乳酸菌って何?

August 27 [Sat], 2011, 23:26
乳酸菌とは、代謝により乳酸を生成する細菌類の総称であり、生物学的に分類されているわけではない。いろいろな乳酸菌があり、ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵に寄与するものを「乳酸菌」と総称しているだけだ。。一部の乳酸菌は腸などの消化管や膣の内に常在していて、他の病原微生物から生体を常に守っていると考えられている。
 
 乳酸菌という名称は、発酵によって糖類から多量の乳酸を産生して、なおかつ悪臭の原因になるような腐敗物質を作らないものが、一般に乳酸菌と呼ばれている。

 日本では、特定保健用食品(トクホ)に認可された乳酸菌食品には、ヨーグルトとして乳酸菌を含んでおり、便秘や下痢の改善、善玉菌に分類される菌が増殖して有機酸が増え、悪玉菌が減少してアンモニアが減り、腸内環境が改善されたことを示す研究結果が多く報告されている。

 トクホに認可された食品には、研究によって血圧や血清コレステロールの低下が確認されたものもある。花粉症などのアレルギー症状が軽減されるという研究報告もされている。

ニコエンって何?

August 23 [Tue], 2011, 23:26
 ニコエンとは、韓国で開発された体内からニコチンを排出させる効果があると言われるサプリメントで、11種類の生薬や果物などから抽出された成分を含んでいる。日本でも複数のメーカーが商品化されている。

 ニコエンに含まれている成分には、さまざまな種類のポリフェノール類がある。原材料としては、リンゴ、レモン、カリン、銀杏、セロリ、緑茶、クコ、キキョウ、甘草、桑の葉、陳皮の11種類である。

 喫煙により体内に取り込まれたニコチンは、無害なコチニンと、発ガン物質であるニトロサミン等の成分に転換される。ニコエンは、コチニンの尿中への排泄促進と、ニトロサミンへの転換抑制という作用をもつと言われているが、禁煙が一番であることは言うまでもない。

トコトリエノールって何?

August 22 [Mon], 2011, 17:05
 トコトリエノールとは、脂溶性ビタミンとして知られるビタミンEの一種である。ビタミンEには8種類あることが分かっていて、大きく分類するとトコフェロールとトコトリエノールの2種である。

 トコフェロールとトコトリエノールには、それぞれ、α、β、γ、δの四種類ずつあり、通常私たちが「ビタミンE」と呼んでいるのはα-トコフェロールのことである。1950年代に発見された、比較的新しいビタミンである。

 トコトリエノールは、従来のビタミンEであるトコフェロールと同様、抗酸化作用や、血行促進作用など、多くの働きをもっているが、トコトリエノールはトコフェロールの四十倍から六十倍の抗酸化力を持っているといわれ、スーパービタミンEとも呼ばれている。

 トコフェロールが、大豆油、綿実油、ピーナッツ、アーモンド、カボチャ、ホウレン草、うなぎ、青魚などに含まれるのに対し、トコトリエノールは、パーム油、米ぬか油、大麦油、ココナッツ油など、天然の植物油に微量含まれている。このうちもっとも多く含まれるのはパーム油である。

冬虫夏草って何?

August 21 [Sun], 2011, 23:27
 冬虫夏草とは、正確に子嚢菌門核菌綱ボタンタケ目バッカクキン科冬虫夏草属の菌類の一種で、チベットやヒマラヤ山脈の高地に生息するコウモリガ科の蛾の一種の幼虫に寄生する。この幼虫は、地中で四年ほどで成虫になるが、幼虫の中で徐々に成長した菌は、春になると菌糸が成長し始め、夏に地面から生える。この形が冬虫夏草と呼ばれるゆえんだ。

 昆虫に寄生する菌類は他にも多数存在し、冬虫夏草は高値で売買されるため、度々偽物が売られて問題となっているので注意が必要だ。

 冬虫夏草は、健肺、強壮効果、抗がん効果があると言われ、漢方の生薬や中華料理の薬膳料理の食材として利用されてきた。最近では、中国の陸上競技の馬軍団が、冬虫夏草エキスを利用して好成績を上げたと話題になった。

 成分として、虫草酸とも呼ばれるD-マンニトール、コルディケピンとも呼ばれる3’-デオキシアデノシン、エルゴステロール、コレステロール、多糖類、ビタミンB12などを含んでいる。また、ジオクシテアデノシンには血小板の成長を増強する作用、セレンには白血球の抵抗力を増加する作用、ポリサッカロイドには免疫機能を高める作用がある。

伝七人参って何?

August 20 [Sat], 2011, 23:31
 伝七人参とは、三七人参、不換金、山漆とも呼ばれる中国南部の雲南省、広西チワン族自治区の高地原産のウコギ科の薬用植物のことである。広西省の田陽、田東で産することから「田」の字が、植えてから収穫されるまでに3年から7年かかることから三七などの名前が付いた。

 不換金の名の通り、貴重なため長らく中国でも国外禁輸品として扱われていたため日本の漢方に入ってきた歴史は比較的新しい。

 主な成分は、サボニンという物質である。サボニンは、トリテルベンやステロイドに糖が結合した化学構造を持つ天然多糖類であり、田七人参にはこのサボニンが20種類以上も含まれている。サボニンは滋養強壮に効果があるとされ、また、免疫増強機能もあるといわれている。

 また、抗ウイルス作用、抗コレステロール作用、抗腫瘍作用があるとされるため、虚血性心疾患や肝炎の初期治療薬としても有望視されている。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヨージ
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
広告
カテゴリアーカイブ
うるおいコラーゲン100%
http://yaplog.jp/healthydemachi/index1_0.rdf
すっきり小粒