ギネス認定式の日に 

November 15 [Thu], 2012, 0:07
ひとり十役のときのじゃんけん、今日も負けたトツくん。
パー以外出さないのかしら?

昨日は誕生日記念で、やっぱりおまけだったのかな〜

昼公演は健人、夜は光くん、そんなローテーション。
トツくんの日に入れるのは『運』だとしたら、回数通わないといけないファンもいて、大変だよ。

今日は昼公演の前に、ギネス認定の授賞式。

ジャニーさんは、僕たちにとってはビッグダディ、という発言も
なんとなくトツくんらしい。

華々しいセレモニーの日、その一方で森光子さんの訃報。

こうやって月日は流れて行くんだろうな。

私が最後に森光子さんのお姿をジャニーズ関連で見かけたのはいつかしら?
もしかして、大晦日のカウントダウン?

人生のどこかですれ違った人の命の灯火が消えるときって
なんとなくだけど、心が揺れる。

ふーっと灯火を吹き消すときに、その最後のゆらめきがかすかに伝わってくるのか
灯火を吹き消そうとする風の渦がまわりにも影響を与えるのか。

何があってもショーマストゴーオン。

いろんなこと考えさせられる舞台です。

ご冥福を祈ります。

帝劇でHAPPY BIRTHDAY♪ 

November 13 [Tue], 2012, 23:40
とっつーのための♪HAPPY BIRTHDAY♪ を帝劇の観客みんなで歌えるなんて感激です
(今日は、とっつーと呼びかけます)

とっつー、お誕生日おめでとう


とっつーファンが客席には大勢いたんだよね。
だってさ、初めてひとり十役のじゃんけんにとっつーがパーを出して勝ったときの、
あの客席の盛り上がり方といったら。

とっつーのファンを続けてきてよかった〜と幸せを噛み締めた瞬間です。
本当に、おめでとう

そして、ありがとう

とっつーのテンションの高いのは見慣れているけどさ、
今日のはしゃぎっぷりもなかなかだったよ。

だってね、とっつーからの投げキス連射なんて


とっつーが両手広げてぐるぐる回転する姿も
周りに嬉しい気持を撒き散らしながら、自分の尻尾を追いかけてグルグル回ってる子犬のようで
それはそれは、見ていてこっちまで嬉しくなる仕草。

とっつーの誕生日におめでとう、と直接伝える機会を与えてくれた今日の舞台にも感謝です。

とっつーの誕生日ネタを振ってくれた河合くんと山田くんにも感謝です。

夢の中で今日の舞台のおさらいでもしてこよっと

地上波でもやります 

March 02 [Fri], 2012, 6:41
A.B.C−Z、密着ドキュメンタリー!

CSのフジテレビONEでしか見られないのかなと思ってたら
なんと!!
地上波でも見られるなんて!!


嬉しい〜〜〜

A.B.C−Zに密着したドキュメンタリー番組が、フジテレビで放送されることが発表されたよ。

タイトルは、 28日放送の「『AtoZ』〜史上最強のジャニーズJr. ついにデビュー〜」

28日の深夜0・35だって。

 デビューまでの軌跡から当日の各局番組出演時の裏側、
2月に東京・日生劇場で上演した主演舞台のリハーサル風景などに密着らしい。
 得意のド派手パフォーマンスの裏にある超ハードな練習やけいこの様子に迫っているとあるから
1時間にまとめたとはいえ、見所満載のはず

月末まで待てないよ〜〜〜

ABC座千秋楽は大雪です 

February 29 [Wed], 2012, 21:02
今日は久しぶりにかきこです。

ABC-Zのみなさん、Jr.のみなさん、ABC座お疲れ様でした。

それにしても、なんでまぁ、よりによって、せっかくの千秋楽に大雪なんでしょうねぇ〜
無事にたどりつけるのか、朝起きたときはひやひやでしたよ。

滑って転んでも心配だけど、なによりも交通マヒが怖かった。
出演者もちゃんと着けるのかと余計な心配。

いつまでたっても取り越し苦労が多いのよね、私。

千秋楽の内容は・・・
改めて言うほどのことでもないくらい、みなさん通って見てるでしょうから、いいよね。

何度も見てるみなさんには、あれ、ここ今日はアドリブだと気がつくことの繰り返しのような舞台。
まっ、そこが楽しいんだけどね。

千秋楽も、アドリブエンジン全壊、いや全開(笑)

いきなりはっしーのマイクが音声ひろってなかったり
トツくんがおじいさんのかっこうでしゃべりはじめると
じじじじっ・・・と嫌なノイズ。

なんか霊でも入ってきたのかと思ったくらい。

しょっぱなから今日もこのまま素直に終わらないぞ〜の暗示。
わくわく感が高まる、高まる。

その期待は裏切られることなく進行。

詳しくは、また気が向いたら。

本日の一押しは、なんといっても終演後のお見送り。
これにはばっきゅーん

見事にやられた。
最後、お見送りの列の間とおるとき、
今にも泣き出しそうな自分がそこにいた。

だめだ〜
あそこでトツくんの笑顔にお見送りされたら。
感極まっちゃうよ。

にっこにこの笑顔のトツくんに、「ありがとう!」というのが精一杯。
本当はもっといっぱい伝えたいことがあるんだよ。
でも、通り過ぎるだけの短い時間に伝えられる言葉は限られるから
今の気持を全てひっくるめて「ありがとう

今日、このとき、この時間、同じ空間にいて
同じ空気を吸って、夢のような時間を一緒に過ごせて
幸せを味あわせてもらえたことにありがとう。

座長として、Jr.を引っ張ってきてくれたこともありがとう。
来年もやりたいと言ってくれてありがとう。
ファンのみなさんを楽しませてくれてありがとう。

感謝したいことが多すぎて、どう伝えたらいいのかわからないくらい。

だから、とりあえずで悪いけど
「ありがとう」

気持の整理ができたら、もっといい言葉が見つかるかもしれないけどね。

終わってよかった。
だって次につなげることができるから。

次回作を期待するという楽しみもできるから。

終盤に近づくにつれて、トツくんの目の下のくまが気になってきてたから
千秋楽が終われば少しは休めるかな。

まだまだ全国ツアーも控えてるけど
体調を整えて、さらに飛躍してね!!

あーそれにしても、今日のアドリブもおもしろかったよ。

25歳おめでとう( ^-^)ノ∠※PON!。.:*:・'°☆。.:*: 

November 13 [Sun], 2011, 6:49
( ^-^)ノ∠※PON!。.:*:・'°☆。.:*:・'°★°'・:*オメデトウ

25歳なんだね。

四半世紀も生きてきたんだ〜と思うと、不思議。
不思議って、失礼だけど、やっぱりすごいことなんだよ。

あのちっちゃかったトツくんが25歳か・・・というこの感慨深さ。

先週の代々木も暑かった、いや熱かった。
あの勢いで、これからも突っ走るんだろうな。きっと。

もう25歳なんだから、そんなに無理して突っ走らなくてもいいんだよ、
なんて言葉は君には必要ないはず。

人生これからさ!!

先週の代々木で思ったこと。

これからもずっと応援していくからね

V6 横アリ 10月10日 

October 13 [Thu], 2011, 16:25
今年にV6のツアーの最終日、それも2部。
横アリにトツくん来てたんだよね〜

会いたかったよーーーー
チケット取れてたのに、どうしてそんな日に限って仕事なんだろ

V6のコンサートは代々木で見れたからまだいいけどさ。
これで1回もコンサート入れてなかったら大泣きだったんだよ。

私の代わりにV6の応援に行って来たねぇと☆からトツくんの報告も聞いた。

「とっつー髪の毛伸びたね。」といのっちにいじってもらえたこととか、
河合くんが
「代々木で僕たちコンサートやるので、V6さんも来てください。」とお願いすると
いのっちが
「僕たち行ったら歌っちゃうよ。」と返されたこととか。

いのっちの言葉に
「V6さんが歌ってくれるのなら、追加でちゃうかも。」と答えていたというから
そんなやりとりのひとつひとつも生で聞きたかったな。

考えると、11月6日ってすぐなんだよね。
チケットまだ受け付けてるけど、間に合うのかな〜?

ギリギリすぎるのも心配だよ。

応援うちわどうしようかな。
最近、工作してないから、久しぶりに作ってみたいけど
うまい言葉が浮かんでこない。

もうちょっと悩まなきゃ。

その前に、チケット取れてますように!!

秋の青空 

September 19 [Mon], 2011, 5:45
昨日も暑かった。
9月も半ばだというのに。

今年の夏の暑さも異常。
それを引き継いで、秋も暑い。

これってなんなの!?

PZ見に行くのも暑かった。

日生も暑い。

この暑さの中、毎日がんばってるトツくんの体力、精神力、病まないでほしいと願うだけ。

いろんなことがありすぎて、心の中はいつも大荒れ。
がーっと持ち上げられて、ズドント落とされる。
大波にもてあそばれている小船に乗せられてるようなファン心理。

それでも、必死にしがみつき、ううん、この荒波に立ち向かい、
負けるもんかと前を向く。

ここで船を下りたらどんなに楽なんだろうと頭をかすめる思い。

ここまできたのだから、最後までこの船の行き着く先を見届けなくてはというおかしな使命感(苦笑)

大波のうねりにあらがうことなく
波に乗っていけばいいじゃん。


波に乗れ!!波に乗れ!!


そう自分にも、言い聞かせ。

ビッグウェーブ、つかめばいい。


昨日の抜けるような秋の青空をみつめ、思った。

元気のみなもと、自分の好きなこと、好きなもの、もっともっと大事にしなくては。
気持ちの良い青空をみつめるときのすかーっと抜けるような爽快感。
同じ気持ちでこれからも応援がんばるぞ!!

私をクリエに連れてって! 

May 18 [Wed], 2011, 18:18
今年もクリエの季節ですね〜♪

ホント、さわやかないい季節。
毎年、毎年、クリエの季節がこんなに楽しみになるなんて。

クリエの隣にでも住みつきたい(←帝国ホテルかよ、笑)

毎日でも通いつめたいのはやまやまですが
時間とお金に限りがあるため、泣く泣く諦め。

こんなとき、おひとりさまで、自由気ままな暮らしだったらな〜と思う。
言っても仕方ないんだけどね。

とっつーの出番の回のコメントは控えることに。
だって言いたいことだらけ。

語り始めると止まりそうに無い。

で、今日は、Qクリエのお話。
Qクリエ、実は悩んだ。
行こうか、どうか。

だって、米村くんが抜けてから、Qのライブもためらっていたくらい。

こだわってるわけじゃないんだけど、どこか心にひっかかるものがあったのかもね。

悩んだ末に行くことにしたのは、コンサート事務局から電話があったから。
わざわざ電話してきてくれたのに、いかない手はない。
これは、来て、とQからのお誘いと素直に受け取る。

行ってよかったー
何か、ふっきれた。

なんだかんだ言って、私Qの演奏が好きなのよ。
たどたどしいMCでも、一生懸命な姿が好き。
ファンを大事にし、ファンと一体になろうとするその姿が好き。

難を言えば、Qのライブはやっぱりスタンディングよねー
飛び跳ねて、汗かいて、大きく手を振りたい。
体調を考慮されたのか、年齢を配慮されたのかわかりませんが、
バルコニーで着席して応援。
それも、また、ひとつの思い出かな。

こうやって、またひとつクリエの思い出が増えていくのもいいものよ。

トツくん、今日もはっちゃけてた。
演奏中のアクンをステージ上で携帯で撮影してみたり(笑)

MCのときに、納豆について語ってみたり。
この前の少年倶楽部の収録のとき、普通に納豆かきまぜてたのをみて
藤家くんが驚くと
「これ、普通でしょ。」だって(笑)

クリエの楽屋に、アクンが挨拶に行くと、パンツ一丁の姿で納豆かき混ぜてたとか。
アジアツアーの荷物にも納豆入れてったとか。
納豆愛ですね〜(笑)

そうそう、納豆のあと、少年倶楽部のときにはアイスも食べたんだって。
アイス4つも食べてたと暴露されたら、違う8こ、と。
お腹壊すなよ〜〜〜(爆)

バルコニー席で観覧してた塚ちゃんとはっしーのお姿がほほえましかった。
椅子の上に置いてあるクッションをお腹にかかえるようにして抱きしめてるし。
ふたりでよく見つめあっては何かひそひそ。

クリエってやっぱり楽しいよ。

トツくん、募金のステージに立つ! 

April 01 [Fri], 2011, 17:55
「Marching J」の募金活動の代々木のステージにトツくんがいたよ。

といっても、私は今日は行けなくて、代わりにいってきた☆からの報告。
JUMPと一緒にステージの上でトークしてたってさ。
地震のときにどこで何してたとか、八乙女くんの実家のあるところは大丈夫だったの?とか。
あと、中島くんの趣味懐中電灯集めが震災で役にたったとか、そういうトークだったらしいよ。
マイクもってたトツくんは積極的にトークに参加してたみたい。

先輩たちが集合したときもちゃんとステージ上にいたそうだから
ワイドショーなどでとりあげられるときに、ちょっとでも映るといいな。

ステージだけでなく、「ありがとう 愛」と書かれた募金した人に渡される小さな青い用紙にも
トツくんの自筆の名前があったよ。

先輩たちの名前がずらーーーっと並ぶ中に、たとえ隅でも一緒に名前を並べてもらえるなんて。
なんだか不思議な気持ち。

だって前回のドームでの募金のときには募金箱を持つひとり。
それが今度はメインどころと一緒のステージ。
ひとまわりどころか、ふたまわりくらい成長した気分だよ。

余談だけど、募金に並んだ☆は10時ごろ並んで、募金できたのは2時ころ。
実に4時間も並んだんだって。

おいおい、その時間バイトでもしてよーと思っちゃいけないのかな。

並んでいるときに、ステージまでたどり着けなくても
でっかい画面でステージ見られたからいいさ、だって。

募金に行かれたみなさま、本当にお疲れ様でした。

みなさん、無事ですか!? 

March 12 [Sat], 2011, 21:10
とっつーのことも、家族のことも、友達のことも、みんなみんな心配です。

大きな大きな地震と津波。
その後の余震に、二次災害。
帰宅難民に、交通渋滞。
さらに、原子力発電所の火災と被害の拡大が続いてる。

こんなときに舞台やコンサートの心配をするのも不謹慎だけど
少クラの収録が中止とか、コンサートの延期とか、いろいろ出てくるんだろうな。

私はとりあえず元気です。
かなり疲れてますけど。
電気も復旧したので、こうしてネットに接続できます。

震度6弱の揺れにあったのは茨城県の日立市で。
常磐道を走ってました。

大きな揺れにハンドルはとられるし、遊園地のアトラクションに乗っているかのように
車は大きくバウンドするし、いきなりトンネルの中で周りの照明が暗くなるし
何事かと思った。

そのまま走らせると道は隆起したり、亀裂が走ってたり、段差が出来てたり。
とりあえず高速を下ろされ、一般道へ降りても道はひどいことに。
その上、走ってるそばから周囲のブロック塀や家の壁、屋根瓦などが落ちてくる。

落下物や、飛散したガラスを避けての走行。
もちろん道も隆起したり、段差があるからそーっと通らないと怖い怖い。

今思うと、東海村の原子力研究所の近くを走行してきたから、あそこで火災が起きてなくてよかった。

道はもちろん大渋滞。
停電で信号が付いてないし、踏み切りは遮断機がおりカンカンなりっぱなし。
まっすぐ進みたいのに、通行止めが多く、迂回させられてばかり。
停電で真っ暗な町並みはゴーストタウンみたいで走っていても怖い。

自宅まで10時間かかって帰宅。
途中コンビニによりたくても閉まってるし、ようやく見つけたところはほとんどの商品売り切れ。
とりあえずトイレに入れてよかった。
帰宅したときには腕も足も肩も腰もパンパン。
余震にハンドルをとられないようにしっかり握ってたからだと思う。


今回の地震で学んだことが多い。
とにかく今は少しでも休んで体力を回復させなくては。
それから非常持ち出し品の点検をして、非常用品の買出しをして
誰か非難してきてもいいように家の中を片付けておこうと思う。

ひとつひとつ、自分ができることからしなくては。
希望を持って、明日を信じて。
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:heart2
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる