NO8 

2006年12月01日(金) 21時03分
生きている意味がわからない
当たり前の毎日に疑問を抱く。
歩く自分。ぶつかる人。
頭を下げてボクはまた歩き出す。
たくさんの人の中。ちっぽけな自分を必死で守ってきた。
自分は「人」だと自覚するたびに悲しくなる。
自分だけが弱い、そんな世界で何をやっているのだろう。

立ち止まって空に聞いてみる。

何も言わない空を見上げて叫んで、笑って…
空は黙っているけれど、「大丈夫」って言われた時みたいに、救われた気がした。
また…進んでみよう。

NO7 

2006年12月01日(金) 20時46分
冷たい涙しか流れないボクが、
太陽の暖かさを知らないボクが、
初めて光を見たとき
周りの人も皆輝いていて、近づけなかった。
光を知らなボクは、陰に逃げ込んだ。

いつだってボクはそうやって、人から逃げていた。
目を閉じて出会う闇にいつだって笑っていた。
きっといつか・・・空を見れる。

光に慣れたボクは戻れなかった。
初めて感じた闇への恐怖心。
光の世界はボクを暖かく包んでくれて…

やっと流れた涙にボクは嬉しくて輝けた気がするよ
皆と同じようにボクも…ボクも…一つの輝き。

涙は暖かかった。

NO6 

2006年07月11日(火) 21時46分
慣れちゃダメ 慣れちゃダメ
光に慣れちゃダメ
後が辛くなるだけ 哀れな自分を見るだけ

忘れちゃダメ 忘れちゃダメ
醜い自分を忘れちゃダメ
自信を持ったって挫折するだけ

醜い私は闇に戻ろう。
きっとその方が…笑わずに済む。

戻れ 戻れ
太陽を拒んでいた自分に。

沈め 沈め
闇の果てに…堕ちてゆけ。

NO5 

2006年07月07日(金) 21時40分
飛びたい
どこまでも青い青い空を。

歩きたい
どこまでも続く長い長い道を。

走りたい
強く強く大地を蹴って。

笑いたい
たくさんたくさんあなたと一緒にいられるときに。

泣きたい
すごくすごくうれしいときに。

生きたい
この広い広い自分の世界を。

死にたい…そんなことは思わない!

これが…私の幸せ。

NO4 

2006年06月30日(金) 23時09分
他人(ひと)のために「ナニカ」をやろうと思ったけど・・・
何をしていいか分からず、自分の存在に悩んでいる
「ナニカ」をやらないと存在してはいけないと思っているから。
ずっと前から…生まれたときから。
なにもやらないで生きていていいのかな?
頑張っている人と同じ時間を生きていてもいいの?
それだったら不公平だよね。
どんなに頑張ったって特別にはなれないから。
でも…頑張っている人が羨ましいな。
自分のために「ナニカ」が出来ているのだから。
私は…自分のために何が出来る?
他人(ひと)のために何が出来る?

…私にどうか時間をください。
自分の存在理由を考えるための時間を…
誰かを助けるために「ナニカ」をやる時間を…

NO3 

2006年06月29日(木) 20時39分
前へ進んで、途中で止まって、たまに転んで
それでもまた、前に進む。
振り返ることだってあるよ。
臆病だから。
…だからこそ人を愛せるんだよ。
一緒に手をつないで歩ける大切な人がいるんだよ。
一歩ずつ、ゆっくり…ゆっくり…歩いていこうよ。
今が終わる前に。
その時間をしっかり生きて。
一つ一つが人生で、自分の命なんだから。
寄り道したって、それも大切なこと。
後悔しないような道を…歩こうよ。

NO2 

2006年06月29日(木) 20時33分
「コトバ」に保証はある?
疑える 信じられる それが「コトバ」
信じるも疑うも人それぞれ
疑うことも悲しいけれど
信じ続けることも悲しい。

じゃあどうやって生きていけばいい?
疑えなくて・・・信じられない私は…
何のための「コトバ」?
必要ないのかな?
でも・・・そんな「コトバ」で涙が流れる私は・・・
なんなのだろう。

少しでも…信じていたのかな?
ウソかホントかもわからない「コトバ」を・・・。

・・・疑ってる。
今の自分は全てを疑っている。
信じていないのなら疑っているのと同じこと。
疑っていてこんなに悲しいのなら・・・
信じることも・・・悪くないかな。

NO1 

2006年06月29日(木) 20時28分
光がなければ…きっと生きている心地がしないでしょう。
でも私は闇が好きだった。
光は見たことがなかったから
闇を好きでいることしかできなかった。

一筋の光・・・なんだろう。あたたかい。
無意識に手を伸ばしていた
光の先には空があった。
空には…決して届かないというREAL(現実)
でも、手を伸ばせば・・・
光はつかまりそうなのに・・・

放置しすぎだし(;・∀・) 

2006年06月29日(木) 20時23分
しばらく書いて無かったですね(;・∀・)
えぇと・・・ココからは私が今までノートに書いてためておいた戯言を…
一日に数個書いていきたいと思います♪
大分前に書いたものもありまして…いまさら書き直す気力も無いので(オイ
文章変なところもありますが・・・笑って許してやってください☆
暗いのもたまにあるとおもいますけど・・・(ぇ

では、すたぁと☆

rain -あめ- 

2006年02月25日(土) 23時40分
雨のにおい・・・・・・何故か懐かしい。

上を向けば灰色の世界。

雨音が絶えず聞こえる。

自然の作る音楽

心が和み・・・落ち着いて・・・・・・

嬉しい。

心の奥底で何かがうずく。

雨の一粒一粒がきらきら光って・・・・

そのたびに私の心はくるくる踊る。

宝石のよう。

手に取ったらきらりとこぼれた。


雨音がやんだ・・・・・

気がついたら空は蒼色の世界に変わっていた。

葉にはたくさんの宝石がついていた。

一刻一刻宝石は落ちていく。

きらきらきらきらと・・・・・

私は傘をたたんだ。
P R
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像コトノハ
» NO4 (2006年12月14日)
アイコン画像コトノハ
» NO3 (2006年12月14日)
アイコン画像コトノハ
» NO2 (2006年12月14日)
アイコン画像はーい
» NO8 (2006年12月04日)
アイコン画像はーい
» NO2 (2006年06月30日)
アイコン画像
» NO3 (2006年06月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:heart_voice
読者になる
Yapme!一覧
読者になる