こういうことは理解しておくべき

February 12 [Sun], 2006, 17:29
さっきネットを巡回してたらこんなのを見つけた。

>「あんな、タバコ吸ってる不良グループなんかに、孫たちを連れて行くのは、絶対にやめなさい!」

この続きはハートプロジェクト管理人のブログ NEOで見てください。

悲劇を繰り返すな

February 11 [Sat], 2006, 1:58
ハートプロジェクトに一つのメッセージを掲載しました。

多くの人は知っていると思うけど、今回の件はハローだけの問題じゃない。
今回の件が起こる少し前にも、僕らと同じ気持ちを味わった人たちがいるはずだ。
繰り返される悲劇、ファン達はこの事実をどう受け止めればいいのだろうか。
辛く…悲しく…不安ばかりが頭を過ぎる。

しかし、この気持ちを共有したからには、学ばなければいけないものがあるはずだ。
大切な人が道を踏み外そうとしたとき、助けられるのはあなたしかいない。
そんなとき、大切な人に愛情を持って「NO!」と言えますか?
その勇気を心に持ち合わせているでしょうか?

過ぎてしまったことはもう取り返しはつかないけど、今も同じ道を辿っている仲間がいるかもしれない。
でも、自分達には何かできることがあるはずだ。
二度と同じ悲劇を繰り返さないために、自分達にできることが。

未成年の飲酒・喫煙に対して、もっと大人が毅然とした態度で臨まないといけません。
今の時代、全くの他人に注意をすることはリスクを負いますが、仲間内での飲み会や、打ち上げなど、そういった身近なところから、空気を変えていく必要があるのではないでしょうか?
僕も24歳の大人として今思うことは「少しくらい嫌われたとしても、言うべきことは言うべき、それが大人の役目」

>気が向いたらでいいですが
現在ハートプロジェクトに貼ってあるあの画像。
使いたい方がいらっしゃいましたらご自由にお使いください。(直リンはしないでください)
以下のサンプルタグの画像URLとaltの中身を変更すればすぐに使えます。
ちなみに画像の英語の意味は「悲劇を繰り返すな」です。

<img src='画像のURL' border='0' width='200' height='40' alt='メッセージ\n←改行' style='cursor: help'>

公式にも出ましたね

February 10 [Fri], 2006, 3:17
あらゆる面で不安です。
タイミングが悪く、なっちのときと比べるとあまりにも影響力が大きすぎるので、全体像が見えてくるまではなんとも言えないけど、ハロー自体もそんなに余裕があるとは言えないはず。
払い戻しも責任が向こう側にあるだけに、容赦ないだろうしね。

メンバー達も複雑だろうし…一番加護を知ってる辻の対応というのが一つのポイントかなと僕は思うけど、いろいろなことは覚悟はしてたほうがいいかもね。
どういった対応を取るのか、辻を信頼するしかない。

責任なき自由の果てに

February 10 [Fri], 2006, 0:35
軽い気持ちでやってみたらできてしまった
大事になってからことの重大さに気付く
「簡単にできちゃうのがいけないんだ」と言う意見もあるけど
やってしまったことに対して責任が取れるのか

今回の件でこの言葉が一番最初に浮かんできた。

2/4は大変な一日だった (2)

February 09 [Thu], 2006, 2:08
と再びさっきの公衆電話に戻ると、人がいなくなってる。
よ〜しがんばるぞ!と再び電話をかけ始め…
30分経過…40分経過…ガシガシ掛けていると、また後ろに人の気配が。
「あっ、電話使いますか?」ということで、またまた他の公衆電話をまた探し始める。

しかし、さっきは人がいたぴあに今度は人がいない。
う〜む…買えるかどうかちょっと聞いてみるか。
僕「あの〜、今日発売のそこで行われるモーニング娘。のチケットなんですけど、買えますか?」
店員「少々お待ちください…買えますよ」
僕「(へ〜もう一時間くらい経つのにまだあるのか)」
店員「ご用意できるのは3/4夜と3/5夜になります」
僕「えっ、(できるだけ友達は昼を希望って言ってたなぁ、でも3/4と3/5どっちを希望してたか聞いてなかったかも)昼公演がほしいんですけど」
店員「昼公演は売切れてしまいました」
僕「あぁそうですか…夜公演の方の席はどこら辺ですか?」
店員「3/4が1階の最後列で、3/5が二階の席になります」
僕「(難しいなぁ…会場販売を買う予定してたし、夜公演だし、席後ろだし…でもここで買えないとずいぶん先までイベントないしなぁ…まぁ僕も最初は越谷行くつもりだったから、最悪僕が行けばいいか?)」
僕「(いや待てよ、3/4か3/5はなっちのディナーショーを申し込んだ記憶が…どっちの日だっけ?お…思い出せない…でもたしか昼公演だった)」
僕「それじゃぁ…3/4の夜で」

とりあえずチケットを購入し、再び公衆電話の前へ。
さて、今度こそ!と再び電話をかけ始め…
少し経ったそのとき…「プルルルル」おぉっ!!!
ついに電話が通じて、結局3/5の昼のチケット予約に成功。
いやはや予定していたチケットが取れて本当に良かった。
結局、向こうの人に聞いたら、翌日からは座席を選んで買えるとのことだったのですが、
翌日まで残ったのかどうか、そこら辺は不明。

紺野推しの友達には、席が選べたら10分の4の位置「コンコンサイド」(そんなものあるのか(笑))を買うと言っていたので、その辺りが来たらベストですね。
本当にすごい一日だったこと(笑)

2/4は大変な一日だった (1)

February 09 [Thu], 2006, 1:22
もうすぐ一週間経っちゃいますが、2/4はとっても大変な一日でした。笑い話ですけど(笑)
あの日は娘。越谷の一般発売日、これを取らないと4月までイベントが無い友達のために僕が取りに行くことに。
最近寝不足が続いていたので、この日もかなり睡眠時間が少なかったのですが、なぜか調べたはずの会場までの時間が、間違っていたらしく、ちょっと落ち着こうと思ったらすでに向こうに10時に間に合わないっぽいことが判明!!
急いで出かけていきました。

ガタガタと電車に揺られること約2時間、ようやく10時を少しすぎた頃に新越谷に到着。
去年HPPで一度きているので、会場まで軽くダ〜ッシュ!
そして到着すると…人がいない…並んでない…会場開いてない…人の気配が無い…あれ…???

そして、会場の周りを一周してからふと会場にあった公演ポスターを見ると…
「発売初日電話のみ」ぐはっ!!まじっすかぁ〜!!
早速携帯電話を取り出し、受付の電話番号にかけてみる…「こちらNTT…」でたー!定番のパターン(笑)

しかし、すごかったのはここから先。
リダイヤルで数回掛けたとき、いきなり無音になった。
あれっ?なんだ???携帯を見ると…電池切れ(笑)
あ…あり得ない。

駅にダ〜ッシュ!

そして駅前にあった公衆電話BOXに入ってテレカを入れると…なぜか何度入れてもすぐに吐き出される。

駅の改札にダ〜ッシュ!

駅の改札前の売店脇にISDN公衆電話発見!
今度はテレカが入った!!
でも、電話番号控えてくるの忘れた…恐る恐る携帯の電源を入れてみる。
入った…履歴を開いて…(ここで息の根が止まったらシャレにならん)何とか紙に書き写す。

そして、ここから何度も何度も電話を掛けまくる。
10分経過…20分経過…ガシガシ掛けていると、後ろに人の気配が。
「あっ、電話使いますか?」ということで、他の公衆電話をまた探し始める。
すると、駅ビル内のある一角に人の並びが。
なんとそこはちけっとぴあだった。
「へ〜こんなところにぴあがあるんだぁ」と思ったら、その隣に緑の公衆電話を発見…しかし一回ごとにテレカ出てくる緑の公衆電話ではらちがあかない。
これじゃだめだぁ〜。

砂を噛むように…NAMIDA

January 29 [Sun], 2006, 21:59
この曲いい曲ですねぇ。
僕は横アリで初めて聴いたのですが、すごく心に響きました。
ハロコンなんだけど、松浦さんのソロだけソロコンのような空間になっていたような気がします。
そして、今日は昼夜ともにスタンド席から見てたんですけど、歌っているときに会場全体を見渡してみて、思ったことがあります。
松浦さんなら横アリでソロでコンサートできるなぁって。
今日の松浦さんの歌声は横アリを包み込んでましたから…空に突き抜けるくらいに。
春コンがとっても楽しみです。

FC当落

January 29 [Sun], 2006, 3:45
今回の申し込みは、久しぶりにたくさん当たりました。
なっちと松浦さんの8公演申し込んで7公演当選したが、当りが多かった理由は明確です。
8公演中7公演をファミリー席で申し込んだから。
落ちたのは松浦さん市原初日昼のファミリーで、1つだけ一般で申し込んだ中野は当たりました。

なっちや松浦さんは、遠くから見ていてもすごく心が伝わってくるので、今回は会場に入れることを最優先に考え、ほとんどファミリー席にしました。
去年の秋ツアーを見ていて、この二人に関してはどこの席であっても満足させてくれると信頼できるパフォーマンスだったので、その評価がこういう形につながっています。
歌はもちろんのこと、発言だったり気遣いだったりステージ上での姿勢だったり、そういう部分を見ていると、遠くの席で見ている人の気持ちをちゃんと理解してくれていることが良く解るんですよね。
そういう感性が解らなければただの暴落と思われるのかもしれないけど、それって意外とオークションの相場に表れてたりもします。

あと、最近イープラス、ぴあ、オデッセーの先行販売をよく利用します。
昨日も市川と横須賀のパーティ〜が1枚ずつ当たりました。
まぁ、当たってほしいのでファミリーですけどね。
この間はオデッセーで2/25座間の一般席が当たりましたし、地道に申し込むと結構当たる確率が高いですね。
正月のワンダフルもイープラスとぴあの先行ファミリーで当たりましたし。

今年は今のところ結構な確率で一般率、ファミリー率になりつつありますが、FC先行だけに頼らなくても、メンバーの優しい心遣いもあるし、ちゃんとやっていけそうに思います。
それに、自分の払ったお金(感謝の気持ち)をメンバーやイベントを作り上げてくれるスタッフの方に直接渡せるということが何より大切ですよね。
FC先行より少し高くて、先行情報などに気を配らないといけなかったり、不便な部分はあるけど、そんなことに負けないくらいメンバーのことが好きなんだよね。

パルテノン多摩

January 29 [Sun], 2006, 3:12
昨日は横浜アリーナに行く前に、パルテノン多摩に行ってきました。
ハロ探!ではBBSで紹介しましたが、4/8と4/9にパルテノン多摩で行われるHPPの会場売りがあったんですね。
僕は少し前に一度会場に行って、アテナ会員というのに入って、1/27に朝10時から電話予約があり、何とか予約することができました。

僕の会社は11時から仕事が始まるので、いつもは渋谷に11時に到着するのですが、その日は10時に渋谷に着くようにして、事前に確認しておいたISDNの公衆電話から携帯電話と両方使ってがんばること30分…やっとつながったんですよ。
1会員一公演4枚まで購入可能なので、最大16枚も買えるんですが…僕は自分の分だけだったので計4枚を予約。

そして、昨日チケットを取りに行ってきたのですが、席が14列、10列、10列、10列という感じ。
普通だったら手放しで大喜びなんでしょうけど、自分としてはちょっと…。
会場に着いて発券用の書類を書いているとき、他の人がチケットを購入していたのですが、早く電話がつながったらしき人が4公演のほとんどで1列なんですよね。

つまり、自分の10列三枚という意味は、電話がつながった人がみんな同じペースで購入した結果、横に数番しか違わない状態となって現れたんです。
多分最初に電話がつながった辺りの人は、4公演とも最前列で、4公演ともほとんど同じ番号の席なんじゃないでしょうか。

まぁ、今回の場合は別にズルをしたわけでもなく、4連続で最前列で見たとしてもそれは何の問題もありませんが、僕個人としては、10列で3回も見られることを申し訳なく思うんですよね。
ランダム性を持たせてもっとたくさんの人に還元してあげればいいのになって。
1人が良い席で4公演見るよりも、4人が1公演ずつ良い席で見るほうがよほどハローにとっては良いことですからね。

矢口のディナーショー

January 17 [Tue], 2006, 0:01
今日公式サイトを見て気がついたんですが、今度の矢口のディナーショーは大阪で行われるんですね。
ディナーショーは兼ねてからクロシェットが本拠地みたいになっていて、関東圏以外の人からは近くでやってほしいという声も大きかったのではないかと思います。

それが、こういった形で反映されているのはうれしい限りですね。
大阪の方も是非楽しんできてくださいね。

>何気なく思い出した
今日の帰り道、なぜか急に思い出したことがあります。
なぜか…加藤紀子さんのことなんです(笑)
まぁ、最近で言えば結婚してエルダークラブの司会をやられてますけど、実は僕はこの人と一緒にテレビに出たことがあったんですよ。

何年前になるか…よく憶えてないけど、8年くらい前?にテレビ東京に「64マリオスタジアム」って番組がありまして、番組内でマリオカート64のタイムアタックをやってたんですよね。
その頃はマリカーはずいぶんやってましたので、応募して一回テストを受けて、出演が決まったわけです。

1回の収録で5人くらい走って、その中で一番タイムのいい人が非売品の金色のコントローラーをもらえるんですけど、もちろん貰って帰りました!

世の中って不思議なつながりがあるものですねぇ…。
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:heartproject
読者になる
Yapme!一覧
読者になる