みみずくずのボーカル、林レイナの超赤裸々日記

   プロフィール


林 レイナ
『みみずくず』のボーカル
11月17日生まれ さそり座 AB型 サウスポー
好きなもの:銭湯
嫌いなもの:メロン

オイルショックの年大阪で産まれる
小学校の卒業文集に「声を使った仕事がしたい」と書く。
中学校では演劇部に所属、高校時代にはrockと物書きにあこがれ、
大学時代は4年間みっちりバンドに明け暮れる。
卒業後、一目惚れした人と大恋愛に落ち、当時ほとんどのうたをその人に捧げる。
1996年に結成したバンド「みみずくず」が関西にて話題沸騰。
2000年にはメジャーデビューを果たす。上京するが大恋愛が終わり、私生活が荒れる。
ポリドールレコードより3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースする。
FM福岡にて1時間番組のラジオのメインパーソナリティーを1年半務める。
2005年みみずくずが「MMZ RECORDS」を設立。
以後e.p.3部作やアーカイブシリーズなど、現在まで同レーベルより作品を発表。
もっと歌わずにはいられないと、ソロ活動もはじめる。
ギターを手に歌う「弾けず語り」のスタイルが、ミュージシャンや一部音楽関係者に
話題を呼ぶ。ますます精力的に活動する中、2007年妊娠する。禁煙する。
出産ギリギリまでライブ活動を行うが、みみずくずも初の活動休止。
2008年男の子を出産。本人は未だバージンだと言ってきかない。
東京は高円寺に在住。センベロと立ち飲みをこよなく愛し、「ちょっと風呂を
浴びてくる」と出かけたまま、高架下で飲んだ暮れていることも。
2010年みみずくずが活動再開。自らにしか出来ない音楽を追求するべく、
現在はアルバム制作中。

みみずくず最新作「東京ビリー」
林レイナ初のエッセイ集「ご飯いこか?」が絶賛発売中!



みみずくず「東京ビリー」
MMZ RECORDS MMCR-201
¥525(IN TAX)
¥500(WITHOUT TAX)


林レイナ「ご飯いこか?」
MMZ RECORDS MMZ-201
¥525 (TAX IN)
¥500(WITHOUT TAX)

御購入はMMZ RECORDS HPまで



月別アーカイブ
永遠も半ばを過ぎて / 2009年01月29日(木)
はっと気が付いたら、新年も一ヶ月が経とうとしている。
正月にメールをもらった友達の、
「去年はあっという間ではなかったから良かったです。」という言葉がとても気にかかる。
「レイナさんだってそうでしょ?」と言われ、じーっと思い出してみるが、いろんなことがありすぎて
これがさっぱりわからないのである。はじめてのことだらけの、特別な年ではあったと思う。
うっかり母親にまでなってしまったんですからのぅ。
実際、子供を産むその瞬間というやつは、死ぬ気でやったといっても過言ではなかったと思う。
ほいでも妊娠とか出産というものは、なんとも巡り合わせというか、孕んでしまったらもう成り行きに身を任せるしかない事が多く、
何かに向けて必死で頑張った自分を褒めてやりたい充実感。というのとはまたちょっと違う。
わたしがほんとうに自らの意思でやりきったことなんてあんまなくて、
あんなに好きだったタバコをすっぱりやめて、びっくりだね!自分。くらいのことなのである。

正月の里帰りから、すっかり大阪に長居してしまった。
東京へ戻って、また生活が激変である。
天太にとっては、おじーちゃんおばーちゃん親戚一同の、いつでも周りに人が居て、いじくりまわしてもらいーの、
一日中かまってもらいっぱなしの生活から一転して、日中放置プレー、もしくは私との、がちんこ一本勝負!の生活の始まりである。
ミルクのみ人形だった頃からすると、日に日に感情が表に出るようになり、いろんな顔や声を出すようになった。
かわいさも倍増する反面、目も離せなくなるし、手もかかるのである。
最近は私がトイレに行った気配だけで、なんとなく不安になるのかして号泣することも多く、ウンコするにもひと苦労である。
わたしのような人間が何より頼りだというのだから、可笑しくも気の毒なようでもあるが仕方がない。
ヒロシ曰く、天太が、私を選んで産まれてきてくれたらしーのだから。

スタジオに入った。
2月15日のライブは、ひとりでやってみようと思う。
Pちゃんに2時間、天太を頼んで、ギターを抱えて自転車を立ちこぎする。
重たい扉を閉めて、シールドを繋いで、マイクをセットしながら、パンを齧る。
久々のこの感じに準備しながらも、鼻歌が溢れてしまう。
相変わらず、毎日毎日浮かんでは消えてゆく、訳の分からないことで、頭がいっぱいなのである。
息子と雄叫びをあげているだけでは、いかんせん消化しきれないのである。
新年 明けまして もっともっと 残りの人生も歌いまくりたいと思う。

 








P R