図書館で見た「アスペ」な大人

April 18 [Thu], 2013, 19:42

本日、練馬区の某図書館でのこと。公共施設らしからぬ荒げた声が聞こえて来ました。見てみると30代と見られる男が係の方と何やら揉めていました。



男「貸出延長が1回しかできないのは聞いてない!」



係の方「すみません。練馬区図書館のルールではそのようになっていまして・・・」



男「練馬区ということではなく、他の区ではこんなことはない!」



係の方・周り「・・・(唖然)」



男はそのままどこかに去って行きました。延長しただけでは飽きたらず、もっと借りたいとは、どれだけ読みたがりなのだろう。その本も気になります。



それはさておき、この男のような人には困ったものですね。そもそも、ルールというものを履き違えています。いかに皆が気持よく、公平で、なおかつ効率よく利用するために作られるのがルールです。それに反する行為をされると、運用上のどこかで支障がでるからルールで定めてあるのです。おそらく、この男のような人がいるから、延長は1回と規定されているのでしょう。その本の順番を待っている人もいるのですから、無制限で延長できたら困ってしまいます。



ちなみに「他の区ではこんなことない」と妄言を吐いてますが、ちょっと調べただけでも、世田谷区と杉並区もルールに「延長は1回まで」と明記されています。(笑)



自分ルールが正しいと思いこむのは、アスペルガーの症状の1つです。アスペルガーの方は指示されたルールを守るのは得意ですが、知らないことに関しては、自分ルールが正しいと思い込んでしまいます。暗黙のルールを理解するのも苦手ですね。



ただ、この男の場合はアスペルガーというよりは、単なるみっともない大人と言った方が良いでしょうか。サッカーでハンドリングの反則を取られたのに、「バスケは手を使っていいから!」と言い訳しているようなものです。



みなさま、図書館のマナーを守って、楽しく読書しましょうね!=>本好きなら知っておきたい図書館のマナー

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マックスおとめw
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1988年
読者になる
ダイエットや仕事効率化に興味があります。
最近好きなサイト、しおこうじくんww
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる