悲劇を繰り返すな

February 11 [Sat], 2006, 1:58
ハートプロジェクトに一つのメッセージを掲載しました。

多くの人は知っていると思うけど、今回の件はハローだけの問題じゃない。
今回の件が起こる少し前にも、僕らと同じ気持ちを味わった人たちがいるはずだ。
繰り返される悲劇、ファン達はこの事実をどう受け止めればいいのだろうか。
辛く…悲しく…不安ばかりが頭を過ぎる。

しかし、この気持ちを共有したからには、学ばなければいけないものがあるはずだ。
大切な人が道を踏み外そうとしたとき、助けられるのはあなたしかいない。
そんなとき、大切な人に愛情を持って「NO!」と言えますか?
その勇気を心に持ち合わせているでしょうか?

過ぎてしまったことはもう取り返しはつかないけど、今も同じ道を辿っている仲間がいるかもしれない。
でも、自分達には何かできることがあるはずだ。
二度と同じ悲劇を繰り返さないために、自分達にできることが。

未成年の飲酒・喫煙に対して、もっと大人が毅然とした態度で臨まないといけません。
今の時代、全くの他人に注意をすることはリスクを負いますが、仲間内での飲み会や、打ち上げなど、そういった身近なところから、空気を変えていく必要があるのではないでしょうか?
僕も24歳の大人として今思うことは「少しくらい嫌われたとしても、言うべきことは言うべき、それが大人の役目」

>気が向いたらでいいですが
現在ハートプロジェクトに貼ってあるあの画像。
使いたい方がいらっしゃいましたらご自由にお使いください。(直リンはしないでください)
以下のサンプルタグの画像URLとaltの中身を変更すればすぐに使えます。
ちなみに画像の英語の意味は「悲劇を繰り返すな」です。

<img src='画像のURL' border='0' width='200' height='40' alt='メッセージ\n←改行' style='cursor: help'>
  • URL:http://yaplog.jp/heartproject/archive/323
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:heartproject
読者になる
Yapme!一覧
読者になる