峯岸と澤井

September 15 [Fri], 2017, 0:22
家を売却する場合、売却する家が戸建てでもマンションでも、何を重視するかによって引越しの時期が変わります。



手元に資金がない場合には、物件を売却してから新居探しをすると、ゆとりをもって探すことが出来ます。
しかし、売却時点で新居が決まっていない場合、仮住まいへの引越しに、新居への引越しとニ回引っ越す必要があります。
先に引っ越す場合には引越しの手間を削減することが出来ますが、新居のための資金を集めておかなくてはいけません。ほとんどの人は、不動産売却の際に不動産会社に依頼しますが、人の手を借りずに売却するということはできるものなのでしょうか。

やろうと思えばやれることですが、交渉や必要書類作成、事務手続きや買主探しなど、売買に関わる作業を個人で行うのは非常に大変です。何より、不動産を売る際には特別な知識が求められますから、トラブルになるときもあります。



餅は餅屋ですから、仲介手数料を支払って、信頼できるような不動産会社を利用するのが得策でしょう。

ご存知の方も多いと思いますが、不動産の査定を受ける場合、「簡易査定(机上査定)」と「訪問査定」という二つの選択肢があります。
もちろん、査定方法が違えば査定額が算出されるまでに必要な時間も変わってきます。

まず、簡易査定に必要な時間ですが、最長でも1時間のスピード査定が可能です。一方で、訪問査定にかかる時間ですが、担当者が物件を訪問するのは30分から1時間と、簡易査定と変わりませんが、そのあと役所への調査を含めた時間が加算されるので、数日はかかってしまうと知っておいてください。
3000万円以下で不動産物件を売却した時には、住民税と所得税の課税対象にならない特例がありますので、よく確認しておきましょう。

売却価格うちの3000万円が特別控除の適用になるため、課税対象にならないのです。

もし、住み替えなどで不動産物件を買い換えて、その際に、損失が発生した際には、不動産売却以外の所得と合算して、損益通算を適用してもらえます。とはいえ、適用条件があり、売った物件を継続して5年を超える年数にわたって所有していた、そして、新規で契約した住宅ローンが10年以上という二点が条件となります。

不動産の売却で得た収入に所得税がかかるかというと、実際のところ利益次第です。
買った金額より高値で家を売却できた場合は所得税が課税され、反対に購入時より安値になってしまったら所得税、住民税のどちらも支払わなくて済みます。

それに、売却益がかなり出た場合でも3000万円以下の譲渡所得でしたら、確定申告をすれば課税対象にならないため、所得税を納めなくて良いわけです。


不動産査定をしたいけれど、ネットにある一括査定サイトで査定すると、個人情報が伝わってしまってしまうのではないかと思って、利用するのに踏ん切りがつかない方も少なくありません。



そのような場合、個人情報は携帯電話番号だけを入力し、悪質な業者から電話がかかってきたときは、着信拒否リストに登録すると、何回も断る手間が省けます。このよう信頼できない行為を繰り返す不動産業者は、いくら高額の査定額を提示していたとしても契約を結んではいけないことが分かりますし、いくら位で売れるかも想像が付きますから、あまり考え過ぎず、一度利用してみてはいかがでしょうか。仲介業者を選び間違えたために、不動産物件の売却に失敗したというケースが多いです。



自分たちの利益しか考えないようなひどい業者が営業しています。査定の価格が相場に合致していないものだったり、全く宣伝をせずに物件を売れないままにしたり、必要ないほど大げさに広告活動をしたあげく、広告にかかった費用ということで、恐ろしい額の請求をしてくるなど、様々なパターンがあるといいます。


悪徳業者を避けるための方法は、一括査定サイトを利用するなどして、複数の仲介業者から最新の注意を払って選びましょう。普通、不動産屋による売却の査定は、査定費用などはかからず、原則的に無料で行われるものです。クライアント都合や希望額とかけはなれているなどの場合は法的拘束力はないのですから断っても構わないのです。


家を売ろうとする時に肝心かつ心配なのは物件の価値ですので、不動産会社によって値付けは違うので複数社に一括査定してもらうと相場がわかり、安売りせずに済みます。もちろん査定は無料です。


少しでも早く不動産の売却を完了したいと思っていたら、一番確かだといえる方法になるのが買い手を探すのではなく、業者に買取をお願いすることになります。大幅に時間と面倒を省けることもあり、スムーズに物件の売買手続きが進むのです。ただ、売却時の価格は安くなってしまうケースが多いというマイナスの要素も含んでいるので、現金化するスピード重視で価格は二の次だと考える方にしか向かない方法かもしれません。知っておいて損はないことですが、住宅を売却する際に大事なことは、急な内覧予約がきても良いように、場と気持ちの準備を怠らないことだと思います。

家の内部を見たいと申し出てくる人は、期待と関心を持って見るのですから、不潔な印象を持ったら最後、購入意欲はごっそり削がれてしまうでしょう。


というわけでお部屋の掃除は今までにも増して丁寧に、そしてマメにしておいたほうが良いでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる