熊本産のスイカを買って復興支援 

2017年07月10日(月) 16時56分
暑い日が続くので、スーパーでスイカを買ってしまいました。



まだ早いかなと思いましたが、そのスイカには熊本産と書いてあったので、つい手が出てしまいました。

地震で大変な思いをしている産地のものを買う、これはうちの家で出来る唯一の応援の気持ちです。

以前の東日本大震災の時、被災にあった酒蔵の方達がユーチューブで「福島の酒を買ってください」とお願いしている画像があり、うちも日本酒を購入したことがあります。

画像の中の酒蔵の店主さんたちは、福島の名産を絶やさないでほしい、自分達はまだ十分頑張っているんだと訴えていました。

地震で被害にあった方達に、お金や物資を送るのはもちろん素晴らしいことです。

でも、ユーチューブを見て感じたことは、被災地が立ち直るには、そこで作った品を買ってもらって産業が潤い、生活を成り立たせていく、これが復興には必要でした。

お酒を買った後も普段買うもので何か無いかと探してみたらお米がありましたので、それ以降も、福島のお米などを購入したりもしました。

人によっては被災地のお米は恐いから買えない、とも聞きましたが、私はその辺のことは気にならないたちなので、何度も購入していました。

熊本もスイカのほかに名産はないかなとネットで見てみましたら辛子蓮根やばんぺいゆやいきなり団子などかなり美味しそうなものがあるんです。

こんな買い物の仕方もいいですよね。

喜んではいられない 

2017年06月21日(水) 0時33分
50歳を過ぎて、先日初めて尿素入りのハンドクリームを使ってみました。
もう4月ですが、この歳になると、春になっても手はカサつきます。
今まで尿素入りの物を使わなかった訳は、余程手荒れがひどい人用なのかと思っていたからです。
尿素が何か強い成分のように思えたし、傷が出来ている所に使うとしみる、などの話も聞いていました。
でも安売りしているのを、1つ手荒れのひどい娘用に買ってみたのです。

でも使いだしてすぐに、手にしみると言って、娘はそのクリームを使わなくなってしまいました。
そこで恐る恐る私が使ってみた訳です。
今のところ手はここ数年で1番スベスベです。
尿素には保湿成分としての働きとともに、角質などのタンパク質を分解する働きがあるそうです。
だから肌が固くカサカサになっている所に使うのは良いけれど(角質が分解されて、肌が柔らかくなる)、何でもない健康な肌に使い続けていると、角質の分解が進み、未成熟な角質が増えて、肌のバリア機能が壊れて余計に乾燥してしまう、とネットには書かれていました。

そうすると、私の手肌はスベスベになったと言って、喜んではいられません。
もう尿素入りのクリームを使うのは止めたほうが良いのでしょうか。
私の手肌のバリア機能も壊れてしまうのか、と怖くなって来ました。
こんなに使うのに気を使うハンドクリームが、ドラッグストアにたくさん並んでいて、良いのでしょうか。




2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
http://www.楽天カードの作り方.xyz/