FX取引の綱渡り
2011.08.10 [Wed] 15:53

先週政府日銀が、為替相場に単独介入をしました。
その効果でドル円は80円まで延びましたが、
現在のドル円相場は、介入よりも円高の76円台に戻っています。

このことだけを考えると政府日銀の為替相場介入は、
失敗と言っても過言でなないでしょう。

為替相場への介入は実は、昨年秋にも行っています。
その時は実に数年ぶりの介入でした。
しかし、今回と同じように、効果はありませんでした。
というよりも、失敗ですよね。

今回の介入は、半年前の前回の反省のもとに行われているはずですが、
今日現在では、失敗といえる水準です。

FX取引をしている我々にとって、この相場環境で
どのように取引していくべきかですが、
自分の取引スタンスを変えないということでしょう。

円高基調のトレードは変わっていません。
政府日銀の介入はるでしょうが、日本だけの単独介入では無理です。
そこをしっかり見極めて、自分の投資方針を崩さないで投資していきましょう。

いまの円高がマスコミに騒がれて、FXを始めようとしている方が多いようですが、
初心者の方はしっかり注意しながら取り組んでください。
このサイトなんか、参考にしてみるといいですよ。
FX手数料で選ぶ初心者におススメなFX業者!厳選3社選びました