綾ちゃんと関山

July 14 [Fri], 2017, 19:26
昔っから花粉症に悩まされているのですが、スギ花粉の時期になると、敏感肌になり肌まで荒れてきます。

そうしたことで、この時期にメイクをしたら余計に肌トラブルが悪化するので、ナチュラルメイクだけで過ごしております。アイメイクくらいはしたいなと思うのですが、肌がかなり敏感になっているため、目の痒みがさらにひどくなり、絶対にできないのです。
私の母親は数年前からできてしまった顔のシミに頭を抱えていました。その大きさはどれくらいかはだいたい十円玉の大きさが一つ、少しばかり小さいものがいくつかところどころ両頬にできていました。



1年ほど前、母親の美肌友達より「発芽玄米はシミにいい」と聞き、すぐに毎食時にできる限り摂取してきました。



だから、シミは薄くなっています。

ニキビを予防するのに気を付けないといけないのは、菌がつかない環境を作り出すことです。ファンデーションのパフに皮脂汚れが付けっぱなし、例えば、枕を長年洗っていない、手で肌に触る等は、顔に菌を塗っているのと同じです。いつもに清潔を保てるように気をつけて生活しましょう。
プラセンタの効果効用をもっと、上げたいのなら、いつ摂取するかも大切です。



一番効くのは、お腹が減った時です。

それに対し、満腹時は吸収率が低下し、仮に摂取しても十分な効果が期待できない場合もあります。
後、就眠の前に摂るのもいいかと思われます。



人の身体は睡眠中に修復・再生が行われるので、お休み前に摂取するのが効果的なのです。



赤ちゃんのようなきれいな肌を保つには乾燥させないことがとても重要になります。

お肌がカサカサしやすい方は日々の基礎化粧品でしっかり保湿してくれるタイプを選んで乾燥しないようにきちんと保湿してあげましょう。


きちんと顔を洗ったらできるだけ早く化粧水で保湿して、そのうえから乳液やクリームをつけて肌の水分を保ちましょう。空気の乾燥する、秋冬はもちろん、クーラーがきつい夏も肌へのダメージが気になりますよね。

しかし、日々のスキンケアは意外に面倒なんです。

その際に便利なものがオールインワンというものなのです。

近頃のオールインワン化粧品はとってもよく出来ており、べた付きもあまりなく、保湿もきちんと実感できるのが嬉しい限りです。未成年の頃、チョコレートやスナック菓子を多く食べるとすぐにニキビが出ていました。
食べ物がてき面に影響するんだ、と痛感したものです。

それ以降、年齢をかさねるとともに、食生活にも注意するようになり、チョコレートやスナック菓子などには目を向けないようにしています。そのせいかニキビもすっかり発生しなくなりました。
いつもは肌があまり乾燥しない人でも寒い季節になるとカサカサになってしまうこともあるので、洗顔後やおふろの後は化粧水や保水をしっかりしたり、乳液を使用しましょう。
寒い季節になるとお肌トラブルが多くなるので、スキンケアを怠らないようにしましょう。
そうやって、きちんと保湿をすることと血行促進することが寒い季節のスキンケアのポイントです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:由芽
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hdiogitnfigwlt/index1_0.rdf