プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hblxthzdwowzwh
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
【DREAM】7・10毒舌DJ.taiki、石田光洋に「塩漬けする選手に勝ったことがない」 / 2010年07月03日(土)
 7月2日(金)都内ホテルにて記者会見が行われ、7月10日(土)さいたまスーパーアリーナで開催される『DREAM.15』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】この会見の模様

 第2部では石田光洋(T-BLOOD)VS DJ.taiki(フリー)、ゲガール・ムサシ(オランダ/チーム・ムサシ/レッドデビル・インターナショナル)VSジェイク・オブライエン(アメリカ/インテグレイテッド・ファイティング・アカデミー)の2カードを発表。会見には石田とDJ.taikiが出席した。

 笹原圭一イベントプロデューサーは、対戦カードについて以下のように説明。

「TBSでの地上派放映が7月10日の深夜26:48〜28:50(関東ローカル)に決定しました。ワールドカップが深夜の放送で高視聴率を獲得したので、DREAMも50%を超えたい……とは言いませんが。ムサシは相手がなかなか決まりませんでした。ジェイクはUFCのヘビー級で活躍していましたが、ライトヘビー級に落として現在は活躍中です。レスリングのテイクダウンが強い選手。ムサシはストライクフォースでレスリングベースのキング・モーに負けているので、2連敗はしたくないだろうでしょうが、同じタイプなので連敗を喫する可能性があるくらい強い選手です。

 石田選手がフェザー級に落として、もう一度再起をかけます。メインで対戦する青木真也、川尻達也に負けたくない気持ちが強いと思うので、存在感を見せて欲しい。DJ選手は立ち技が評価されていますが、MMA(総合格闘技)をやりたいとの気持ちが強い選手です。片やテイクダウン、片やスタンドの打撃が強い選手なので、面白い試合が見られるんじゃないかと思います」

 続いて、両選手は次のようにコメントした。

DJ「オファーをされたのは2日前です。こんな急なオファーは5年前の今泉戦の時以来ですね。かなり焦って動揺しているので、万全な準備が出来ないと思いますが、経験を活かして闘うしかないです。僕は会見でも何かしらコンセプトを用意して、何かしらストーリーを作ってやってきたんですが、いま作っている小道具が間に合わなくて次回へ持ち越しです」

石田「選手としてお久しぶりです。フェザー級に落としての試合をします。挑戦という意味でやっていきたいと思います」

 以下、記者との質疑応答。

ーー石田選手、階級を下げた理由を教えてください。

「チャンスを求めてこの階級に来ました。今までは70kgでやっていましたが、結果が出てない部分があったので、70kgでずっとやっていけるか不安が凄くあって落としました。チャンスを求めて気持ちを切り替えたいとの想いもあって、この階級に来ました」

ーーすでに絞っているようですが、いつ頃から減量していますか?

「ちょっとずつ落としてきています。体重は問題ありません。試合までに落としてベストを尽くして臨みたいと思います」

ーーお互いの印象を教えてください。

DJ「僕は半年くらい立ち技で試合をしていて、DREAM.11以来全然MMAの練習をやってこなかった。ずっと立ち技の練習をしていたのに、笹原さんは石田選手というキツイ試練を与えてくれたな、と。石田選手はストライカーの天敵のようなスタイルじゃないですか。塩漬けで。僕、塩漬けする選手に1回も勝ったことがないんですよ。全部判定負けしているので、今回も厳しい試合になる。石田選手の戦績を見たら、18勝の内13勝が判定勝ちじゃないですか。ストライカーにとって、そうとうキツイスタイルだと思うので秘策を用意するしかない。普通にやったら判定で負けてしまうので、秘策で勝負します」

石田「DJ選手の試合は見ているので、フェザー級の中でトップレベルの選手だと思います。打撃が強くて腰も強い。パウンドも強く当てるテクニックが上手なので、気が抜けない相手です」

ーーどう闘いますか?

DJ「ずっと立ち技の試合をしていたので、打撃が強くなったことを見せたかったのに、石田選手が相手で打撃が見せられるか心配です。相当困っています」

石田「見てもらえれば分かるんじゃないかと思います。試合を見ていただいて」


FEG
「DREAM.15」
2010年7月10日(土)さいたまスーパーアリーナ
開場15:00 開始16:00(予定)

<追加対戦カード>

▼ミドル級ワンマッチ
中村和裕(吉田道場)
VS
カール・アモーゾ(フランス/チーム・アモーゾ)

▼フェザー級ワンマッチ
小見川道大(吉田道場)
VS
ジョン・ヨンサム(韓国/CMA KOREA/冠岳BJJ)

▼フェザー級ワンマッチ
石田光洋(T-BLOOD)
VS
DJ.taiki(フリー)

▼ライトヘビー級王座挑戦者決定戦
ゲガール・ムサシ(オランダ/チーム・ムサシ/レッドデビル・インターナショナル)
VS
ジェイク・オブライエン(アメリカ/インテグレイテッド・ファイティング・アカデミー)

<決定対戦カード>

▼DREAMライト級タイトルマッチ
青木真也(パラエストラ東京/王者)
VS
川尻達也(T-BLOOD/第8代修斗世界ウェルター級王者/挑戦者)

▼DREAMライトヘビー級ワンマッチ
メルヴィン・マヌーフ(オランダ/ショータイム)
VS
水野竜也(U-FILE CAMP.com)

▼DREAMライト級ワンマッチ
菊野克紀(ALLIANCE/第5代DEEPライト級王者)
VS
J.Z.カルバン(ブラジル/アメリカン・トップチーム/HERO’S2006・2007ミドル級王者)

<出場予定選手>

アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデングローリー/現Strikeforce世界ヘビー級王者)
ゲガール・ムサシ(オランダ/team Mousasi/Red Devil International/初代DREAMミドル級王者)

<チケット料金>
VIP席100,000円(専用入場ゲート、グッズ付き)
RRS席22,000円 スタンドS席10,000円
スタンドA席5,000円

【関連ニュース】
KIDが金網で復活のKO勝利!桜庭がグレイシーに敗戦、マッハも一本負け
菊野克紀VSJ.Z.カルバン、メルヴィン・マヌーフVS水野竜也が決定!
高谷裕之がベルト獲得宣言、KIDとの一騎打ちも「オファーがあればやる」
青木真也VS川尻達也、運命のライバル対決が遂に実現!
「KID選手が勝つと日本が明るくなる」笹原EPがKIDの復活を祝福 7月3日0時21分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100703-00000001-gbr-fight
 
   
Posted at 12:23/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!