生活習慣病とED

May 20 [Tue], 2014, 16:55

今年のバレンタイン、どんなチョコをあげるかお決まりですか?意中の彼をものにしたいなら、「媚薬ホットチョコレート」がオススメ!知ってのとおり、チョコには幸せホルモンを分泌する作用と性http://www.e-biyaku.com/archives/215欲をかきたてる催淫作用があります。古来からその「媚薬」「催淫」「滋養強壮」効果はさまざまな場面で重宝されてきたのです。

媚薬を求める多くの人は、このような「禁断の願望」を満たしてくれる薬を求めているのではないでしょうか?そして「手軽で安全、より効果的で安価なもの」をお探しになっていませんか?結論を急ぎましょう。合法的で安全な天然の「催淫薬」「媚薬」は、男女にかかわらず、あなたご自身の体内で産生される「テストステロン」。

メキシコのイツア族は「食物と水の女神」に捧げる犠牲の捕虜を浄めるためにチョコレートを一杯飲ませた。

とあります。チョコレートがお浄めに用いられていたとは驚きですね。後年になってヨーロッパでは、うつ病に処方されたり、毒薬及び媚薬の調合に用いられたりもしました。

「スペイン王室でチョコレートに砂糖を混ぜて飲むことを思いついたのはカルロスV世であった。砂糖はオリエントか輸入する高価なものであった。砂糖以外にオレンジ汁、バラ汁、シナモン、ヴァニラ、アーモンド、ピスタチオ、ジャコウ、タッツメグ、クローブ、オールスパイス、アニシド等が混ぜられた。」

「(ルイ15世の愛人)マダム・ポンパドールはトリュフとチョコレートを入れたセロリのスープを催淫薬として、また、ダイエットのためにといって朝食がわりにとっていた」

セロリとチョコレートの相性精力剤は……??ですが……。

手作りするなら、スペイン王室風スパイシー・ホットチョコレート!実は、シナモン、バニラ、クローブ、カルダモン、ジンジャー、ブラックペッパーは、スパイス自体にも「催淫作用」があるので、チョコレートとの相乗効果は期待大。スパイスはスーパーで簡単に手に入ります。

ホットチョコレートはミルクにチョコレートを溶かすだけの簡単レシピなので、手作りが苦手な女性精力剤にもぴったり。究極、ココアにシナモンシュガーをいれるだけでも疑似媚薬ドリンクになります。今年のバレンタインは媚薬チョコレートで彼を浄化&とろけさせちゃいましょ。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:日本緑茶
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hdjfujd/index1_0.rdf