菖(あやめ)だけどミポリン

November 28 [Mon], 2016, 13:06
引越しにあまりお金はかけたくないという人の頼りになる業者が赤帽でしょう。


ご存知のように、一人暮らしなどの引っ越しには他業者よりも強いです。料金が時間制なので、荷物の運搬を手伝う事で引っ越し作業にかかる時間を可能です。
赤帽で使う車は軽自動車なので積載量が心配かもしれませんが、思ったより多くの荷物を積み込めるので、一般的な引っ越しの荷物の数であれば問題ないと思います。

引っ越し貧乏という言葉があるくらい、引っ越しすればこれまでの生活の後始末や、新しい生活への対応として予想外の出費を避けられないので、引っ越し作業については節約に努めたいものです。手始めに、業者の割引サービスが適用される条件を調べてみませんか。ほとんどの割引サービスは年度末などの繁忙期以外に引っ越しすれば割引してくれることが多いもので、閑散期に引っ越しができるように進めていけるとベストです。引越しの前日に必要なこととして忘れるわけにいかないのは、冷蔵庫の水を抜いておくことです。排水の仕方が分からない人は少なくとも冷蔵庫のコンセントを抜いておいた方が良いです。

言うまでもなく、中にものを入れてはいけません。



そうでなければ、当日冷蔵庫が運べないかもしれません。



家族揃って今年の春に引っ越しをしてきました。



その時住んでいた家の建て替えの為にすぐ近くの家に引越しました。荷物運びなどは友人に手伝ってもらったので、引っ越し費用に関してはかかりませんでした。
ただ唯一大変だと思ったことは、私が小さな頃から使用していたピアノだけが本当に重く、移動に苦労したことです。以前からの夢だった戸建ての居所を購入しました。

引っ越しの以前に、それぞれの部屋にクーラーを設置しなければなりません。必要なクーラーの数は四つ、かなりの出費です。それでも、大型量販店で一度に四つ購入するからとお願いすると、かなり割引をしてくれました。
考えていた費用よりも、かなり安くすみました。

引っ越しで大きい荷物を運ぶ際、特に気を付けたいことと言えば、なるべく大型家具の表面や、家電に傷がつかないような工夫をしたいところです。


新居にマッチするよう新品の家具などを購入したりした時は、何か緩衝材になるようなものを巻くなど工夫して運搬するべきなのです。新居にピカピカの家具、となるとワクワクしますが、細かいキズだらけにしてしまったりすると、とても損した気分になりそうです。



引っ越しをするとき、ガスコンロを気にかける必要があります。



それは、他のものとは違い、ガスの元栓をストップしておかなくては許されないからです。



それに加え、ホースや器具にほんの少しガスが残っていますので、タバコに火をつけないのは勿論の事、お部屋の窓等をおおきく開き、換気しておくことが好ましいです。



業者を利用した単身世帯の引っ越しは、一般的な引っ越しプランを使うよりも単身者専用のサービスを探してみると比較的安く引っ越せます。



多くは専用コンテナに荷物を収めるので、運べる荷物は多くないと決めつけられそうですが、荷物は案外たくさん収められます。

それでも若干の荷物が余ってしまったら、残りは宅配便などの利用を考えましょう。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Takumi
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる