矢部でテーラー

February 06 [Mon], 2017, 8:55
今の時代、キャッシングの申し込みはとても簡単で便利なものになりました。
とはいえ、何も準備しないわけにはいきません。
契約には、本人確認書類が必須になります。
運転免許証が一般的ですが、これがない時にはパスポートや健康保険証でも大丈夫ですし、一種類でよいので、いくつも書類を用意することはありません。
あるいは、市役所に行って申請する顔写真付きの住基ネットカード、または新たに2016年から始まったマイナンバーカードでも契約できる業者も増えています。

消費者金融のキャッシングは独自の契約なので、銀行口座を経由しなくてもお金を借りられます。


消費者金融の店舗や、自動契約機を使うことで、銀行口座を使わなくても、その会社の審査を通れば契約成立し、すぐに借り入れが可能です。
また、本人確認など少し時間がかかりますが、ネットから申し込むこともできます。銀行系の金融機関では、自行の口座がない人でも借り入れ可能な会社があります。

キャッシングと聞けば多くの方がカードローンと同じ趣旨だと思いがちですが、返済方法が変わってきます。
一括で返済をするという目的でクレジットカードで現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いにする際はカードローンといいます。カードローンは毎月の返済は楽ですが、利息がついてきますし、どちらも延滞の場合には注意してください。最近、「あれ?」と思ったのですが、カードローンのカードとクレジットカードで話が食い違うことがしばしばあります。確かにお金を借りるという点では一緒ですが、キャッシング(借りられる)額の上限がかなり違うんです。
物品の購入を目的としたクレジットカードは融資の枠は小さめです。
当初は10万、20万といったところでしょうか。カードローンは融資を目的としているので高い上限額(500万とか)が設定されていることも珍しくないです。

今現在、私が利用している中で、一番安心してカードローンを組めたのはどの会社かというと、三井住友カードローンが一番良いと感じています。
その理由は大手銀行系だということもありますし、使いやすい事も、その理由の一つです。

もちろん、条件次第では希望金額を減らさなければならなくなった、という話も耳にしますが、これまでのところ、借り入れの際に審査に引っ掛かってしまった事はないですね。クレジットカードに付いているキャッシング枠をうまく使いこなせれば大変使えるものであることがわかるでしょう。

クレジットカードの受け取りを済ませた時点で借入枠に対する審査は完了していますので、借入枠の利用限度額までは、ATMなどを利用して簡単に借入を行えるでしょう。

小口融資を受けるとは無制限に借りられるという感じの人が大部分のようですが、本当のことを言うと そういったことはありません。キャッシングにはキャッシング枠が設定されており、その枠内の範疇のみキャッシング可能ではないので、気をつけてください。

もしお金が足りなくてカードローンを使うなら、繰り上げてなるべく早く完済したほうがいい。ということを兄が言っていたので「何か失敗したの?」と聞くと「まさか!」と首を振りました。

なんでも昔つきあっていた相手が家族に内緒でカードローンでキャッシングしており、払いきれずに同僚に借金までしていたのを見て、ああいうのは困るなと思ったからだそうです。

カードローンでお金を借りるときは、現金に『借入』のハンコは押してないですから、借りた実感はないのかもしれませんね。

安易にダメとか怖いものとは言いませんが、自覚していないと危ないと思います。あとで一括返済しても痛くないよう、僕ならボーナスの半分くらいで留めておくつもりです。キャッシングを旦那に内緒でするやり方もないことはありません。

自動契約機でカードの受け取りを済ませて利用明細をネットで見れば、普通なら知られることはないでしょう。バレないように気をつけて、早くなんとかすることも重要でしょう。たとえ、破産者、ブラック、多重債務者になってしまっても、融資してくれるキャッシング業者はあります。

ですが、その大半が悪徳業者ですから、きちんと下調べをしてから申し込みましょう。

審査基準が緩いケースでは、高金利になることが一般的です。
ですから、反対に金利が非常識なほど安いといったキャッシングサービスは選ばない方が良いでしょう。一見すると良心的なキャッシングでも、実は詐欺や闇金の可能性が高いためです。

また、一般のキャッシングと同様に返済のしやすさにも注意しておきましょう。

提携ATMが少ないと、離れたATMや窓口にまで足を運ぶ必要がある為、返済手数料が高くついてしまうケースもあります。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユズキ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる