その後 

2004年10月13日(水) 21時29分
 土曜深夜、でやりあった。私が離婚する気でいるのがわかってから、だんなの「強気度」は減った。「もう戻れないのかな?」なんて言う。

 ・・・あんたが頼りないから戻りたくないんだよ さんざ悩ませたんだから、ちっとは悩め

 日曜の早朝、だんなは所用で関東へ。出かけるとき、珍しくメールをよこした。
 「帰ってきたらメールするから」

 またウソだ。こういう連絡しながら、メールがないのは普通。付き合ってた頃は、向こうから頻繁にメールしてくれたのに、結婚した途端になくなった。本人曰く、

 「付き合ってたときは、失いたくなかった。現状維持のためメールした」

 あっそ。結婚したら「現状維持」はないわけね。ふ〜ん。「釣った魚にはエサもやらない」ってことね。

 しばくぞ

 月曜深夜、帰ってきたらしく、メールしてきた。珍しい。

 火曜もメールがあった。これまた珍しい。

 いつまで続けられるんやろ。親が何でもしてくれてきただんなの人生、だんなはだから根気がない。メールもいつまで続くことやら(-_-)

 こっちが離婚に向けてかなり本気だから、引きとめようとメール作戦やってるのかもしれないな・・・。

「電車男」 

2004年10月12日(火) 23時00分
 これを書いてるのは、ほんとは13日。
 昨夜は、ヤフーのニュースで「電車男」なるものを見つけて、ついつい読んでしまいました。それで、そのまま寝てしまった

 「電車男」は、あの2chの中で生まれた物語。電車内で、暴れるおじいちゃんからとある女性を助けた男性。その男性が、その女性と付き合うようになるまでのプロセスが、2chに実況中継のように載り、それが物語となって出版されることになったそうなのです。

 ネットから生まれた物語と言えば「猟奇的な彼女」。そんな感じなのかな・・・と思って、「猟奇的・・・」が大好きな私は、検索かけて記事を読んでみました。

 かんなり真剣に読んでしまった

 自称アキバ系の彼が、2chの仲間に励まされ、髪型も服装も変え、女の子(エルメスさん)につりあうように一生懸命努力する・・・。
 彼の努力もいいんだけれど、2chの仲間たちがすごく優しいの。荒らしもいたみたいだけど、他の人たちは我が事のように、電車男さんの心配をする(時々暴走してたけど・・・)。

 服のおすすめはどこのブランドだ、
 髪形はこんなふうがいい、
 デートに誘うときのセリフはこんな感じ、
 いや、それだと相手が引くからこんな感じがいい。

 ・・・そんなやり取りがとびかってて。
 不思議だね。ネットって。の画面、目に見えない電波、それを通じて会ったこともない人が協力しあう。すごいよ。

 検索していった中で、後日談のようなところを見つけて、それも読んでみました。ちょっとエ●小説風になってて、ひいちゃった なんかね・・・そのあたりは二人の世界にとどめておいてほしかったな。

わたしたちのこと−離婚するのか? 

2004年10月11日(月) 20時57分
 名前 : たま。
 家族 : だんな。結婚して半年。

 ・・・けど、別居中。別居して、もう3か月目。4か月ほどしか一緒に暮らしていない。

 原因は、夫の親の過干渉と暴言。特に義父の暴言はすごかった。遠く離れて暮らしているのに、電話、そして何かと理由をつけての訪問。義父や義母からの暴言にさらされた。そのとき、だんなは何にも言えなかった。ただ黙ってた。

 ずっといい子で育ってきただんなは、結婚してからも親が一番、妻は犠牲になっても仕方がない、そういう考えだった。だから、二人で決めたことも親が反対すると、「たまが決めたから」と言って、親の矛先を私に回してきた。

 義父母が怒ると、私に土下座を強いた。頭を押さえつけられたこともある。何度土下座したことやら。
 だんなは実家に戻ると、親に離婚を言われてくる。そして、「親が言ったから離婚を考えた」という。アホか。

 ついにたまりかねて、私が家を出て、何度も話し合って、2か月ほどしてやっとだんなは自分のしてしまったことの大変さに気づいたみたい。戻ってきてほしい、一からやり直してほしい。そう言う。

 ・・・だけどね。

 気持ちが冷めてる。あの義父母にされたこと、そのつらさを受けとめることなく、「親は人生の先輩として言ってるんだ」と言い続けただんな。

 人生の先輩なら、あんな考え方やものの言い方はしないよ・・・。

 別居して初めの頃は、やり直したいのは私のほうだった。だから、必死でだんなに夫婦と親との関係をうまく作っていかなければならない、私はあなたの親と結婚したんじゃない、そう話し続けた。でも、だんなは親に洗脳されていて、言うことを聞いてくれなかった。あの暴言に耐えられなかった私が悪い、とでも言いたげだった。親がそう思わせてるのだけれど。

 いろんな人に夫としてのあり方、親との関わり方を諭されて、だんなは変わってきたらしい。
 だけど、信用できない。
 それから、だんなとやり直すなら、あの親とまた関わらなければならない。あの親、特に義父は人権をふみにじるような発言を平気でする。そんな親と関わるのはいやだ。

 ほんの数か月の出来事で、だんなを見限ってしまうのは嫌だけど、あの親と関わることを考えると、離婚した方がいいのでは・・・?と思う。

 離婚に向けての記録になるかもしれないな
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:heartnet
読者になる
Yapme!一覧
読者になる