英語用 

March 22 [Sat], 2008, 20:21
4月4日にレバレッジ・リーディングの著者の本田直之さんから新たに、英語の勉強法の本がでるらしい。

その際に、AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 05月号 [雑誌]にもその内容を記載したより実践的なものを掲載するようだ。

とても興味深いのは、この勉強法で、日本ファイナンシャルアカデミーの泉社長(お金の脳トレ―たった4つのステップで、あなたも億万長者になれる!の著者)が英語ができるようになったということだ。

本田さんの本はなまけものでも続けられる方法であったり勉強の仕方を教えていただけるので、今回の著書にも注目したい。
ひとまず、AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 05月号 [雑誌]を買っておきましょう。

これも気になる。

フォトリーディング4冊目 

March 20 [Thu], 2008, 23:33
昨日(3月19日)は、本田健さんのセミナーへ行ってました。
オーディオCDでは何度も何度も(内容によっては100回以上聴いてます)聴いていたので、初の本田健さんにかなりワクワクしてました。
セミナーで思ったことは、不思議な空間でした。
中にはただ単に、本田健さんのファンなのではないか?という人もいましたが、皆さん真剣な方が多かったのでは?と思います。

で、11時頃に帰ってきてからフォトリーの活性化とマインドマップを行ったので、速攻で寝てしまい(体力なさすぎ!)ブログ、&本をフォトリーできなかったので、今日書こうと思います。

昨日、活性化したものは、「心の力の秘密」


やはり、スピリチュアル系に近い内容は、自分にはむずかしすぎるようです。
これもまったく理解不能でした。

何とか自分が知りたい内容を見つけようとしましたが、なかなか知れた内容は薄かったかなと。
理由を3つ考えてみました。

1つめが、そもそも一日前のフォトリーのやり方がまずかったのでは?
→フォトリーの回数が少ない。1回しかやらなかった。フォトフォーカスが甘い。アファメーションしてるのに、集中が途切れることが多数。つまり、やりかたかなー。これはやりつつ改善ですね。

2つめは、トリガーワードを出す時の出し方が間違ってる?
→本の構成をチェックして、そこから知りたい内容を書くはずなのに、作者が書こうとしている内容を飛び越えた質問をしようとすると、質問が本の内容からずれてきて受け取れないのでは?と思った。最初の時点で、どのくらいの本なのかを予想できることも必要なのでは?と思ってきた。

3つめ、質問がよくない。
→トリガーワードがずれると、質問がずれるので、いたしかたないかも。

で、今日読む本は、お金持ちの法則「豊かさは、与えたものに比例する」
このジャンルは、自分のとても興味のあるものなので、うまくいくでしょう!

あと、読みたい本が、
ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。
運命の法則―「好運の女神」と付き合うための15章
1日を48時間にして夢をかなえる―あなたを必ず成功させる魔法のランプの使い方
なまけ者のさとり方 PHP文庫 (PHP文庫)
あなたが「宇宙のパワー」を手に入れる瞬間―永遠に続く幸せの源泉

読みたい本が次々でてきてて、早く月に100冊本を読んでも気にしない生活をしたいなー。ってすごい思う。

http://blog.with2.net/link.php?617879
人気ブログランキングへ

フォトリーディング3冊目 

March 18 [Tue], 2008, 23:49
いつも同様、昨日の夜にフォトリーしていた本を、活性化(マインドマップ)までおこなった。

今回行ったものは、「内なる神」とつながる方法



この本をフォトリーして得た内容
・ほとんど皆無です。
→いまいち何が言いたいのかがわからず、終始「?」しかありませんでした。
そこで、理由を考えてみました。

1つめ、知らない言葉、イメージができない言葉が多すぎてそもそも理解ができない
→こういうのは、同ジャンルの本をいくつもフォトリー(シントピックリーディング)して、高速リーディングまで行うことを何回か繰り返せば理解できるようになるのではないかと思った。要は、その言葉にどれだけ触れたかが重要なのだろう。

2つめ、訳が直訳に近いためそもそも理解ができない
→たぶん、これはあるのではないかと思ってきた。自分を擁護するわけではないが、何を言いたいのかがやはりわからないものは、訳にも問題があるのではないだろうかと問いたい。

3つめ、そもそもフォトリーを完全に体得できてないっていうのも考えられるかも
→自分のフォトリーがうまくできてなかった、もしくは、活性化のためのトリガーワードと質問が上手く得られてなかったとか?うーん。わからないですね。

上記の内容と、あなたもいままでの10倍速く本が読めるから学んだ内容から簡単に考察すると、
結局のところ、今回の文章は理解ができなかったと。つまり、フォトリーディングは理解力をあげるものではなく、あくまで、PCのハード・情報を蓄積する為にもちいており、それをスーパーリーディング/ディッピング/スキタリングなどで、活性化することで、引き出しやすくしているということ。
フォトリーディング成功事例にもあったが、初心者のフォトリーダーがプロセスになれるために、数週間に渡り、一日10冊の本をフォトリーディングしたら、ある日の午後に、朝フォトリーディングした内容が頭に浮かんできたという。とにかく練習だなーと思う。まだ、3冊目だし(正確には8冊目なんだけど、まっいっか)

今からフォトリーするのは、心の力の秘密
さてどんな本なのでしょうか。

明日は、本田健さんのセミナーへ行くので、帰ってくるのが遅くなるけど、続けると決めたので、明日もやりますかね。
それにしても、明日のセミナー楽しみだ!質問をいっぱい考えて受け取れるようにしなきゃなー。
毎日一つ一つ成功法則を体得していこう!

練習 

March 18 [Tue], 2008, 0:31

フォトリーディング2冊目 

March 17 [Mon], 2008, 23:13
昨日の夜にフォトリーしていた本を、活性化(マインドマップ)までおこなった。

読んだ本は、本調子という本。
本田健さんや、望月さん、斎藤一人さん等が読書について語っている。




この本をフォトリーして得た内容
・読書量が成功には欠かせない(月/30〜50冊)(七田さんの箇所で言われていた)
→本田健さんは、一日に50冊を読むこともあるようだ。速読もマスターしていて、フォトリーも薦めていた。

・伝記を読むこと
→これは、ほとんどの著者が言っていた。なんで、伝記を読んだほうがよいかというと、
本田健さんの箇所で説明されていたが、メンター(伝記の人)なら『どう考えるか?』、『どう決断するか』というものを学ぶ、イメージするのによいようだ。その人たちの思考が身につけば、自然とそういう人たちの判断や考え方が身につくのだろう。これは絶対にやったほうがいい。
望月さんの箇所で説明されていたが、『自分とオーバーラップさせて読む』こともその人をイメージして読むことに繋がるのでよいのではないだろうか。

・目的を持って読む
→これは、フォトリーをやると嫌でも必要となるから、良いとして、読書をするというよりも、必要な情報を獲得する為に目的を持つことはとても重要だ。目的がなければ、きっと人生の目的(目標)も不明確のまま、ただ漫然とすごしてしまうだろう。成功したいなーと思っても、どう成功したいのかという明確なビジョンがないので、これでは絶対に成功はできない。つまり目的を読書に求めることは、人生の目的を明確化させることにもつながるのではないかと自分は思うようになった。
あと、斎藤一人さんが書いてたが、自分の関係のある本を読めと。八百屋が英語を学んで何に使う?とかいう例を読むと確かに!と思った。(正確には、読んでないけど、目に入って記憶に残ってる)

・アウトプットを前提に!
→望月さんの箇所で書いてあった内容。これをやると、話す・書く・行動と何かを変える。インプットが楽になる。たくさんの情報をインプットしてもアウトプットをしないのであれば、きっと記憶から引き出すことは難しくなっていくだろう。これは、繰り返しやる(これも望月さんのパートにあった)。読む・聴く。7回繰り返すと関わることだと思うが、身につけたものも、外に出さなければ意味が無いしみにつかないのだと思う。
学んだ内容を人に話すことを7回やればいいとして、7人の人に話すように習慣化すればいいんじゃないかと思う。

・成功の鍵は、『目標』、『自分への良いイメージ』
→目標を持つことは、前述したとおり。自分への良いイメージは、セルフイメージに関わる無いようであるので、とても重要であると思う。人は、自分の思考以上のことはできない。自分が成功者になりたい(具体的な内容があるとして)と思っても、それになっている自分の姿にすこしでも疑いがあるようであれば、それは実現が困難だ。本田健さんのオーディオCDでもあったが、成功者になるまでに、とても大変だった試練は『自分への疑いを取り払うこと』とのことだった。これは、自分もとても思うことである。石井裕之さんのCDで言っていた内容や、他の成功者などの話を用いるなら、自分を信じてあげることはとても重要だと思う。そして、自分を愛してあげる。自分を好きになってあげる。自分を許してあげる。こういう事ができるようになると前に進めるようになるんだと思う。
あとは、やはり望月さんの箇所で書かれていた『思考パターンを変える』も上記の内容にかかわってくるだろう。
人は、一日に1万7千回の考え・思いをもつのだそうだ。つまり、雑念(良い、悪いも含め)になるのか?これは、とても重要だと思う。一日にずっと悪いこと、とくに自分を陥れる悪い思考をもっていたとしたら、自分を1万7千回傷つけていることになるのだ。これは、自分に対するいじめ以外の何者でも無いと思う。自分を好きになれない人が、人が好きになるわけ無いし。この思考は、絶対に早急に改善したほうがいいだろう。

学んだことといえば、これくらいか。
しかし、これを学ぶのに使った読書時間は、1時間(正確には、フォトリー10分、活性化(復習+Q)10分、マインドマップ化25分なので、45分か)。
45分でここまでできれば、OKだろう!この本を今までのスピードなら3から4時間かかっていたと思うし、多分2日くらいかけて読むから頭でまとめることもできなかっただろう。
おそるべし、フォトリーディング。段々とこの、スキルの意味が理解できて来た気がする。

すでに明日の分のフォトリーも完了しているので、またアップしましょうかね。
自分、すごい!!よくやった自分!!

フォトリーディング開始 

March 16 [Sun], 2008, 14:44
※このブログはあくまで記録です。ここをご覧になった方向けでは無いですが、
気が向いたら発信用に変更したいと思います。


昨日、OB会の為に夜1時に帰宅(実家へ)

そこから、その日買ってみた(書店で見つけた)
『勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド』



さっそく、夜にフォトリーを2回ほど行った。
それ以外にも1冊フォトリー。

まだ、活性化は行っていないので詳細の内容わからないが、プレビューの時点で今まで書かれていた書籍の合体版ではないかと推測。
その中で、実際に使えそうな要素を手に入れてみたいと思います。

そして、次の日、活性化を行った。

3点について理解した
@インディとウェンディの違いについて、それに対しての理由
Aスキル/ノウハウで必要なものとその獲得法
Bいい男の条件

現在の日本において、共働きの家庭は増えていており、
かつ今後収入は二極化していくことを考えると、女性の働きが必要ではあるなと思う。
仕事も家庭生活も両立できる女性というのは、ある意味男性からみても魅力的なのかもしれない。
年収が増えれば、家事は家政婦に任せるという選択肢も考えられ、
特に女性が家事をし続けなくてはならないということもなくなるだろうし。

やっとこさフォトフォーカスのコツがつかめてきました。ここにくるまで4日かかるとは。
イメージの訓練というのはいやはや難しい。

ブログスタート 

March 15 [Sat], 2008, 12:58
2008/03/12〜2008/03/13に約20時間かけてフォトリーディングについて学びました。

その内容を活かせるように、ブログに記録をとりたいと思います。

本日の内容は、後ほどアップしよう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あすか
  • アイコン画像 趣味:
    ・ショッピング-買い物はとにかく好きです!
    ・ビューティ-美は大事ですよね!
    ・読書-本がとにかく好きです!
読者になる
ブログを見てくださいありがとうございます
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像はるな
» フォトリーディング開始 (2008年03月18日)
Yapme!一覧
読者になる