新車に買い換えるときは古い車を下取りに出すか買取にだ

May 02 [Mon], 2016, 18:45
新車に買い換えるときは、古い車を下取りに出すか買取にだすか迷いますね。



たしかに手軽という点では下取りが最強ですが、愛車をたった1社に査定されるのは辛くないですか?何を優先するかは本人次第ですが、年式なりの状態の良し悪しで、下取りでないと価格がつかない車もあれば、買取で高く売れる場合もあります。私も下取りしてもらう予定でしたが、中古車業者が近所にできたので査定を依頼したところ、「下取り、安すぎ?!」というのが正直な感想でした。

業者の方が高いなんて。





買取代金は後日振込みでしたが、引取りの翌日には振り込まれていました。30万円以下なら現金払いもできるそうです。







ともあれそのお金で早々に新車を購入しました。

ローンは利息がつくので、頭金を入れて安く済んで良かったと思います。

査定依頼してから支払いまでわずか5日です。



このスピード感がいいですね。



車を売る場合に、中古車一括査定サイトを使う方がたいへん増えています。

一括査定サイトを使えば、一気に複数の買取業者に査定の依頼ができるのですごく便利です。





そんな中から、最高査定額を提示した業者に売却すれば、高い買取実現を手間ひまかけずに行えます。

しかし、一括査定サイトを用いる時には、注意をしておくこともあります。



車の査定を受けようとする際、気を付けておきたいことは、手間を厭わず何社かに頼んでみるのが良いでしょう。一社だけに査定額を出してもらうのは、良いことではありません。なぜならば、そことは別の業者に査定を受けていたなら、もっと高い査定額が提示されていた可能性が高いからです。







同じ車種の査定でも、依頼先の業者が別なら評価は変わり、査定額は違ってきます。ですから、なるべく高い査定額を出してくれたところに売って、少しでも得をしましょう。



便利な一括査定サイトを使えば、パソコンの操作だけで簡単に進めることができます。







手放す車の状況によっては、査定額がつかない場合ももちろんあります。

希少価値や需要が少なく、さらに10年以上経っているものや10万キロ以上走っているもの、改造車、劣化の激しい車、故障車、事故車などはその多くが、値段が付きません。ただ、買取業者にもこのような事故車や傷んだ車を専門に査定してくれるところがありますので、劣化の激しい車の査定をお考えの場合はそうしたところにお願いするのが一番良いのではないかと思います。車査定の前には、こんなことに気をつけてください。





一社のみの査定で、安易に契約しない方がいいのです。



簡単に利用できる一括査定サイトもあるので、買取の可能性がある業者を全て比べることが必要です。

現物査定の前には、車の内外をきちんと掃除することが有利な査定につながります。







また、少なくとも車検証と納税証明書がないと査定を受けられないので、指示された書類を全て用意しておきましょう。