パリ中心部の銀行でトンネル掘って侵入も強盗未遂 / 2010年04月05日(月)
パリ(CNN) パリ中心部のBNPパリバ銀行で4日午前4時半頃、何者かが下水管から銀行内部につながる穴を開けて侵入した。しかし警察が駆け付けたため、銀行の金庫室には入れず、現金を盗むことなく立ち去ったという。現地の警察が伝えた。

パリでは先週末にも銀行の地下に穴を開けて侵入する事件が発生している。警察はCNNに対し「現時点で逮捕者はおらず、まだ調査中」と述べた。

1週間前にはクレディ・リヨネ銀行のパリ市内の支店が強盗の被害を受けた。クレディ・リヨネの広報担当は、強盗団が銀行地下トンネルを掘り、壁に穴を開けて金庫室に侵入したと述べている。

警察や各行担当者によると、BNPパリバとクレディ・リヨネのどちらの事件に関しても、侵入に関与した人数はまだわかっていないという。


【4月5日15時24分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000005-cnn-int
 
   
Posted at 16:12/ この記事のURL
SIMロック解除は広がるのか 携帯電話 / 2010年04月05日(月)
2日夜、総務省は国内携帯通信事業者らを招き「携帯電話端末のSIMロック解除の在り方に関する公開ヒアリング」を実施した。

冒頭で挨拶した内藤正光副大臣は「これからワーキングチームを作って議論していくつもりはない。SIMロック解除の論点は尽きてると思う。2010年、政務三役として(このことに)判断を下さないといけない。そこで、メリット/デメリットつぶさにお話を聞き、最終的な判断をしていきたい」と、SIMロック解除を着地点とした方向性を明らかにした。

新聞は機種制限が撤廃されると報じたが、果たしてそう簡単に、SIMロック解除の自由が享受できるのか。

公開ヒアリングに参加したのは、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルの国内携帯通信事業者4社とNVNO(仮想移動体通信事業者)の日本通信、それと通信機器メーカーの業界団体である情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)と消費者団体の東京都地域婦人団体連盟だ。

この中で積極的にSIMロック解除に賛成したのは、日本通信と東京都地域婦人団体連盟だけ。イーモバイルを除く携帯通信事業者3社とCIAJは、SIMロック解除に特に強い難色を示した。

ユーザーにとってSIMロックの解除は何をもたらすのか。内藤副大臣は一例として「携帯電話会社と端末が自由であれば、ナンバーポータビリティでキャリアを換えても、今までの端末が使える」という。

現行の国内携帯電話はSIMカードを差し込まないと使えないようになっている。SIMカードには利用者識別情報が書き込まれていて、携帯通信事業者はこのカードに使用制限(=ロック)をかけることで、他社携帯端末ではSIMカードを差し込んでも使えないようにしている。

端末販売店にリベートを出してゼロ円携帯を販売していた時代は、携帯通信事業者が端末だけを“タダ取り”されないためにSIMロックによる使用制限で、ユーザーに対していわゆる“縛り”をかけていた。

その販売方法が改められ、高額な価格の携帯端末をユーザーが分割で買うよう制度が変更されたことで、総務省はユーザー負担で携帯端末が販売されるようになった後のSIMロックによる使用制限は、公正競争の障害になると考えるようになった。このことは、固定電話を思い浮かべるとわかりやすい。NTTでもKDDIでも電話会社を乗り換えても電話機を買い替える必要はない。

だが、携帯通信ではそれほど簡単ではないと反論するのが携帯通信事業者だ。通信方式は全社統一ではなく、KDDI(au)は独自の通信方式を採用している。また、それぞれの事業者が、例えばi-modeなど独自のサービスを構築しているため、SIMロックを解除して、端末を自由に乗り換えられるようにしても、そもそも接続できないし、できたとしても音声で話すことと、ショートメール、カメラ、電話帳機能ぐらい使えないからユーザーにメリットはないと断言する。

「SIMロックはけしからんからやめなさいというのであれば、ゆゆしき問題」(ソフトバンクモバイル)

携帯端末事業者がこぞって反対する中で、欧米並みに携帯端末選択を自由をユーザーに提供するためには、単にSIMロックが解除されればよいというものではないのだ。

総務省は実際にSIMロックの解除を進める場合は、省令改正でなくガイドライン(指針)策定で対応する見込み。

《レスポンス 中島みなみ》

【4月4日0時55分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000000-rps-soci
 
   
Posted at 16:10/ この記事のURL
専門家が指摘、PDFを開くと任意のコードが実行されるおそれ / 2010年04月05日(月)
 独立系セキュリティ研究者のディディエ・スティーブンス(Didier Stevens)氏が、不正なPDFファイルに任意のコードを埋め込み、これをWindowsコンピュータで実行させる方法を発見した。

【関連画像を含む詳細記事】

 この方法では、普及したPDFリーダーである米国Adobe Systemsの「Adobe Reader」とFoxitの「Foxit Reader」が、コードが埋め込まれた不正なPDFファイルを開くとコードが実行されるという。スティーブンス氏は、「この方法は、ソフトウェアの脆弱性を悪用したものではない」としている。

 スティーブンス氏は自身のブログで、Adobe ReaderとFoxit Readerは、PDFファイルに埋め込まれた実行可能コードが展開され、実行されることを許可しないと述べている。しかし同氏は、通常とは異なる方法でコマンドを起動し、埋め込まれた実行可能コードが実行されるようにする特別な方法を発見した。

 この方法を用いた場合、Adobe Readerは、コードが埋め込まれたファイルを開く際、「コードを実行すると、コンピュータに損傷を与えるおそれがある」との警告メッセージを表示する。しかしスティーブンス氏は、このメッセージの一部を変更できることも発見した。例えば、実行可能コードを実行するようユーザーに促す内容に変更できるという。

 一方、Foxit Readerは、実行可能コードが埋め込まれたPDFを開く際、警告メッセージを表示せず、単にそのコードを実行することが確認されている。

 スティーブンス氏は、AdobeとFoxitに同問題を報告している。

 「Foxitに報告したところ、今週中に修正プログラムを公開するとのことだった。どのような修正が行われるかはわからないが、ほかのPDFリーダーのように、警告メッセージを表示するようになるのではないか」と、スティーブンス氏は電子メールで述べた。

 Adobeは声明で、スティーブンス氏のデモでは、PDFの仕様に定義された機能が使われていると述べた。同氏が使用した起動コマンドも、仕様に定義されているという。「これは一部のユーザーが利用する強力な機能の一例だが、この機能は、正しく使用しないとリスクが発生しかねない」

(Jeremy Kirk/IDG News Serviceロンドン支局)

【4月2日18時55分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000002-cwj-sci
 
   
Posted at 16:09/ この記事のURL
「LaVie」「BIBLO」「dynabook」「VAIO」、春モデルPCの一番人気は / 2010年04月05日(月)
PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月22日〜3月28日):新生活需要を見込むPC春商戦はそろそろ終盤。販売店も決算月だけに拡販にはかなり力が入っていたようだ。この中でもっとも人気だったPCは何だろうか。

【表:各ジャンルのランキングTOP10】 【拡大画像や他の画像】

 ノートPCの売れ筋は前回より大きく変わらず、NEC「LaVie L」、富士通「FMV-BIBLO NF」、東芝「dynabook EX」の2010年PC春モデル3シリーズが高い人気を維持している。

 今回順位を上げたのは、東芝「dynabook TX(PATX66LRT)」とNEC「LaVie L(PC-LL150WG)」の2モデル。それぞれ前回より2つ順位を上げ、dynabook TXは4位、LaVie Lは6位に浮上した。

※ノートPC販売ランキング TOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/02/news053.html

●デスクトップPC:「VAIO L」が2位、「iMac」は5位を維持

 販売店による2010年春モデルのプッシュが目立つデスクトップPCも、売れ筋傾向そのものに大きな変化はない。

 1位は変わらずNEC「VALUESTAR N(PC-VN770WG6)」が維持し、続いてソニー「VAIO L(VPCL128FJ)」、富士通「FMV-DESKPOWER F(FMVFG70T)」と各メーカーの売れ筋液晶一体型モデルが順当にランクインした。

 なお、唯一2009年発売モデルとなるアップル「iMac 21.5インチ(MB950J/A)」も5位と、長期にわたって人気を維持している。

※デスクトップPC販売ランキング TOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/02/news053_2.html

●インクジェットプリンタ:売れ筋は変わらず、ただ人気モデルが値下げ傾向に

 プリンタ製品の売れ筋は、依然セイコーエプソン「マルチフォトカラリオ EP-802A」とキヤノン「PIXUS MP640」で、人気は衰えていない。

 これら2モデルは、高画質プリント/スキャン/コピーの複合機能に加え、無線LANプリント機能やインテリアに調和しやすいデザインなど、最近流行のポイントも押さえた“家庭用ではほぼ全部入り”の仕様とそこそこ導入しやすい価格帯が長期間の人気を支えている。

 このほか、前回初ランクインを果たした日本HP「Photosmart Plus B209A CD041C」は今回も9位を維持した。

※プリンタ・複合機販売ランキング TOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/02/news053_3.html

●グラフィックスカード:GeForce 240搭載「GF-GT240-E512HD」が急浮上

 今回のグラフィックス関連製品は、グラフィックスカードが7製品、USBグラフィックスアダプタが3製品ランクインした。

 1位はGeForce 9800GT搭載の「GF9800GT-E512HD/GE」が奪還。GF9800GT-E512HD/GEは2009年4月の発売からそろそろ1年が経つものの、いまだ高い人気がある。続いて2位にGeForce GTS 250搭載の「GF-GTS250-E512HD/GRN」、3位にGeForce 210搭載の「GF210-LE512HD」、4位にGeForce GT 240搭載の「GF-GT240-E512HD/D3」と、玄人志向製品が1位から4位を占めた。

 なお、今回4位のGF-GT240-E512HD/D3は2009年11月発売と比較的最近に発売された製品だが、前回のランク圏外(40位)から4位へ大きく順位を上げた。急浮上の理由は不明だが、ミドルクラスに位置する3D描画性能とアナログRGB、DVI-D、HDMIと3種類のディスプレイ接続端子を実装し、実売7000円台半ば前後で購入できる特徴がある。

※グラフィックスカード販売ランキング TOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/02/news053_4.html

●フロントプロジェクター:エプソン製品、キャンペーン終了間近で再び上位独占

 プロジェクター製品の売れ筋傾向は前回と大きく変わらず、セイコーエプソンの80型スクリーン付きキャンペーンモデル「Offirio EB-W8SP」「Offirio EB-X8SP」「Offirio EB-S62SP」が上位を独占した。

 なお、この年度末キャンペーン「お得祭り2010」は、2010年3月末で終了。上位独占の背景には年度末の企業購買需要と相まった駆け込み需要も多かったと予想される。

※フロントプロジェクター販売ランキング TOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/02/news053_5.html

【4月5日15時15分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000035-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 16:07/ この記事のURL
京都銀行で1,057件の個人情報記載資料の紛失が判明、一斉点検作業で(京都銀行) / 2010年04月05日(月)
株式会社 京都銀行は3月29日、個人情報が記載された資料の紛失が判明したと発表した。これは、同行による自主的な一斉点検作業により判明したもの。紛失が判明したのは、法人設立年月日未登録一覧2冊、個人生年月日未登録先一覧2冊、伝票綴り1冊。

法人設立年月日未登録一覧には14件、個人生年月日未登録先一覧には943件の顧客名、顧客番号、住所、金額などが記載されており、伝票綴りには100件の顧客名、口座番号、金額などが記載されていた。同行では内部調査の結果、誤って廃棄した可能性が高く、外部への情報の流出懸念は極めて低いとしており、本件に関する外部からの照会や同行に対する不正要求など、問題となる事象は生じていないとしている。


【関連リンク】
お客さま情報の紛失について(PDFファイル) 4月5日15時46分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000001-vgb-secu
 
   
Posted at 16:06/ この記事のURL
F1マレーシアGP決勝はレッドブルが1-2。スタートを制したベッテルが今季初V。可夢偉はまたもリタイア / 2010年04月05日(月)

 F1第3戦マレーシアGPの決勝は、レッドブルのセバスチャン・ベッテルが今季初優勝し、2位も僚友マーク・ウエーバーが入って、レッドブル勢が1-2フィニッシュを決めた。3位はニコ・ロズベルグ(メルセデスGP)。BMWザウバーの小林可夢偉はまたしてもリタイアに終わった。

 雨の予選から一転、決勝日のセパン・インターナショナル・サーキットは晴れ間が広がり、レースはドライコンディションでのスタートを迎える。気温32度、路面温度は42度。
 予選がウエットコンディションだったため、決勝スタート時のタイヤは自由に選択できることになり、フロントロウの2台をはじめ上位陣はオプションと呼ばれるソフトタイヤを選択し、後方スタートのフェラーリ勢などはハードタイヤをチョイスした。

 注目のスタートでは、3番グリッドのベッテルが1コーナーでトップを奪い、ポールのウエーバーが2番手で続く。ロズベルグが3番手となり、その後方にはロバート・クビカ(ルノー)、エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)、ミハエル・シューマッハー(メルセデスGP)と続いた。

 するとレース序盤はベッテル、ウエーバーのレッドブル勢が早々と1-2態勢を築き、10周目には3番手ロズベルグとの差を5秒近くに広げる。なおも快調に周回を重ねるレッドブル勢はそのリードをさらに広げていき、20周目には11秒のマージンを築いて早くもレースの主導権を握った。

 レッドブルが1-2でレースを進めるなか、各車1回目のピットインはタイヤ選択が分かれたこともありジェンソン・バトン(マクラーレン)が10周目と早めだったのに対し、上位勢は20周を過ぎてからとなる。4番手クビカが22周目、翌周に3番手ロズベルグが入り、先頭のベッテルは24周目にピットインしてタイヤをハードタイヤに交換した。
 ベッテルの翌周にピットインした2番手ウエーバーはタイヤ交換の際に右フロントのジャッキが一瞬外れず数秒をロス。コース復帰は、ピットインがまだのルイス・ハミルトン(マクラーレン)を挟んで3番手となり、ベッテルとの差も5秒近くまで広がってしまった。

 しかしピットイン以降もレッドブル勢の優位は動かず、30周目を過ぎてもトップ2台と3番手ロズベルグとの差は10秒以上。心配された天候も雨の降る気配はなく、レースの注目は後方のポジション争いに移った。

 後方スタートからポジションアップを図るマクラーレンとフェラーリ勢はハミルトンが前述のように一時2番手を走るなど、レース序盤から徐々にポジションを上げ31周目のピットイン以降は暫定6番手を走行。終盤は5番手のスーティルを激しくプッシュした。
 また、フェリペ・マッサが27周目、フェルナンド・アロンソは37周目と1回目のピットインを遅らせたフェラーリ勢も、終盤は7番手を走るバトンと激しいバトルを繰り広げ、44周目の1コーナーでマッサがバトンをオーバーテイクする。しかしアロンソはトラブルを抱えながらバトルを繰り広げた末にマシンから白煙を吹いてストップ。レース残り2周という55周目のリタイア(完走扱い)はランキングトップだったアロンソにとって悔やまれる結果となった。

 レースは後方のバトルをよそにレッドブルが終盤も危なげない走りでファイナルラップを迎え、そのままベッテルが今季初のトップチェッカーを受けた。レッドブルは2位もウエーバーが入り、1-2フィニッシュを達成。3位はロズベルグとなり、4位以降にはクビカ、スーティル、ハミルトン、マッサ、バトン。9位トロロッソのハイミ・アルグエルスアリと10位ニコ・ヒュルケンベルグ(ウイリアムズ)は今季初ポイントを獲得した。

 9番手スタートで期待された可夢偉はオープニングラップでひとつポジションを落とすと、9周目に白煙を吹いてストップし、これで3戦連続となるリタイア。エンジントラブルからスタートをきれなかったペドロ・デ・ラ・ロサとともにBMWザウバーはまたもトラブルでレースを失う結果となった。またメルセデスのシューマッハーも10周目にマシントラブルに見舞われこちらもリタイアに終わっている。

[オートスポーツweb 2010年4月4日] 4月4日21時11分配信 オートスポーツweb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000002-rcg-moto
 
   
Posted at 16:04/ この記事のURL
<自転車>ツアー・オブ・ジャパン初日はTT、富士山は一斉スタートに / 2010年04月05日(月)
 14回目の開催となるツアー・オブ・ジャパンが5月16日に開幕し、8日間で全国7都市を転戦する。その概要が主催者から発表された。7つの開催地こそ前年と同じものの、競技内容は大きく変貌した。初日の堺ステージは、ツール・ド・フランスと同様に選手が1人ずつスタートする個人タイムトライアルに。富士山ステージは集団スタートのロードレースへと変わり、富士山でのタイム差がそのまま総合成績を決定づけた昨年までとは大きく異なるポイントとなった。最後の山岳区間となる伊豆ステージも周回数が長くなったことで、逆転劇が想定できる舞台設定に。最終日となる23日は首都東京で華々しくフィナーレを迎える。

●ツアー・オブ・ジャパン日程
5月16日(日)堺ステージ 13:30スタート
大阪府堺市:大仙公園周回コース
<個人タイムトライアル>2.65km

5月17日(月)奈良ステージ 10:15スタート
奈良県奈良市・山添村:布目ダム周回コース
12.0km×12周=144.0km

5月18日(火)美濃ステージ 9:15スタート
岐阜県美濃市 旧今井家住宅前→横越→美濃和紙の里会館前周回コース
11.6km+21.3km×7周=160.7km

5月19日(水)南信州ステージ 8:45スタート
長野県飯田市:飯田駅→下久堅周回コース→松尾総合運動場前
12.2km×12周+1.6km=148.0km

5月21日(金)富士山ステージ 10:00スタート 
静岡県駿東郡小山町 ふじあざみライン入口→富士山須走口5合目
11.4km (標高差1,200m登坂) マスド(一斉)スタートで実施。

5月22日(土) 伊豆ステージ 9:00スタート
静岡県伊豆市:日本サイクルスポーツセンター周回コース
12.2km×8周=97.6km

5月23日(日)東京ステージ 11:00スタート
東京都:千代田区日比谷シティ前→品川区大井埠頭周回コース
14.7km+7.0km×14周=112.7km

【4月5日15時2分配信 サイクルスタイル・ドットネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000001-cyc-spo
 
   
Posted at 16:02/ この記事のURL
新恋人出現への嫉妬?清純派アイドルのシンディー・ワン、元カレに過去写真を暴露される―台湾 / 2010年04月05日(月)
2010年4月1日、台湾を代表する若手実力派俳優ファン・チイウェイ(范植偉)が、自身のFacebookに人気アイドルのシンディー・ワン(王心凌)とのプライベート2ショット写真を掲載して話題になっている。3日付で中国新聞社が伝えた。

1日、チィウェイはSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)・Facebookの自身のページ上に「美しい過去を記念して」とのタイトルで問題の写真をアップロードした。上半身裸のチィウェイにぴったり寄り添う清純派アイドルのシンディーはスッピン顔。あきらかに親密なカップルのプライベートを写した内容で、瞬く間に騒動に発展した。

【その他の写真】

台湾・東森新聞の報道によると、2人は5年前に破局。その理由は双方が浮気をしたからともされている。しかし、チィウェイ本人によると2人はまだ連絡を取り合っている模様で、「最近、シンディーから“CD発売おめでとう。がんばってね”とのメッセージをもらった」としている。そしてそれをきっかけに、「2人の美しい思い出を表現したかったため」問題の写真を公開したという。写真には「過去に向き合うことは怖くない。なぜなら、僕の過去には悪いことなど一つもなかったから」「これで美しいピリオドを打った。僕らの未来の成功は互いに自分自身だけのもの。一緒に頑張ろうぜ!」などのコメントも添えられた。

清純派のイメージで活躍してきたシンディーにとってはもちろん、痛手の事件。シンディーの所属事務所は「たいへん遺憾」としている。また、シンディーのファンたちからは「女性にこんな扱いをするとは品格に欠ける」と非難が相次いでいる。さらに、一部のファンからは「シンディーに新しい恋人ができそうなので、それを阻止するための行為では?」との憶測もある。

●ファン・チィウェイ(范植偉)
80年2月28日、台湾・新竹県生まれ。俳優。華岡芸術学校夜間部出身。身長174cm、体重65kg。チャン・ツォーチ(張作驥)監督に見出され「最愛の夏(99年)」で正式にスクリーンデビュー。現在、台湾を代表する若手俳優で、「台湾のトニー・レオン(梁朝偉)」とも呼ばれる実力派。トニーを重用している香港の著名監督ウォン・カーウァイ(王家衛)がチィウェイを評して「天使と悪魔が同居した致命的な魅力がある」、トニーの妻で女優のカリーナ・ラウ(劉嘉玲)が「若いころのトニーに雰囲気がよく似ている」としている。主な代表作は「きらめきの季節/美麗時光(02年)」「サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋(03年)」「涙王子(09年)」など。

●王心凌( シンディー・ワン)
82年9月5日、台湾・新竹市生まれ。歌手、女優。身長158cm、体重41kg、スリーサイズはB81cm/W58cm/H84cm。華岡芸術学校戯劇科卒業後の03年、アイドル歌手としてデビュー。デビュー当時は「新・少年キラー」と呼ばれたが、その後、日本の女子高生風のファッションなどを取り入れたラブリーなイメージで「スイート教祖」と称されるように。歌手活動以外ではドラマ出演で人気を博し、主な代表作に「微笑パスタ(06年)」「桃花タイフーン!!(09年)」がある。(翻訳・編集/愛玉)

【4月5日13時25分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000012-rcdc-ent
 
   
Posted at 16:01/ この記事のURL
資産を1億円にした、あるOLの話 / 2010年04月05日(月)
 投資漫画『カブ・ジェネレーション』。満開の桜の下、お花見をしながら、今までの投資を振り返るあずさ。彼女には大成功した思い出があるようですが……。

【拡大画像や他の画像】

 嘘じゃありません。あの時、筆者の資産は2億円を超えていました。2005年8月2日にりそなホールディングスが、1000株を1株に株式併合した時の話です。1株200円で1000株ほど持っていたのですが、株式併合後の株価20万円で1000株持っているとコンピュータが誤認識していたのです。

 株式市場に参加していると、さまざまなことに遭遇します。ここ数年でも、いざなぎ景気超えの戦後最長の景気回復、新興市場ブーム、ジェイコムショック、ライブドアショック、リーマンショック、サブプライム問題、金融危機……と、相場が上がったり下がったり。いえ、「一歩進んで、二歩下がる」みたいな感じでしょうか。株を始めたころは、景気とともに株価も上り坂で、コンピュータのミスではなく、本当に資産が増えていて楽しかったのですが、今はどん底からちょっと回復したくらいです。

 それなりに長い間、投資をしているので、株式分割や上方修正などのニュースで株価が急騰するのはもう慣れっこです。なので、突然自分の資産が1億円を超えても、そんなに驚きません。……いや、嘘です。あの時はビックリしました。写メ撮っておけばよかったなあ……。 景気がいくら良くても、資産1億円は夢のまた夢です。【雄山スズコ】

【4月4日19時15分配信 Business Media 誠
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000007-zdn_mkt-bus_all
 
   
Posted at 15:59/ この記事のURL
『スイートリトルライズ』脚本・狗飼恭子、矢崎監督への積年の恨み(?)をトークで… / 2010年04月05日(月)
江國香織の小説を中谷美紀&大森南朋という組み合わせで映画化し、先日より公開されている『スイートリトルライズ』。4月3日(土)、東京・渋谷のシネマライズにて、矢崎仁司監督、脚本の狗飼恭子、撮影を担当した石井勲によるトークショーが開催された。

【関連写真】この記事のほかの写真


矢崎監督は『ストロベリーショートケイクス』('06)に続いてのタッグとなった狗飼さんについて「『ストロベリーショートケイクス』の最初のシーンで、池脇千鶴さんがパジャマのまま商店街を引きずられる、というシーンがありますが、あれは僕には絶対書けないもの。想像もできない、脳みそをくすぐるような本を書いてくれるんです」と絶賛。ところが、その狗飼さんからは「たくさん褒めてくださるわりに、今回は16稿…つまり16回も脚本を書き直しさせられたんです。しかも、その16回書き直した渾身の脚本のうち、12のシーンは実際には(スケジュールの関係で)撮影できなかったんですよ!」と微笑みを浮かべつつも怒りの暴露が…。矢崎監督は「(狗飼さんは)実はすごく怖い。一度、パソコンを閉じて、机を叩いて立ち上がったこともあって…」と恐縮しきりで明かすと、狗飼さんは「私は普段、めったに怒らないんです。怒るのは、3年に1回くらいなんですが、それがことごとく矢崎さんに対してなんです(笑)」と反論し会場の笑いを誘った。

石井さんは、矢崎監督のデビュー作『風たちの午後』('80)からの付き合いとなるが、「思い返すと、(矢崎監督は)やってることは昔とあまり変わってないですね」とあっさり語り、矢崎監督は「それは成長してないってこと? ショックです…大人になった気がしてたのに」と苦笑していた。

監督は、現場では設置されたモニターをのぞくのではなく、生で俳優の芝居を見るようにしているとのことだが、この点について「ほかの監督のみなさんが、モニターを見ているということが、僕にとっては驚きです。なぜ、生の芝居を見ないのか? 僕にとっては原作を読んで、これを生身の人間が動いたらどうなるのかとワクワクしているのに、そこで生の芝居を見ないのは、特等席を空けっ放しにしておくようなもの」と持論を展開。

この日は観客からの質問も受けつけられたが、中にはすでに複数回、映画を観ている観客もおり、カメラワークや登場人物の心情の描き方など、かなり深い内容の質問も出て、夜遅い時間の上映後のイベントながら、会場は大きな盛り上がりを見せていた。

『スイートリトルライズ』はシネマライズほか全国にて公開中。

特集『スイートリトルライズ』FEATURE INTERVIEW 中谷美紀×大森南朋
http://www.cinemacafe.net/special/sweetlittlelies/


【関連作品情報】
スイートリトルライズ
 2010年3月13日よりシネマライズほか全国にて公開
 © 2009 「スイートリトルライズ」製作委員会

【関連ニュース記事】
中谷美紀 ホワイトデーの過ごし方は「ノーアイディアです!」
甘い嘘と苦い真実、恋愛に必要なのは…? 女性たちの本音の恋愛観を大発表
女性に嬉しいプラン続々!『スイートリトルライズ』オリジナルテディベアも登場
ハズレなし! 「映画館大賞2010」まもなく発表 中谷美紀が選ぶ「1本」は? 4月5日15時0分配信 cinemacafe.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000003-cine-movi
 
   
Posted at 15:59/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!