まいこだけどみつお

February 11 [Sat], 2017, 12:34
本格的な複式呼吸を習得すれば、基礎代謝アップが期待できると巷ではウワサされています。おろし生姜を入れたお湯を飲んだり、身体をほぐすストレッチ体操をしたり、ゆっくり半身浴をしたり、代謝を上げるといっても、かなり大変だなと感じていた矢先だったので、とりあえず呼吸法をマスターして、いつでも簡単に代謝をあげられるようになりたいと希望します。ダイエットは以前から何度もチャレンジしました。


今も継続している痩せる方法はファスティングダイエットです。

1日予定が見られない日に 水以外は何も摂取しないようにします。
明くる日の朝はお粥のなどのようないにやさしい食べ物を摂って後は普段通りに生活するのです。


お腹のリセットにもなって体にも負担がなくいいらしいですよ。ダイエットをしようと思う人は運動をして減量をしていくのは結構、普通だと思われますが、時間を決めて行っていますか?なるべく毎日朝なら朝、夜なら夜と決められた時間に運動をしているほうが痩せやすい体になることが出来ると思います。自分の基礎的な代謝を測ることは必要です。なぜなら、自分の基礎代謝量がわかっていない状態で、自分に必要な摂取カロリーの量を知ることは不可能だからです。


10代の頃のような無理してダイエットするのが体力的にやばくなった分、普段から穏やかに数値を考えていきたいと思うこの頃です。ダイエットの決意をしたその一時が、一番のモチベーションに満ち溢れているタイミングでしょう。体重を減らすのを成功させる為には、その痩せるぞという感情をずっと存続させることが、重要だと思います。

特に当初に必死に頑張り過ぎると挫けやすくなってしまうので、ゆったりとはじめましょう。

有酸素運動は20分より多く運動しないと結果がでないとされてきましたが、今は長く続けなくてもせめて20分運動していればききめがあるといわれています。
と同時に、筋トレのほとんどはぐっと息をつめて激しく動く運動ですが、無酸素、有酸素両方の運動を順々に行うことでそれぞれの効果を引き出すことが可能です。
私がダイエットにチャレンジした時、家でできるダイエット方法として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどのトレーニングを行い、筋肉量を増加してからだの基礎代謝がアップしやすい状態にした後に、少し早くウォーキングを30分以上続けました。



これをなるべく毎日継続することで、2ヶ月で5キロの減量に成功しましたが、続けるのは、中々大変困難でした。
綺麗な体になるには長い時間が必要ではないのではないでしょうか。

いきなり体型を変化させることは身体によくないので、ゆっくりと計画を立てたダイエット方法を選び、それを繰り返して、少しずつ体重を落としていくのがいいでしょう。ちょっと体重が減ったからと言ってやめてしまうと、リバウンドが起きやすいので、少なくとも3ケ月は続けましょう。これを食べておけば痩せていくなんていう、食べ物は存在しません。しかし、カロリーが低いものや、食物繊維を豊富に含まれている場合など、お通じを良くしてくれるものは痩身効果がありますよね。
実際、野菜やきのこ類、海藻類をたくさん食べると、体重が増えにくくなるでしょう。

同時に、カロリーの高い食べ物を制限する必要があります。
ダイエットするにはまず筋肉を付けて基礎代謝を上げる事が重要です。



減少するためにはどのような筋トレがなくてはならないのでしょうか?ウォーキングなどの有酸素運動が効き目がありますが、やり過ぎは逆に筋肉がつきにくいと言われています。軽い有酸素運動の以後に筋トレに取り組み、その後、また軽度の有酸素運動を行うのが結果が出やすいようです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sakurako
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる