ヘッドスパ開業マル秘マニュアル 増田厚 口コミ 感想 レビュー 評価 評判

June 13 [Fri], 2008, 13:11
詳細はこちら




推薦、感想をいただいています。
理美容教育出版(株)
編集部次長
関口和彦 様

私は、「サロンオーナー」という理美容室の経営者向けの雑誌の編集の仕事をしておりまして、
増田さんとは、2006年の7月、ちょうど増田さんのお店がオープンした直後ぐらいに、初めてお会いしました。
仕事柄多くの経営者に会ってきましたが、増田さんほど変わった経歴の方はいないと思います。
でも、美容業界出身でない増田さんだからこそ、ヘッドスパの専門店をオープンできたのだと思います。
多くの理・美容室の経営者は、メインであるカットを捨てることはできませんから。

さて、増田さん作成の「ヘッドスパ開業・導入テキスト」ですが、
正直「ここまで暴露しちゃっていいの?」と思いました。
増田さんとは飲みにいったりする仲で、今でこそ予約が取れない大人気店になっていますが、
「開業前は多くの苦労があり、開業直後も集客が大変だった」と聞いていましたので。
普通、自分自身で苦労した経験や、そこから得られたノウハウは、
もったいなくて他人に教えられません。
それが、このテキストには隠すことなく書かれているのですから。
ヘッドスパは今後も益々ニーズが大きくなってくると思います。
メインの事業でヘッドスパも面白いでしょうし、
サイドメニューでヘッドスパを導入するのも売上アップが見込めるでしょう。
ヘッドスパの集客から得られる利益を考えれば、このテキスト安すぎます。
あと、メールサポートがありますし、破格だと思います。



詳細はこちら




日本ヘッドスパ協会 日本ヘッドスパ協会
会長
島ア 忠 様

最近、テレビなどのメディアでもヘッドスパが取り上げられる機会が増えてきました。
ヘッドスパは今後も注目のサービスであることは間違いありません。その理由として、ヘッドスパを導入する美容室も増えておりますし、日本ヘッドスパ協会の会員も増加しております。

増田さんのテキストは、ヘッドスパを開業しようと言う方に加え、美容室でヘッドスパのサービスを取り入れようと考えている方にとっても、参考になると思います。
美容業界は、技術者が開業する場合が多いのですが、技術に固執するあまり、開業の知識や、集客やスタッフ教育などの経営面が苦手な方が多いです。

このテキストには、インターネットからの集客や低コストでのスタッフ採用など、技術者が中々得られない情報がたくさんあるため、技術者が開業を目指すには是非読んでおくべき内容です。

技術はもちろん重要ですが、自分のお店を持つと言うことは、技術以外を如何にマネージしていくかがもっと重要なのです。



詳細はこちら



このマニュアルを読んでいただくことで、あなたには次のようなことがハッキリ分かります。
まず、開業準備においては

1. ヘッドスパ開業にかかる費用の内訳

ヘッドスパは水周りの工事が必要なため、開業費用の中で最も高額になるのが内装工事費です。
そして意外と金額がかさむ○○・・・
2. 私が開業したときの経費一覧表をお見せしますので、細かな項目までリアルな情報が分かります。 ヘッドスパ開業に必要な器具、備品<

最も高額な施術用ベッド&シャンプー台をはじめ、かけるべきところにはかけ、おさえられるところは抑える。
新古品・中古品を上手に取り入れる方法もお話します。
3. 店舗物件の探し方

駅近や、乗降客数だけが好条件、というわけではありません。
4. あなたのお店にとっての「良い物件」を探す方法とは? ヘッドスパの技術を身につける方法

一般の美容や、エステティックと比べて、まだ技術習得の場が少ないのがヘッドスパです。
マニュアル購入者様には、増田から教育機関担当者へのご紹介
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヘッドスパ開業マル秘マニュアル 増田厚 口コミ 感想 レビュー 評価 評判
読者になる
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/head12spa/index1_0.rdf