趣味で行える運動としてウォーキング 

2013年06月07日(金) 10時45分
駅前にマンションがどんどん建っています。


広告を見てみると徒歩1分ということです。


これくらい近ければ、傘も必要ないかもしれません。


非常に便利なのですが、体のことを考えるとどうかということです。


近いというのに越したことはないのですが、あまり楽をしすぎているのではないかということです。


勤務先の最寄り先においても、同じようなケースがあります。


駅と会社のビルが直結しているような場合です。


となると、ほとんど歩く機会がなくなるということです。


歩数計を付けて歩くと良いですが、千歩や二千歩と言うことであれば問題になりそうです。




もし歩く数が少ないというのであれば、趣味ととして簡単にはじめることができる運動があります。


それがウォーキングです。


こちらであれば、道具は一切いりません。


スタイルも特に気にする必用はありません。


通勤の時のスーツでも良いということです。


方法としては、一駅前で降りるということがあります。


徒歩1分ということではどうしても歩数が少なくなってしまいます。


帰りなどに時間があるときに、一駅前で降りれば、数キロは稼ぐことができます。


歩くときの注意としては、しっかりと手を降って、足を上げるようにします。


呼吸もリズムよく行います。