力を消費することにより「源力操作(マテリアル)」を行うことが出来る。
オーブやスパイラルは体内源力を安定させる役目を持っており、それを失うと体内源力が暴走して死に至る。

使われている言語は、日本語と同じ言語である「ディアル語(羅語)」と英語と同じ言語である「フィアル語(聖語)」。
現在使われていない言葉に「古代語」がある。epochの人間は読むことも訳すこともできないが、セイファーは読むことが出来る。

宗教は羅族主義宗教の「メルティア教」、聖族主義宗教の「クフィリア教」、共生主義宗教の「ファルシア教」の3つ。「本編」ではファルシア教を中心に話が展開する。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アリス
読者になる
novelist.jpにて「WHITE BOOK」連載中。
このブログでは、この小説の設定や裏話を語りたいと思っています。
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/heavenlystars/index1_0.rdf