I'm fiNe. 

2007年07月03日(火) 23時44分
杏苺。夏色。

杏苺です。お久しぶりです。
最後に更新したのはいつだろう?

あれから新しく春が来て、部署が変わって。
だから部屋も移動。
まぁ同僚の顔ぶれはかわらずってトコなので、安心。

だけど、新しい部署の部屋は落ち着かず、しばらく胃痛に苛まれました。
しかもその部署の連絡係になっちゃって、てんやわんやだった。
なんでアタシなの・・・って言う思いが毎日毎日。

久々に病院の胃腸科のお世話に。
あまりストレスは溜めたくないよね。大敵だもの。


色恋沙汰はとんとご無沙汰。
彼氏とも順調。

森君はこの前メールが来て、転職した模様。
動き出すと絶対に結果を出して持ってくるところがすごいなぁって思う。
転職なんて大変だと思うし、年齢も年齢でしょ?
新天地でも頑張って。

雅ちゃんとも1度メールしたきり。
本当は声が聞きたい。そんな欲望が切なくアタシの心を渦巻く。
あなたの声で、アタシはいつもよりも元気が出るんだよ。




もうすぐ夏。
水着に着替えて、今年は沢山プールに行きたいな。

Heaven does not accept me. 

2007年03月22日(木) 21時42分
杏苺。花。

やっぱりアタシはダメな女だ。
情に流される癖は、いつまで経っても直らない。

あー、それが悔しい。
せっかくまだ3月だって言うのに、これからもその癖が修正できそうも無くて不安。
大丈夫。あと9ヶ月あるもの。
と、自分をごまかしてみる。




やっぱり、森君と一緒にいると、そっちに傾いてしまう。
アタシをこの上なく伸ばしてくれるから。
言いたい事はハッキリ言えって、相変わらず怒るけど、アタシの甘えも許してくれる。
アメとムチを、巧みに駆使する人。
こんなにもアタシを調教できる人は、こいつしかいないんじゃないか、って思った。
もう調教の域。
むかつくけど、それが多分アタシ達の関係を表現する言葉。

大人のキスに、おぼれた。
大人の腕枕に、おぼれた。
アタシが、アタシの殻を破ろうとしていた。
確実に。




そう、確実に。





このまま森君との関係を続ければ、アタシはきっと森君におぼれていく。
真由と前に話したときに勧められたとおり、もし森君と付き合えば、アタシはアタシらしく、生まれ変われる気がする。
そして、アタシが目指す女性らしい女性に、なれる気がする。
森君との未来には、アタシが手にしたい光がある気がする。

まだ、不確実だけれど。

きっと、そんな気がする。






彼氏といると、彼氏はアタシの目線に、感情の度合いに、合わせてくれるから。
アタシは彼氏の蓋の中で、成長できずじまい。
そんな事しないでって、いつも言っているのに。
結局それに甘える自分もいる。

このままだと、悪循環なんだ。


それは、もう付き合ってみて分かってること。
だけど、好きだから。だから続けてきてる。

あたしはどうしたらいい?



アタシは正直になるべきなのかな。
でも今会いたいのは、彼。
大好きな大好きな彼。

森君じゃない。





声を聞きたいのも。
頭を撫でて欲しいのも。
腕枕をしてもらって一緒に寝たいのも。







大好きな大好きな彼じゃなきゃ嫌なんだ。










      ねぇ、会いたいよ・・・・・

For me For you 

2007年02月22日(木) 0時02分
杏苺。花園。

今日は親友の真由と会ってきた。
お互い仕事してきた後だったからご飯食べたかったけど、既に時間が時間だったので、ライトミールでおしゃべりがメイン。

真由とは最近よく連絡を取り合ってて。
それでも色々溜まってきてるので、発散を。
で、この前の一件もしゃべった。
色々言われたけど、そうなんだ〜って納得してくれた。
挙げ句の果てには、そっちとも付き合ってみれば?だって。


彼は、あたしと似ているから、あたしが思うこと、考えることを、言葉にしなくても分かってくれる人。
森君は、目を見て、自分の言いたいことをきちっと言わないと怒る人。

あたしは彼に甘えてこの数年を生きてきた。
何度もあたしを叱って欲しいと言ってきたけど、でもお前が泣くから出来ないってかたくなに拒否された。
だけど森君は有無を言わさず我を通す人。
言いたいことは言わないと、お互いに分かり合えないだろうって言う。

あたしは自立して、しっかりと地に足を着いて生きていきたい。
だから、甘えてばっかりはいられない。
そう思うと、真由が言ったように、森君と付き合ってみるのは悪くないのかなって思う。
だけどもちろん彼とは別れられない。
何があたしと彼を結びつけているんだろう。
愛なのか
妥協なのか
何年も付き合ってるから分かり合えるって言う楽さなのか。




わかんなくなってきたよ。








真由と話せなかったら、もっとあたしは渦を巻いていたのかもしれない。
いい助け船だったんだと思う。
良い機会・・・なのかな。

考えてみよう。




誰のためでもない、あたしのために。

Don't say so... 

2007年02月19日(月) 0時46分
杏苺。告白。


告白されました。 森君に。

襲われました。 森君に。




森君とまたご飯。
帰りはいつも手をつないで帰る。
お酒飲んだらその位するよ。
まったり飲んでたら、森君の方が終電逃したし。
今思えば、計算だったのかな。

あまりの眠さだったので、それを見かねてホテルを取ってくれました。
シティホテルね。
でも、空きが無くて、ダブル。



あり得ない。




でも我慢できなくてベットに潜って寝る。

森君はソファでまだ飲み足り無さを満たしてた。







気がつけば、服を脱がそうとしていた。





叫んで逃げて離れた。








震えが止まらなかった。










声が出なくて、呼吸が出来なくて。















ごめん、って何度も謝ってた。


どうしてそんな事するのって聞いたら、「好きなんだよ」って。

もうずっと前から抱いていた想い。

森君がぽつりと零した。












彼と雅ちゃんを越えたら、また言ってね。



そう言ったら、苦笑いしてた。






森君のことは好きだよ。




大好きだよ。















でも、このままが良いんだ。













ずっとずっと、アタシのお兄ちゃんでいてよ。














彼氏のことを誰よりも愛していると実感した夜。


To Love. 

2007年02月08日(木) 23時25分
杏苺。小春。

あー。全然ログインしていなかった。
ごめんね。今年もよろしく。

―――――――

一途に想う気持ちを、
いつか形として手に乗せられるとしたなら、
それはいったいどういう形で、色で、
どのくらい温かいのかな。

この苦しい想いが、
いつかあなたへと届けば、少しはアタシも報われるのに。

どんなにむごい返事でも構わない。
砕け散って悲しみに変わっても構わない。

アタシがアタシであるために、これだけは伝えたい。

制御不能になる前に。

あなたに嫌われてしまう前に。


―――――――

SNSを始めた。
雅ちゃんがいた。
忙しいと言っていたけれど、しっかり毎晩同じ時間に足跡がある。
それを見るたびに、普通に息ができる。
足跡のないまま眠りにつくのは、とてもつらい。

でも、もう卒業だよね、雅ちゃん。




また、別の人が気になっている自分がいる。
気にしてないの。特に。
話しても恋心なんてないの。特に。
だけど、なんとなく・・・気になるの。



あぁ、この胸のギュゥッってなる痛み、久しぶりだ。

Don't say luv you 

2006年12月03日(日) 23時36分
杏苺。冬。

あー、気付けば12月。冬だね。
今年は新しく手袋をマフラーを新調するの。
マフラーはもう購入したけど、毎年なかなか良い手袋が見つからないのー。

冬の計画はまだ未定。
きっと彼と旅行に行くんだろうけど。。何処にしようかな。
ってのんびりしてる場合じゃないんだよね(苦笑)


今テレビでゴスペラーズが「ひとり」を唄ってる。
ゴスペラーズ=村上てつや=「ひとり」っていう方程式が勝手にアタシの中に出来上がってるので、
ぶっちゃけいつもメインで唄ってる人は好きじゃないです。。
だって変な声。。
村上さん、リーダーなんだからもうちょっと頑張ってよぅ

―――――

「愛してる」って最近 言わなくなったのは
本当に あなたを愛し始めたから

―――――

彼はいつも、逢えない時間を言葉で表現しようとする人だから、
いつも電話越しに「好きだよ」って、「愛してるって」って、言ってくれた。
だけどある日ぱったり、言わなくなった。

アタシが「言葉じゃなくて、態度で示して」って言ったのが原因かもしれない。

その頃ちょうど、「ひとり」が流行ってた。
よくアタシが彼の隣で歌った。
だからかもしれない。

どっちにしても、言わなくなった。
言わないのか、↑の歌詞を納得したのか分からないけど…。
言葉の「あいしてる」は軽く聞こえて嫌い。
だから、彼が「あいしてる」って言わなくなったのを、そういう歌詞の理由にしたい。。
いいよね、それくらい思ったって。



この前雅ちゃんとメールした。
もう普通に返事をくれる。そんな些細なコトがうれしい。
そんなしょっちゅうはさすがにやってないよ?
どさんこの雅ちゃんがだんだんと仕事色、都会色に染まっていくのがちょっぴり悲しいけど、
でもその代わり雅ちゃんを近くに感じる。

わがままかなぁ。。
サンタさん、1年が終わる前に、どうか、雅ちゃんに逢わせて。
逢いたいよ。。声が聴きたいよ。。

this town reminds me of your voice 

2006年11月04日(土) 22時26分
久しぶりだね。杏苺です。

ここを読んでる人はいないと思うけど、風邪引いてなかったかな。
アタシは仕事が仕事だから、定期的に風邪をもらってます。



夏以来かぁ。。
何してたかなぁ、今年の夏は。


あ、雅ちゃんと飲む時に誘ってくれる森君と、とうとうサシで飲みました。
森君とはかれこれ3年の付き合いだけど、1対1で飲むのは初めて。
でもお互い気心が知れているので、緊張したけど最初だけでした。

その後、この前も森君と飲みました。
森君と行くと良いお店に連れて行ってくれるので良い気分になれます☆
まぁ、これは森君なりの、女の子とディナーするからって言う配慮なんだそうですが。
とにかく、どうもありがとう!

森君はアタシよりも年上で、似たような人生を送っているので、色んな意味で先輩だから、たくさんたくさん話を聞けるし、お説教もしてくれる。
大事な大事なお兄様です♪

あ、森君とは道を踏み間違えないよ?
森君も、アタシが雅ちゃんしか見てないこと知ってるから。笑





後は、夏明け、流行に乗って?吉野家に行ってみた。
牛丼久しぶりだったな〜。でもやっぱり味は変わった気がするし、米牛はなんかスカスカ感があるかなって思った。
彼との思い出の料理だけど、もう食べないかも。






ただいま連休2日目。
長かった髪を切りました。長いって言っても、セミロング。
それをショートボブに。
色も入れようと思ったけど、TSUBAKIを使ってるし、黒髪で行こうと!(*´艸`)

週明けはまた忙しくなりそうだけど、頑張らなきゃなー。








雅ちゃんからゲリラ電話かかってきた時は、ものすごく嬉しかった。
でもやっぱり雅ちゃんの眼に、アタシは映っていないんだ。

Pain Bitter Pain 

2006年07月30日(日) 0時19分
杏苺。夏色。

こんばんわ。
とうとうアタシも夏休み。
缶詰の1週間も慣れたもので、すぐに過ぎていった。
慣れって嫌だね。つくづく思うよ。


さっきふと、孤独感が襲ってきたの。
歌を唄えば、誰かにメールすれば、そんなキモチは直るんだけど、身体がフリーズしてしまって上手く動かなかった。
声を出してあの人の名前を叫ぼうとしても、無理。
あの人って誰。
彼?
雅ちゃん?
ニア?
それともあの夜にアタシの唇を奪ったきり連絡もよこさないヤツ?

・・・それとも・・・モトカレ?


歌を唄おうと脳内のジュークボックスのスイッチを押してみても上手く作動しない。

こんな感覚はなんだろう。




心が、身体が、誰かを欲してるよ。
暑い夏だけど、アタシはいつでも誰かのぬくもりが欲しい。

それがどうか、



アタシの心が欲する「誰か」が





最愛の彼でありますように。

In his arms 

2006年07月19日(水) 22時44分
杏苺。台風。

まずはこの前話したお勧めの携帯小説とその小説にぴったりの音楽を教えるね☆

携帯小説(PCからも読めるよ☆)『恋空』

キーワードは

     【君は幸せでしたか?】


     【とても幸せでした】

だよ。長いお話しだけど、かなり泣けます。


音楽マタアイマショウ@SEAMO

今書いた、上の携帯小説とかなりリンクする音楽。
そのせいか、巷のチャートでは着実に上位に食い込んできてるの。
アタシはこういうテの音楽は苦手だけど、聞いて自然と涙が出てきたのには自分でもビックリ。。
時間があるとき、是非読んで&聞いてみてね!!


さて、なかなか梅雨が明けないね。。大嫌い。雨。
梅雨明けしたらそのまま今度は台風が来そう。。嫌ぁ。

ハチクロの映画、楽しいかなぁ。
ハチクロ(原作)では山田と森田が好きです。
森田のあの天真爛漫って言うか。。猪突猛進って言うか。。そんな性格が結構ツボ。
はぐチャンが惚れるのもわかる。
時間があったら観に行こっと♪

Rhapsody In The Moonlight 

2006年07月10日(月) 0時06分
杏苺。祈。

七夕の日の、天の2人に願った祈りは通じたみたい。
今日メールが来た。

「俺、東京で仕事してるぜ!」

早く言ってよー!!
すぐ返信しちゃった。笑
結構大変らしいけど、雅ちゃんならすぐに慣れるよ。

これからは何の心配もいらない。
同じ空気を吸っているって思うだけで、
同じ関東圏内にいるって思うだけで、
アタシの希望の光が虹色に光った。

ありがとう、ありがとう。



メールが来たのが嬉しくて、すぐここに来た。
今お気に入りの携帯小説と音楽があるので、次のブログはこれについて書くね!
みんな、おやすみ
Sweet Dreams
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:heaven_flower
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる

●Profile●

Name:杏苺<Anjyu>
社会人3年目
彼氏、一応アリ。
Age:24
Home:関東


○Key personz○
雅ちゃん
北海道の人
彼と同じくらい好き

ニア
地元で知り合った人
気兼ねなく何でも話せる人

藍司
地元で知り合った人
同世代で話が合う友人の一人

森君
雅ちゃんの親友
大切な、お兄ちゃん的存在
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メロメロパーク
最新コメント
アイコン画像杏苺
» this town reminds me of your voice (2006年11月12日)
アイコン画像杏奈
» this town reminds me of your voice (2006年11月05日)
アイコン画像杏苺。
» Trouble Papillon (2005年10月18日)
アイコン画像杏奈
» Trouble Papillon (2005年10月15日)
Yapme!一覧
読者になる