みみずくずのボーカル、林レイナの超赤裸々日記

   プロフィール


林 レイナ
『みみずくず』のボーカル
11月17日生まれ さそり座 AB型 サウスポー
好きなもの:銭湯
嫌いなもの:メロン

オイルショックの年大阪で産まれる
小学校の卒業文集に「声を使った仕事がしたい」と書く。
中学校では演劇部に所属、高校時代にはrockと物書きにあこがれ、
大学時代は4年間みっちりバンドに明け暮れる。
卒業後、一目惚れした人と大恋愛に落ち、当時ほとんどのうたをその人に捧げる。
1996年に結成したバンド「みみずくず」が関西にて話題沸騰。
2000年にはメジャーデビューを果たす。上京するが大恋愛が終わり、私生活が荒れる。
ポリドールレコードより3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースする。
FM福岡にて1時間番組のラジオのメインパーソナリティーを1年半務める。
2005年みみずくずが「MMZ RECORDS」を設立。
以後e.p.3部作やアーカイブシリーズなど、現在まで同レーベルより作品を発表。
もっと歌わずにはいられないと、ソロ活動もはじめる。
ギターを手に歌う「弾けず語り」のスタイルが、ミュージシャンや一部音楽関係者に
話題を呼ぶ。ますます精力的に活動する中、2007年妊娠する。禁煙する。
出産ギリギリまでライブ活動を行うが、みみずくずも初の活動休止。
2008年男の子を出産。本人は未だバージンだと言ってきかない。
東京は高円寺に在住。センベロと立ち飲みをこよなく愛し、「ちょっと風呂を
浴びてくる」と出かけたまま、高架下で飲んだ暮れていることも。
2010年みみずくずが活動再開。自らにしか出来ない音楽を追求するべく、
現在はアルバム制作中。

みみずくず最新作「東京ビリー」
林レイナ初のエッセイ集「ご飯いこか?」が絶賛発売中!



みみずくず「東京ビリー」
MMZ RECORDS MMCR-201
¥525(IN TAX)
¥500(WITHOUT TAX)


林レイナ「ご飯いこか?」
MMZ RECORDS MMZ-201
¥525 (TAX IN)
¥500(WITHOUT TAX)

御購入はMMZ RECORDS HPまで



月別アーカイブ
17・8・17 / 2005年08月18日(木)
夏の大阪

里帰り。仕事先で唯一ひとり、お盆休みをもらって、大阪へ。
東京へ来て6年、大阪といえば夏、夏といえば大阪である。

今回は10年以上ぶりに父方の祖母に会うこと、2年ぶりほどに正面向いて父に会うこと、
母方の祖母の手料理を食べること、
心ゆくまで母のぐちを聞くことを目的とした帰郷のため、
地元の友達には一切、知らせず、ひっそり、のぞみに乗る。

血のつながりとは恐ろしいものだ。
10数年ぶりに老人介護施設で見つけた祖母は、
テレビドラマのワンシーンのように、ひとり窓の外を眺めていた。
「おばーちゃん!」思わず声に出して駆け寄る私に
「レイナさんですね。」なんとも冷静にこちらを見る祖母。
憑き物が落ちたように、若いころの気の強そうな表情とは打って変わっておだやかな顔つきで、
それは、中国の白い陶器のような印象。
「いつも話には聞いていたけど、こうやって実際見ると、れいなちゃん、あなた綺麗ねー」
「おばーちゃんこそ、綺麗なおばーちゃんだわ。」とお互い誉めあって、
何を話すでもないが、ただ、そばに居ることが嬉しく思う。
怖いよ、血の繋がりとは不思議です。

Pちゃんから「道端で寝たりしちゃ駄目だよ。」とメール
「高校生じゃあるまいし、んなむちゃしないわよ。」と返す。

「そんなとこで寝ちゃ危ないよ。」
あれ?私ほんとにやっちゃった?道端で寝ちゃった?
肩を叩かれて目覚めると、目の前に見覚えのあるスニーカーが。
え?B?
見上げるとそこには、ガリガリに痩せて日焼けしたBの姿が。
ついに私は現実と夢の堺目もなくしてしまったのか・・・

部屋の中はテーブルの配置から、キッチンやトイレバスの場所、カーテンの色まで全く同じだ。
数年前、実家にこもって書いた小説、ブラックタイガーは、海老になった自分がスーパーでBに拾われ
Bの家へ行き、料理上手の彼にエビチリにされるというもの。
あの小説の中の彼の家と、全く同じだ。
風呂に入り、散々セックスした後、ジャスミン茶を入れてもらって話す。
「あいかわらずだなー、東京でどんな生活してるんだろうね。」
「Bが考えるより、まともに生活してるのよ、心配しないで。」

続きを読む…
 
それから、どうしたの? / 2005年08月06日(土)
もう一度、虎ちゃんのことをよーくよく考えてみる。一言で言うならば、
つまりは、バカを見たって知るかいや、正直ものでいたいんだ。そうゆう事である。

1年以上続いた仕事に、昨日、退職願いを出した。
対して役にも立たないだろうわたしを、引き止めてくれたI長、どうもありがとう。
申し出と理由を聞いたI長はまず、
「素直に話してくれて、ありがとう。」と言った。
「私、虎ちゃんのように生きたいんです。」
「誰でもそう思ってるよ。」
「思ってるんじゃなくて、そうするか、しないかだと思うんです。」
「誰でもそう思ってるけど、それじゃ世の中生きていけないよ。」
「虎ちゃん生きてます。」

「もう少ししたら、きっと君の思うとおりになるから、あと少しがんばってみない?」
と、キメ台詞?を言われて、
「もう一度考えます。」と返事をしたが、何サマだ私は!?と素直に喜べない。
どうにも気分がすっきりせず、またも睡眠障害。薄い眠りの中、悶々と考えてしまう。
誰のせいでもなく誰のためでもなく、結論を出そう。こんなことでごたごた考えるのは・・・
そうです。小心モノなのです。だってだって気になることがあると、眠れないんだもん♪

2時半就寝。9時に目覚ましをあわせるが、6時、諦めて起床。
弁当を作って、コーヒーを入れる。
だるくて何もする気がないけど、出勤までまだ2時間も余ってるぜー
久しぶりにギターを取り出して、歌う。ただ歌う。調子に乗ってきてなお歌う。
不思議と心が落ち着いてきて、ふーっと横になった途端、落ちる。やばいい!!!
慌てて飛び起き、ほっぺたにシーツの後をつけたまま出勤。
でも30超えると消えないんだな、これが。

続きを読む…
 
背景、虎●朗さま / 2005年08月03日(水)
昨日は仕事終わりに、ちょいと一杯のつもりで、随分と深酒してしまった。
でも楽しい時間を過ごしたって事で、ぜんぜんOK!睡眠不足でも元気っすー
と朝から阿佐ヶ谷の希須林でランチ。その後、西新宿までわざわざ出向いて、昼銭湯。
買い物三昧して夕方には帰宅。なんとも贅沢な休日でした。ルン♪
給料は思いっきり使い込んでしまった為、早くも節約シフトな訳ですが、欲望も満たして妙にすっきりした気分。
ダニエル・ジョンソンと戯れつつ、アイスコーヒー。

ミックス作業に缶詰めのコーヘイくん、風邪でダウンなのに、パソアップしてくれた花子。
ごめんちゃい!たっぷり遊んでいい曲書きます!!!ってことでね。
ほんますいません。

続きを読む…
 








P R