深海から 

December 16 [Wed], 2009, 18:43
久しぶりにカンファレンスに出たら、やっぱり疲れた。
カンファの内容が合わなかったとか、そういう上等な理由ではないと思う。

結局、何もしなくても疲れる。
息をしているだけで疲れる。
人としゃべるともっと疲れる。
人がいるだけで疲れる。
それでも人のいないところに、とどまっていられない。

どうして人として生まれてきたのかと、時々思う。
人として生まれてこなければ、きっと少しだけ楽だった。
いつも怪訝な顔をされたり、理解できないと切り捨てられるけれど、
やっぱり私の核は人のかたちをしていない。


もしかすると、ほんとうは海の魚だったかもしれないと、
酸素不足の研究室でぼんやり考えた。

もういちど 

December 16 [Wed], 2009, 1:45
研究室にて、とある先輩とおしゃべり。
その最中、何年も前に飽きて棄てたブログのことが頭をよぎる。

粋がって表と裏を分けてみたものの、その両方を維持するだけの甲斐性は無かった。
4年前、5年前。
19と20の私。
表と裏を隔てるどころか、自分と他人の境目すら曖昧で、
その中でただひたすら相手の中に溶け出そうと足掻き、
一方で自分の中には誰も入れてやるものかと膝を抱え、
何もわからなくなりながら、息をして、ものを食い、排出し、
ただそれだけの中で生きていたとき。

人ではなかったのだろうけど、おそらく、あれが、ほんとうの。

4年経って、5年経って、
表と裏をしかと区切りながら、今度はやっていけるのだろうか。
P R
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:heaven-side-b
読者になる