みみずくずのボーカル、林レイナの超赤裸々日記

   プロフィール


林 レイナ
『みみずくず』のボーカル
11月17日生まれ さそり座 AB型 サウスポー
好きなもの:銭湯
嫌いなもの:メロン

オイルショックの年大阪で産まれる
小学校の卒業文集に「声を使った仕事がしたい」と書く。
中学校では演劇部に所属、高校時代にはrockと物書きにあこがれ、
大学時代は4年間みっちりバンドに明け暮れる。
卒業後、一目惚れした人と大恋愛に落ち、当時ほとんどのうたをその人に捧げる。
1996年に結成したバンド「みみずくず」が関西にて話題沸騰。
2000年にはメジャーデビューを果たす。上京するが大恋愛が終わり、私生活が荒れる。
ポリドールレコードより3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースする。
FM福岡にて1時間番組のラジオのメインパーソナリティーを1年半務める。
2005年みみずくずが「MMZ RECORDS」を設立。
以後e.p.3部作やアーカイブシリーズなど、現在まで同レーベルより作品を発表。
もっと歌わずにはいられないと、ソロ活動もはじめる。
ギターを手に歌う「弾けず語り」のスタイルが、ミュージシャンや一部音楽関係者に
話題を呼ぶ。ますます精力的に活動する中、2007年妊娠する。禁煙する。
出産ギリギリまでライブ活動を行うが、みみずくずも初の活動休止。
2008年男の子を出産。本人は未だバージンだと言ってきかない。
東京は高円寺に在住。センベロと立ち飲みをこよなく愛し、「ちょっと風呂を
浴びてくる」と出かけたまま、高架下で飲んだ暮れていることも。
2010年みみずくずが活動再開。自らにしか出来ない音楽を追求するべく、
現在はアルバム制作中。

みみずくず最新作「東京ビリー」
林レイナ初のエッセイ集「ご飯いこか?」が絶賛発売中!



みみずくず「東京ビリー」
MMZ RECORDS MMCR-201
¥525(IN TAX)
¥500(WITHOUT TAX)


林レイナ「ご飯いこか?」
MMZ RECORDS MMZ-201
¥525 (TAX IN)
¥500(WITHOUT TAX)

御購入はMMZ RECORDS HPまで



月別アーカイブ
おNew / 2011年06月23日(木)
真っ昼間から、気が付いたら、パソコンの前に突っ伏して、寝込んでしまっていた。
薄ーい薄ーい眠りの向こうで、子供達の歓声が水しぶきみたいにあがっていて、ふっと目が覚めたら
わたしは、うっすら額に汗をかいていた。
ベランダでタバコ吸いながら、公園を見下ろしていると、いつの間に?というほど、向いの公園の緑がもうもうと茂っている。
さっきの声の正体の子供達がこれでもか?と走り回っている。
夏やなー。ここ二日、結構暑いけど、まだまだこれから暑くなるんですね。

テレビも扇風機もまだ買わないのに、新しいギターを買ってしまった。
ずーっと欲しくて、いろんな店を廻っては、あれがいいか?これがいいか?出費はかさむは、置く場所ないわと、
ぶつぶつぶつぶつ念仏のように唱えていたら、Pちゃんが言ってくれた。
「とりあえず、優先順位を決めよう。まずはレイナのギター、それから扇風機、で、テレビかな?」
いいの???とか言わずに、ありがとうございます!と言って、小走りで楽器屋にむかった。
ひょっとして、Pちゃんは、私が歌い続けるために現れた、救世主ちゃうか?と最近思ったりして、充分感謝します!
買うつもりで見ていた00サイズの中古のアコギから、いきなり変更して、購入したのはフェンダーのエレアコ。
小ぶりのエレアコなんだけど、ネックの部分だけが、全くエレキみたいで、ちょっと個性的なギター。
どっかアンバランスで、私にとっても似合っていると思う。
ちなみに、マイケルジャクソンが、出したアコースティックアルバム(全然売れなかったらしい)で使っているのと同じモデルらしい。
と、スタジオで働くTちゃんが教えてくれた。
早速楽器屋からスタジオへ直行して、試してみる。ふふふ、、、ええ感じ。

昨日は、ピアノのでサポートをお願いしているたけちゃんと、7月3日のライブリハ。
わたしが曲のコード教えてもらったり、ギターの音作り手伝ってもらったりして、なははな場面もありましたが。
キーボードも弾けるしベースも弾けるしギターも弾けるし、控えめで優しくて、目が覚めるような男前で、ほんでいい匂いもするたけちゃん。
でも、どこか気配が老人のような。育ちのいいおじーちゃんみたいな、欲を感じないとこがあるから、安心するんである。
たけちゃんのピアノは、ソウルフルだったりブルージーだったり、なんて全然しないところがとっても新鮮やった。
かっちょええねんけど、この優雅さと上品さはなに?
「ビル エバンス、、、」と呟いたら、「大好きなんですよー。弾けないけどねー。」と笑っていた。
どんピシャだったので、びっくりした。
新しいことをするのってやっぱり楽しい。
はじめてピアノと演奏したりして、自分の中の、新しい引き出しを開けないことには、どうしようもないような、ものスゴく不思議な感覚で、歌った。
今回も、新曲を中心に、すっごく久しぶりのあの曲もやります!
今年は、月一でソロをやってきたんですが、実はこの先、全くノープラン!
またライブやるんか?曲作りまくるんか?録音するんか?
なーんにも決めていません。
のでので、もしも、時間のあう方は、阿佐ヶ谷ネクストサンデー ぜひ覗いてくださいませ。
アバンチュールも含め、本気でたのしましますよぉ。


『2011年 林レイナ ソロライブ 第5弾決定!!! 』

風太郎企画28th「夏空夢人」
2011年7月3日(日)
開場/開演 - 18:15/18:30
前売/当日 - ¥1,800/¥2,000 (+1drink500円)
場所:阿佐ヶ谷NEXT SUNDAY
http://nextsunday.jp/
LIVE:林レイナ/吉井功/鹿島敏行 etc.
Opening Act:アバンチュール(林レイナ吉井功)


 
ネクストもんだい / 2011年06月11日(土)
あっとい間の大阪、久しぶりにかーさんの仏壇の前に座った。
母が死んで、半年。
時が流れるのは早い。
それでも母のことを想う時は、なかなか進まない時計の針を、じっと見ているようなんである。
まー生理前やろう。と言いながら、アホみたいに泣けた。
死んでから、初めてちゃうか?と思うくらい、わんわん泣いたり出来た。
父が、これから母と一緒に暮らすためにと借りた家に、母が寝泊まりしたのは、たった三日ほど。
男のひとり暮らし。
水回りやら、掃除が行き届いていないとこがあっても、家の中は、花と母の写真だらけだった。
おそらく200枚ではきかないだろう。
母が産まれてから、死ぬ間際までの写真が、壁一面にはりつめてある。

天太を連れて、父と3人で、天王寺動物園に行った。
動物園のチケットは、半券を見せれば、再入場出来るようになっていて、午前中からでかけて半分廻ったところで
通天閣の方へ。途中で、新世界で串カツを食べた。
天太がキャベツにソースをつけるのをつまみに、ハイボールを飲んでいたら、
「なんか、久しぶりに幸せやなー。」と父が言った。
せっかくやからヒョウ柄のスパッツでも履いてくれば良かったと思いながら、わたしはまた泣いた。
どうしても歌いたくなって、倉庫からギターを出して、庭で歌った。
気持ち良かった。

「まだ、次が決まらないんです、、、」と話すPちゃんに、父が言っていた。
「俺ら3人(わたしと父とPちゃん)の中で、誰がって、おまえが一番、いま、希望がある情況やねんから。
 がんばれよ!」
 残りのふたりの希望について考えたら、ちょっと笑けてきた。
自分のことはさておいて、父には、母の分までとは言わないけど、自分の人生を生きて欲しいと思った。

来月はまた早々にソロライブがある。
みんな売れっこで忙しいので、スタジオリハの時間を組むのが大変である。わたしだけひまでもね。
それでも、林レイナのソロは、かちっと決めて何度も練習してあわせるよりは、自由にやりたいんだから丁度いい。
というより、私が、誰かとピタしとあわせるほど、上手くギターを弾けないので、誰かにあわせたりしていたら、
思うままに出来ないのである。
スタイルも、弾き語りというよりは、だんだん叩き語りみたいになってきた。
今年は月1ペースほどで動いていたのだが、この先の予定はまだ決まっていないし。
毎回のことだけど、今回も、ありったけでやりきろうと思う。
次がないつもりでやりたい。
ほいで力入りすぎたり、すんねんけどね。
今回は、場所も阿佐ヶ谷でハコも凄く雰囲気がいいし、出演者もなかなかに強者たちです。
私は、林レイナソロと、アバンチュール(ヨシンバ吉井とのユニット!)での2ステージ出演します。
なんか、当日も忙しくなりそうで、嬉しい。
ほいでライブし終えて、ネクストサンデーで、安くて美味い300円のレーベンブロイ!飲みまくったるぅ。

 
レアー / 2011年06月02日(木)
ビールハイボールズブロッカ黒ビールマッコリウーロン杯ビール、、、
昨晩は、なんであんな飲み方になったのか、いくらなんでも混ぜ過ぎだったと思う。
飯島くんのライブ
だいたい友達のライブなんかを見ると、どこかで難癖つけたくなったり、ヤキモチをやいたりしてしまう
んだけど、昨日の飯島くんは圧巻だった。ペンギンハウスなんだけどね、
コンサートホールのリサイタルを見ているようだった。
ライブ中、胸が詰まって、泣きそうになった。
思い切り泣いても見たかったけど、恥ずかしいから我慢して、黙って酒を飲んだ。
お客さんで観に行って、4時間くらいもライブハウスに居るなんて、ほんとに珍しいのだけど、
ひとりでゆっったりと楽しい時間だったな。
そいでもやっぱし酔ってしまって、Pちゃんの漫画もやっと一段落したし、と。
遅くから大好きなひとを呼び出して、また飲み直し。
わけのわからんことをたくさん話してしまった。
ちょこっとこっちをみて、ちらっと笑ってくれたらそれで満足なのに、かっこつけて本音なんやら、
ようわからんことを話し方をしてしまった。
帰って3時間ほど眠って、突然ぱっと目が覚めた。
ライブの興奮か、その後の飲みの席での自分のもの言いのせいか、わなわなする気持ちが止まらなかった。

ギターの弦を張り替えて新曲を作った。
「レアー」
中が半生状態っていうやつである。
今度のライブでやろうと思う。

今度のライブは、初めてピアノを弾いてもらって歌ってみるつもりである。
何度か出演させてもらった、阿佐ヶ谷にあるライブカフェ。
立派なグランドピアノが置いてあるのがずっと気がかりだった。
演奏は、最近、みみずくずのサポートもしてくれているTちゃんにお願いした。
わたしのむちゃくちゃなギターと、ピアノとで、どんなことが出来るやろう。
とても楽しみ。

 








P R