よくないこと。 

June 20 [Fri], 2008, 0:50

ただちょっと、ホントちょっと溜め込みすぎたみたいで。

本当に些細なことで、スイッチは入っちゃうから困りもの。

ナーバスになる、を通り超えて全部が駄目な気分になっちゃった。

痛いこと、怖いことは嫌いだからやらないけど、もうなんか普通に消えてなくなりたい、と思ってる。
そう、早い話が死ぬのは怖いし、そんな気はないけど、どうにも此処にいられない。
そんな感じ。

どんどん、時間が経つにつれてその気分はふかいところへ行くばっかりで。
普通の、いつもの私の状態に戻ってこられない。

どうやったら、どうしたらこんな気分にならなくなるんだろう?
自分ひとりで闘っていくのは、結構つらいんだなぁ。としみじみ思う。

もう嫌なの!助けてほしいの!!
と、周りに言えれば、楽になるのかなぁ。

んー。

ならなかったな(笑)

ならないんだよねぇ、どうにも。
自分の弱さなんて、やっぱり自分でどうにかしなきゃいけないもの。
誰か少しだけ支えてください、なんて言っても、その人は大変だしね。
お医者さんも、薬をくれるだけ。それもよく解ってる。
どうしたらよく眠れるか、気分を押さえ込むことが出来るか、それを考えて先生は薬を出すだけ。
でも、おかげで無理やりでも眠れる時があるんだよね。

いけないのは、この悪循環。
眠れない→変な時間に寝る→普通の活動時間に動けない→悩む→眠れない→はじめに戻る。

解ってる。よーく解ってる。

それと、お薬は不思議と元気になるわけではなく、ただ気分を紛らわすような、説明書には【和らげる】って書いてあるけど、私にはいろんな感覚を鈍くさせているだけのように感じてしかたがない。

かれこれ6年、そういった薬を飲んでいるけれど、結局のところはあまり何も変わっていないんだなぁ。と今日、思い知った。

以前は、もう少し、自分は良くなってる!
と、思っていたし、そうでありたいと頑張っているけれど、やっぱり私のよろしくない根本的な部分は、6年前と何も変わらずに、変えられずにいるみたい。


あぁ、もうできれば明日は眼が覚めないで一日が終わればいい。

そして翌日、寝疲れて眼がさめればいい。

なんて、そんなことしたら余計に自己嫌悪するだけだから。
でも、明日はとにかく起きたくない。
こんな悲しい気持ちで一日をはじめて、ながーい一日を涙も流せずに過ごすなんて嫌。

安心できる場所なんて、結局まだみつけられないまま。
きっと、私が安心していられたのは幼稚園に上がる前まで。
まぁ、こんなこと言っていられるのも、此処が平和な国だからなんだけどね。
それを言い始めたら、私はとっくに死んでます。

6年前からは完全に安らげる場所、とか、安心できるとこと、なんてどこにもなくなっちゃった。

私はしあわせ。
だからきっとこんな気持ちにもなるんでしょう。

あぁ、本当に心から安心して溜息がつける場所なんて、もうないのかな。


なーーーーーんて、書いたけど、結局は私が甘ちゃんなだけじゃんっ!って話。

私が消えなければ明日はくるし、朝早起きしてお弁当つくらなきゃだしっ!

いつか本当に私の寿命がきたその瞬間に、シアワセだった、と、生きていて良かった、と言えれば、きっと、それでいい。 





P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ソラ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1983年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:
読者になる
はじめまして

今日から色んな事を書いてゆこうと思います。

私は
『これからやらなければならないこと』
を、とあるお方から教えて頂きました。

その事は追々書くとして、普段の私は本当に普通のどこにでもいる普通の娘さんです。

私の成すべき事
今までの悩みや病気
これから目指すところ
そして『今』を生きる事・・・

そんな日々を忘れないように
自分へのメモ

電子の雑記メモとして書いてゆきます。

文章力がないのがばれてしまうので、今はここまでっ。

今はご挨拶までに。。
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる