膝軟骨損傷について

September 20 [Sat], 2014, 15:24
膝軟骨損傷とは、膝の関節軟骨にスポーツや交通事故などで外から力が加わり、軟骨組織が損傷、欠損することを言います。関節軟骨は骨の表面にあって、とてもなめらかで、弾力性があります。それゆえに、関節はスムーズに動くことができるし、衝撃を吸収したり、自重を支えることができるのです。しかしその分、負担がかかりやすい部分でもあるわけです。運動はもちろん、長年の膝の使用によって擦り減ったり、損傷をきたすことがあります。軟骨組織が損傷をきたすと、関節内で炎症が起こり、関節痛として自覚されます。症状は痛みの他、腫れが生じます。特に、剥がれ落ちた軟骨・骨が遊離して膝の隙間に入り込むと負荷がかかった時に激痛が走るようになります。軟骨組織は体内では自然再生しないうえ、薬物投与等による再生が非常に困難な為、他の部位からの移植を行うか、人工関節などに置き換えざるを得ません。予防、あるいは術後の対策としては医療用スポーツサポーターなどが有効です。
m字育毛剤
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆうhd568n1z
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hd568n1z/index1_0.rdf