赤ちゃんのあせも対策

May 01 [Wed], 2013, 13:56
赤ちゃんは非常に新陳代謝が良く、それほど暑くなくても大量の汗をかきます。
夏は当然なのですが、驚くことに真冬でも汗をかいているのです。

大人からすると想像しにくいので、
冬は寒いからといって風邪をひかせないために
必要以上に厚着をさせてしまうとかえって良くないということになってしまいます。

特に大量の汗はあせもにつながりやすくなります。
汗を出す部分を汗孔と言いますが、
そこにほこりや皮脂が詰まると赤くてぶつぶつしたあせもができてしまうのです。

あせもは頭や首の周り、額や手足などのくびれにできやすく、
あせもができてしまうと非常に強いかゆみに襲われます。
赤ちゃんはかゆくても掻いてはいけないと判断できませんので、
掻いてしまってそのせいでばい菌が入り込んでしまうことも考えられます。

ですから、赤ちゃんには通気性の良い服を着せて、汗をかいたら
すぐに服を交換してあげましょう。

さらには室温も気を付けてあげることが大切です。
大人が寒くても、子供には暑いことがあります。
少々我慢しても、赤ちゃんの肌の為に調整してあげてください。

それでもあせもが発生してしまった場合には、薬やクリームなどで対応してあげましょう。
症状があまりにも重い場合には早めに皮膚科を受診することを考えることも大切です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆっぽん
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/heatrash/index1_0.rdf