こらえる攻撃

January 25 [Fri], 2013, 17:01
小さい頃、ポケットモンスターというゲームでこんな技があったと思います。

「こらえる」

体力が必ず1残るようにすることができる業なんですけど、
そのターンは相手の攻撃を受けることしかできないのです。

でも、次のターンに相手よりも早く特別な攻撃をすることができれば、
前のターンにこらえた分以上のダメージを相手に与えることができるのです。

残りの体力が少なければ少ないほど、業の威力が上がるものとか、
そういったものはとてつもない破壊力を持っていますので、

本来であれば普通に負けてしまう戦いでも、
立ち回りによっては戦闘を優位に進めて、勝つことができるんです。

これって結構人生でも当てはまってしまうことってありませんか?

常に目先のことばかりを考えている人は、
長い目で考えて行動している賢い人よりも、実績が少ないです。

いかに自分の心をコントロールして、冷静に対処することができるか、
そういった心構え1つで、人生ってすごく大きく変わってくるんですよね。

これが分かっている人って、基本的に年齢を重ねた人だけなんです。
だからこそ、年齢の高い人ほどああいった重役の人たちみたいになるんですよね。

たまには楽したっていいじゃん

January 24 [Thu], 2013, 21:20
たまには、いつもの仕事を一旦やめて楽したっていいじゃないですかって、
よく言われます。
そうですね。確かに、ずーっと仕事ばかりしていては疲れてしまいますから、
少しだけ休んでしまってもいいかもしれません。

それに、あんまり仕事のことばっかり考えていると、人生仕事しかないの?って
思われちゃいますからね。
たくさんの仕事をこなすのもいいけど、しっかりとした気分転換込みの休憩をとるべきです。

もしかりに1日で10時間の労働をしたんだとしたら、
毎日5時間は休憩にあてたいです。
社会人になると、昼休憩と夜帰ってきて寝るまでの4時間ほどしかないかもしれませんが、
それでもその時間に何をするかによって、結構人生って変わると思うんです。

冬本番なのに

January 24 [Thu], 2013, 11:57
最近思うことがあります。
それは、冬本番のまっさかりなのに自分の部屋が暖かいせいで、
部屋から外に出ることがあまりできなくなってしまったことです。

だって、外に出たら極寒なんですよ。
いちいちトイレに行くときですら、うわっさむっと思っていくのは面倒です。

あと、ずっと昔、トイレの便器がめちゃくちゃ冷たかったのを覚えています。
今は大人になったから体温が上昇していることもあって、あまり
冷たかったとしてもびっくりしないけど、昔は相当いやでしたねそれも。

なかなか遅い

January 23 [Wed], 2013, 14:04
目的を持って何かのために頑張っているんだとしても、
なかなか成果が出てこないときってホントにいやになりますね。

つらい時期が長ければ長い人ほど強くなると聞きますけど、
果たしてそれで掴み取ったものに、そこまでの価値があるのでしょうか?

楽をして栄光を掴み取る人と、地べたを這いずり回ってようやく栄光を掴み取る人。
この両者の違いはきっと才能とか運とかなんだと思います。

そして、前者の人からしてみれば、どうしてこの程度のことができないのか。
などといった横暴なことを言い始め、なんて理不尽なんだと後者は嘆くのです。

それでもなお、諦めずに頑張ってきた人には、後者であれ、
前者の才能だけの人間と同等のものを獲得することができます。

ですが、果たしてそれで幸せなのでしょうか?

地面をなめてまで努力を積み重ねてきたのに、
何の頑張りもないような人間よりも長い時間をかけてストレスを溜め込み、戦う。

それでようやく同じ土台に立てるとしたら、それほどまでに不公平なことはないでしょう。

どれくらいの更新頻度をたもつか

January 22 [Tue], 2013, 21:18
ブログっていっぱい更新したほうがいいか、たまに気が向いたときに更新するだけでいいのか。
結構迷います。
無理に頑張る必要なんてぜんぜんないけど、でもせっかくだし・・・
あ、でも最初にたくさん書いていくとすぐに書き込むことがなくなっちゃうか。
P R
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31