国会中継をみて思ったこと 

2008年02月29日(金) 15時39分
国会中継をみていました。面白くないね

思ったことを書いてみます。。



今日見た衆議院予算委員会ではイージス艦と漁船との痛ましい事故についての集中審理が行われていました。

国民の命を守るべき自衛隊が、故意がなかったとはいえ、

このような事故を起こしたことが残念でなりません



でもね、相変わらずな野党の責任追求にはもっと残念です。。
やっぱり石波大臣の辞任以外では納得できないのかなぁ??
どの党も揚げ足取り的な非難を繰り返しているだけに聞こえました。


それも、申告したヘリが一機少なかったとか、
時間や速度の食い違いとかね。、。それいる?


国民から与えられた大切な時間を使って聞くのですから、もっと問題の根底にある突っ込んだ法的問題についての議論が聞きたいと思います。


あんたら立法者なんやで



<myぼやき>


私は自衛隊の事故を警察が捜査するってことに違和感を感じています。

そもそも、自衛隊は国際法的には「軍隊」であるわけです。。
だとすれば、一般的な「軍隊」がその組織の特殊性から一般と異なった厳格な法体系を持って、また裁判機構も備えることで自身で公平性を担保する機能を有しているように、自衛隊もそうあるべきだと思うんです。。。

でも、国内的には「軍隊」ではないから自衛隊にはそれがない。

だからね、今回の事故は、自衛官の綱紀の緩みだけに原因があると決め付けるのではなく、あくまでも自衛隊を法的グレーゾーンな位置に放置してきたことに根底的な原因があるとも言えるんじゃないかと思うんです。。



あと、仮に今のシステムのままで良いとしても、今の時点で事件の質疑を大臣等に行うことは、むしろ国会が捜査機関たる海上保安庁の捜査を妨害しているようにも見えてしまいます。、。

国民は知りたがっているけれど、それに議員が応える必要性はまだないんじゃないかなぁ。



任せるべきですよ。

そして最終的には司法的判断に任せるべきでしょ。。



辻本清美議員が関連質疑中で「too late」を連発していました

苦笑しちゃいました。




ギョッ!っとしたこと 

2008年01月14日(月) 1時22分
明けましておめでとうございます
今年も実り多き一年にしましょう


※年が明けてだいぶたった昨夜の出来事を記します。


深夜、部屋で作業をしていたところ、
つけっぱなしにしたテレビから突然不協和音が流れてきた。


ギョッっとしてテレビに目をやるが、普通に番組は進行している。


その音はニュース速報を流す時に流れるような感じのものでしたが、何かがいつもと違っていました。


一切字幕があらわれずに

ただ不協和音が流れているのです。。



私はとっさに思い出しました。


これは

緊急地震速報だ!!と。


これは、約10秒後に大地震が来るとの警告やったハズ。。


大変や!!

とっさに柱の影に身を潜めてガタガタしていました。



・・・しかし、何もおこらない。。


テレビを見るとやっと地震速報の文字が。



どこどこ???





・・・北海道で震度4




コラ!!



わざわざ全国放送する必要あるのかNHK

遂に東南海地震が来たかと思ったゾ!!。。。



でもほんまに
何も起こらないでよかったよ地震はコリゴリですから


懐中電灯は握り締めて休みましょうね



                                       気象庁HPより抜粋

大掃除をしてるとき 

2007年12月21日(金) 22時02分
いま我が家は叔父夫婦も加わっての大掃除真っ最中である。
片づけにも飽きてきたので、息抜きがてらにブログを書きます。


早いもので、もう年の瀬。
お陰様で、今日をもって授業も無事におわりました。
そろそろ年明けの定期試験対策も始めないといけませんね。


閑話休題


片づけをしている時に目に入ってくる物って、何であんなに面白く感じてしまうんだろう?


発見したもの その@ 「おもしろそうな本」

               
上野正彦著 「死体は生きている」
               
                
法医学の本である。著者は元東京都監察医務院のドクター。
何年か前のベストセラーである。ノンフィクションのミステリーである。
埃ををかぶって埋もれていたのを部屋の隅っこで発見。冬休みの寝る前に読む本として保護。










発見したもの そのA 「小さな玉手箱」


その箱には、こう書いてある。


 「12月21日()→(日)
        コインときって、
       1986・  8さい 」
      

                  
中身は、昔集めたんだろう記念硬貨と切手。
21年のシロモン。


・筑波のエキスポ500円玉(’85)
・札幌五輪の100円玉(’72)
・昭和天皇の在位50年記念の100円玉(’76)
・10ペンス硬貨(’69)ほか・電車の切手1枚




発見したもの そのB   「メモ」


ウィキペディアを見ながメモしたらしい。これは結構新しい。本棚の本に挟まれた姿で発見。ウィキペディアは連想ゲームみたいで面白い。知的好奇心が満たされていくのがわかる。メモによるとこんな感じ。それにしても、なんて脈絡のない調べ方なんやろ



戦列艦 → 帆船時代の海戦戦術 → 蒸気船時代の海戦戦術 → 団塊の世代 → 子爵 → 喜連川藩 → 屋形 → 飛行船 → 喜連川氏 → 喜連川騒動 → 請西藩 → 西宮北口駅 → ヒンデンブルク号爆発事故 → ヘリウム → テルミット法 → ジェームス山 → 門跡 → 架空電車線方式 → 安全側線 → 親王任国 → 






ほかにも色々発見したけど、ブログ書くの大変なので、やめます。
掃除します☆
                 

なんか大変な一日ブログ 

2007年11月17日(土) 10時35分
レポートだしてきました


昨夜のお話

なんか大変な一日でした。印象的な出来事が二件あったので、久しぶりにブログに記しておきます。


「出来事その@」

なんとかレポートも完成体に近づいたので(今は怒涛のレポート期間中)、帰宅できたのは日付が変わったころでした。

学校を南下し、山手幹線から十二間道路を右折したとき、バイクのガソリンが無くなりました。
特に走行する車もなかったので、落ち着いた手つきでリザーブタンクに切り替えて走行を続けようとしたその時、、

「○△□・・・止まりなさい」

突然パトカーからの停止命令

ユースケくんと顔を見合わせながら素直に従うと、二人の警察官がライトを片手に降りてきました。

「おまわりさん、僕をとめた根拠条文はなんですか?」
私は、刑事訴訟法で習ったことを試そうと思い、果敢に挑戦することにしたのです。

警官A「え?根拠条文?」
慌てふためいて無線確認を取り出すポリスマン

「警察官職務執行法2条1項ですよね」

警官A「そうそう、そうやわ、そうやわ。」
その間、警官Bはしきりにナンバーを確認している。

「なにか怪しい点がありましたか?」
ふふふ

警官A「テールランプ切れてたよ」
警官B「免許だして」



「・・・ほんまや、切れてる。。」
あっさりと自白完了チーン


警官AB「でも今日はかんべんしたる」

「かみさまぁ


・・という一連の話があったとかなかったとか。

もし読者の方が現場におられたならば、
素直に職務質問に従う姿を目撃されたことでしょう。

やさしいおまわりさんは許してくれました
どうやら二段階右折を無視した原付と思ったみたい(うちらは小型バイク)


「出来事そのA」
その後、友人が二人二楽荘にやってきました。第一回レポート徹夜合宿です。
いま学校ですけど、そのうち一人は横で爆睡しています。
ちなみに私とユースケくんは寝かしてもらえましたので元気満々です。

当日最後の事件がおこったのは、深夜3時ごろのこと。
一通り盛り上がってそろそろやろうかと皆が机に向かいだしたころ、

「ピンポーン」

なんや?

「ピポーンピンポーン」

ユースケくんの救援要請をうけて、傍らに立ち、
扉をガチャリ・・・


「ドイジャアエオヴィジャオイジャエ!!」


あんなに怒ってる人を見たのは久しぶり


低い腰をさらに低くしたおかげか、すぐに帰ってくれました。
判明した事実は、私の部屋はその人の寝室だということ。
初めて見たおばちゃんと息子らしき人だったけど、
ユースケ情報に自身の目撃情報を重ねると、
下の世帯の推定人数は8人。
二楽荘は2人。
中国とカナダ。隔世の感があります。
以後注意します。



なんか大変な一日ブログでした
ご精読感謝

さようなら 

2007年10月08日(月) 1時40分
 昨日、我が家の愛犬ポワロ(ゴールデンレトリーバー。享年14)が旅立ちました。
ここにポワロとのことを記しておきたいと思います。

・・・・・・・・   ・   ・・・・・・・・・     

 私が実家に帰るのは2・3週間に一度くらい、という生活が始まって半年が経過しました。でも我が家に帰ると、ポワロとチビが尻尾を振って迎えてくれるといういつもの風景。時が経つことを特に意識せずに過ごすことができるのも二匹のおかげです。
 玄関で寝ているポワロとソファで寝ているチビ。まるで、絵に描いたような平和な一時。なにげない我が家の良さは、外から帰ってきたときに実感することが出来ました。

 ポワロは、私が高校1年生のときにやってきました。
現在はぎっくり腰になるくらいの巨体ですが、当時は手のひらサイズ。車で家に向かう途中ずっと震えていたことをよく覚えています。。
 初めて散歩に行ったとき、横断歩道の音楽にビックリして最初は渡れませんでした。でも、実家の職業柄不可能と言われていた「犬を飼う」ということを可能にしたのは、ポワロが賢く温厚な奴だったからに他ありません。

 生後半年くらいのころに起きたのが、阪神大震災でした。。
 あの時は、家中探しても見つからなかったので、倒壊した家具の下敷きになったんやろうと諦め、余震におびえつつ家の後始末に追われていました。ところが、夜になって自室に帰ってみたとき、倒壊した家具の隙間に見た金の座布団が丸まった状態のポワロでした。あの時もすごく震えていましたね。
震災発生の直前、ポワロは両親と一緒にいたんです。あの瞬間にどうやって私の部屋に来たのかは、いまだに謎です。でも、自分の部屋に飛び込んできてくれたことがただ嬉しかったことを覚えています。

 私は一人っ子です。昔は、父も母も忙しかったので、家族旅行は小学校4年生の時が最後でした。家に帰ってから両親が19時に帰ってくるまでの時間は今の感覚でこそ短いですが、当時は長く感じられたものです。それに、廊下とか、誰もいない部屋とかには恐怖の支配領域が確かに存在していましたし、家に一人という状況は、自由がある反面、やはり恐怖感があったことを覚えています。父も恐かったですし。

 私がポワロに一番感謝していることは、そんな我が家の雰囲気を変えてくれたことです。
 兄弟ができたようなそんな感じ。家族の話題もポワロの話になるし、私への一極集中は避けられるようになったことを覚えています。。ちなみに、チビを連れてきたのもポワロです。クリスマスの夜に母がポワロと散歩してた時に後ろに付いてきたのが、チビでした。

 挙げだしたらキリがないですね。
最近はずーっと寝てました。14歳って大型犬では100歳くらいなんだそうですね。さっき、お水をのみにいったんですけど、家にはポワロの匂いがまだ残っているから暗闇の中からまだ寝息が聞こえてきそうでした。


・・・・・・・・   ・   ・・・・・・・・・     ・ ・


 親から突然の知らせがあったのは、先々週の金曜日のこと。
 ポワロは寝ているときに良く手足をバタツカセテいたので、夢の中で良く走る奴だな〜って牧歌的に思っていたのですが、実はそうではなかったらしいのです。そして、その日は特に違っていたのだそうです。この異変を両親に知らせたのはチビ。原因は、重度の「てんかん」とのことでした。

 後ろ足が千鳥足のようになって体重を支えきれず、一人で起きあがれず、水ものめず、息も荒い。日に日にポワロが弱っていく様が私の目にもよくわかりました。。


 決断をしたのは土曜の夜。


 日曜日、私はポワロを病院につれていきました。
 注射をうってもらうために。。
 ポワロは眠るように息をひきとりました。



 ポワロ、ごめんね。
沢山の大切な思い出をありがとう。忘れない。


 さようなら

夏休み突入だ 

2007年08月01日(水) 14時31分
」試験日記最終章「



・・・長かった試験期間がおわりました。。。

月曜日で燃え尽きた感が否めませんが、今日を無事に終われたのでヨシトシヨウ


それでは夏休み第一弾として生協まで昼メシ食いにいってきます。



これにて試験日記をおわります 
応援ありがとうございました

山越えた 

2007年07月30日(月) 22時04分
なんとか今日が終了しました


長かったようで・・短かったようで長かった・・・



ではちょっと試験日記書きます


今日の感想: 2限目 「民事訴訟法」。、。
     
   問題文見たとき借地借家法6条や〜って思ってとびついたんだけど、、
   問題文の1967年当時は↑の法律はまだ施行前だったんだって・・そ、そんなん知るかっ
   みんな出来が悪かったみたい。結局のところ小論文みたいになりました

   先生サディステック


今日の感想: 3限目 「民法1」。、。

   再履修科目だけに、超緊張しました。
   終わって良く考えてみたら不安が大きくなってきたけど、、終わったこと〜
   人事は尽くしたんで天命を待つって気分んんん


今日の感想: 5限目 「特許法」。、。

   均等論に絞ってってそこが出ました。5要件覚えといて良かったなぁ
   小論文みたいになったけど、多分いけてると思います



残るはあと2科目

       


今日の奇跡に感謝

今日こそは・・・ 

2007年07月29日(日) 21時32分




徹夜します




間にあわんねんもん、前にやったこととかスッポリ忘れてるし・・

・・世の中からテストなんて消え果てたらいいねん



とは言う物の、現実逃避はいけないので、、

出来る限りガンバルマス

でも、昨夜は親戚のチビどもの遊び相手をした結果、筋肉痛中のため徹夜は無理かも・・・




とりあえず、今から2時間はやるぞ〜

刑法予想的中? 

2007年07月27日(金) 0時57分
今日の試験日記(3日目)

今日は刑法演習の試験日。

試験範囲は刑法総論の分野からとのことでした

授業では各論もやったので、その点では範囲狭まって助かるけど、もう二声はほしかったです。。

一年生のテストには「正当防衛」が出たとのことだったので、演習でもでるのではないかと思い、

「正当防衛」と「過剰防衛」と「誤想過剰防衛」と「共同正犯」に絞ってたんです。。




出ましたうひょー



この担当教授、同級生の中には賛否両論あるけどワタクシは好きです

なんせ学校外では挨拶してもろくに返事も出来ないようなダメ教員が多い我が法科大学院において、

唯一人間味あふれる御仁なんですもん

専門分野は電脳世界の刑法、またはサイバーポルノ(笑)


次は、月曜日。

超山場!!怒濤の3教科4時間の日!!

乗り切ったらまた報告しますグッドラック俺


追記
刑法、読みが当たったとはいえ、試験中はナカナカ自分が信じられなかったので、最後に蛇足的ミスをしてしまいました。。多分大丈夫だと思う。。先生のお慈悲にすがれますように

撃沈 

2007年07月25日(水) 17時08分
昨日から試験が始まってます。。試験の途中報告がてら日記かきます


昨日は法曹倫理っていうロースクール特有の必須科目でした。
これは、自分の倫理観に基づいて書いたから特に難はありませんでした
だから今日を特にストレスなく迎えることができました。。


今日の科目は「行政法」

一番対策をしてた科目なんです。
ところが、試験始まってビックリ!!


「ナニコレ・・??」


結果は・・撃沈。
サウナにおるんちゃうかってくらい汗かきました
みんなも撃沈だったらしいけど、
そんなどんぐりの中でも自信をもてない始末

明日は刑法!
がんばります
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
  超最新コメント   ★☆
アイコン画像
» 大掃除をしてるとき (2007年12月31日)
アイコン画像hayaton
» さようなら (2007年10月15日)
アイコン画像hayaton
» さようなら (2007年10月15日)
アイコン画像リエ
» さようなら (2007年10月11日)
アイコン画像ゆきもり
» さようなら (2007年10月10日)
アイコン画像ひろし
» 山越えた (2007年07月31日)
アイコン画像hayaton
» 刑法予想的中? (2007年07月28日)
アイコン画像やす
» 刑法予想的中? (2007年07月27日)
アイコン画像hayaton
» たのまれた (2007年07月27日)
アイコン画像ひろし
» 撃沈 (2007年07月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hayaton
読者になる
Yapme!一覧
読者になる