みみずくずのボーカル、林レイナの超赤裸々日記

   プロフィール


林 レイナ
『みみずくず』のボーカル
11月17日生まれ さそり座 AB型 サウスポー
好きなもの:銭湯
嫌いなもの:メロン

オイルショックの年大阪で産まれる
小学校の卒業文集に「声を使った仕事がしたい」と書く。
中学校では演劇部に所属、高校時代にはrockと物書きにあこがれ、
大学時代は4年間みっちりバンドに明け暮れる。
卒業後、一目惚れした人と大恋愛に落ち、当時ほとんどのうたをその人に捧げる。
1996年に結成したバンド「みみずくず」が関西にて話題沸騰。
2000年にはメジャーデビューを果たす。上京するが大恋愛が終わり、私生活が荒れる。
ポリドールレコードより3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースする。
FM福岡にて1時間番組のラジオのメインパーソナリティーを1年半務める。
2005年みみずくずが「MMZ RECORDS」を設立。
以後e.p.3部作やアーカイブシリーズなど、現在まで同レーベルより作品を発表。
もっと歌わずにはいられないと、ソロ活動もはじめる。
ギターを手に歌う「弾けず語り」のスタイルが、ミュージシャンや一部音楽関係者に
話題を呼ぶ。ますます精力的に活動する中、2007年妊娠する。禁煙する。
出産ギリギリまでライブ活動を行うが、みみずくずも初の活動休止。
2008年男の子を出産。本人は未だバージンだと言ってきかない。
東京は高円寺に在住。センベロと立ち飲みをこよなく愛し、「ちょっと風呂を
浴びてくる」と出かけたまま、高架下で飲んだ暮れていることも。
2010年みみずくずが活動再開。自らにしか出来ない音楽を追求するべく、
現在はアルバム制作中。

みみずくず最新作「東京ビリー」
林レイナ初のエッセイ集「ご飯いこか?」が絶賛発売中!



みみずくず「東京ビリー」
MMZ RECORDS MMCR-201
¥525(IN TAX)
¥500(WITHOUT TAX)


林レイナ「ご飯いこか?」
MMZ RECORDS MMZ-201
¥525 (TAX IN)
¥500(WITHOUT TAX)

御購入はMMZ RECORDS HPまで



月別アーカイブ
P R
紫陽花をみる  / 2017年06月15日(木)
寝耳に水的なことも続いて、6月の頭はとにかくたくさん歩いた。
多い日は2時間とか、歩きながら、放ったまんまにしてるいろんなことを考えたり、
考えたところで、やっぱり答えは出なかったりしながら。
風呂上がりみると、足の裏にタコのようなものが出来ていた。

住宅街をねり歩いていると、あちこちの家の庭から道路を覗く紫陽花がとっても綺麗。
昔は紫が好きだったけど、白い紫陽花もいい。
紫陽花にはいろんな思い出がある。
高円寺に住んでいる時、通りすがりの喫茶店の入り口に植栽されている紫陽花が、
あんまり完璧に美しく咲いていて、
計画的に珈琲を飲みに入り、少しで良いので譲ってもらえませんか?と
いきなりお願いしたこともあった。
ものすごく貧乏だったけど、いつも部屋に花を飾っていたから、明るかった。
大阪では、お腹に僕ちゃんが居て、毎日緑地公園を散歩していた。
産まれる前日まで欠かさず、ぐるぐる3時間は公園を歩いた後、
いつも紫陽花の前にあるベンチに座って、もしくは傘をさしながら、
紫陽花を見ていた。
6月19日に産まれた僕は、あと数日で9歳になる。

喫茶smile良いところ。
ライブに来てくれた皆さん、あの夜出会えた人達、ありがとう。
対バンの人後ろで見てたら、酸欠になりそうで、後ろで見てる人の環境がちょっと心配たっだけど、
お客さんいっぱいで、やっぱり嬉しかった。
自分にとって新しいことを試した時、言葉にしなくても感じてそれに答えてくれるメンバー。
さすがやなぁ。ますます欲深くなってくる。

次のライブはこちらです。
声とギターと身体を使って、心をダイレクトにやってみたい。
ピートさんとの瞬間の駆け引きもいつも楽しみ。


6月27日(火)下北沢lete
Open 19:00 / Start 20:00
Charge 予約 \2,000 + drink / 当日 \2,300 + drink
林レイナwith福島ピート幹夫 / コーノカオル

お待ちしています。
 
   
眩しすぎる週末 / 2017年05月28日(日)
あんなに弱かった僕ちゃんの野球チームが
みるみる強くなってきている。。。
週末は練習に加え、ポツポツ試合も入ってきて、
暑いやら日に焼けるやら疲れるやら文句言いながら(私がね)
手に汗握ってる。
気づけば僕も2番ショートで副キャプテン。
立派すぎるほどのポジション。
試合開始の小さい球児達の「よろしくお願いします!」の一礼に
毎回、それだけで、訳もなく涙が出るのは
どうしたもんですかね。
スポ根無縁の私にも、こんな眩しい青春あったかなぁ。。。

私はといえば、毎日
やっと捕まえてもう二度と逃がさないって部分と
掃いても捨てても湧いてくる部分と
完全にもう迷走している部分と
いろんな想いをひっくるめて歌ってる
やってますよ。
詳細出ました!

6/11(日)喫茶SMiLE
open 19:00 start 19:30
1500円+1ドリンク
柳田久美子
CittY
林レイナバンド(鳥羽修g、福島ピート幹夫b、藤原マヒトpf、丸尾和正dr)

我々は21時すぎと遅めの出番です。
渋谷で次の日曜日、
お待ちしています!

 
   
子供おばさん / 2017年05月23日(火)

読みかけの本が見つからずのイライラ。
昨日まではあった。
今も絶対に家の中のどこかにある。
そこそこ家は片付いているぞ。
自分の動線を考えてウロウロ。
他の本を見つけて立ち止まりそのままそれを読もうとするが、
本当はこれじゃないという思いが強くて、文字が頭に入らない。
わたしが今欲しい感覚はあれなんだよ!という想いが募るだけ。

先日のムーンストンプライブで出会えた皆さんありがとう。
少々力みもしましたが、ひとりでできることいっぱいやった。
ギターがほとんど打楽器だった。
次の日、目が覚めると、何が起こったかと、
起き上がれないほど左半身が痛く、腕がぱんぱんだ。
ライブをやったんだった。
笑っちゃうね。アコースティック!
わたし顔が夢見る子供おばさん。あははは笑。
また会えたら嬉しい!





次のライブは6月、バンドとデュオの2本だよ。
6/11(日)喫茶SMiLE 林レイナバンド
6/27(火)下北沢lete 林レイナ+福島ピート幹夫

チケットのご予約 liveのお問い合わせはhayashimeshi@gmail.comまで













 
   
惜春 / 2017年05月10日(水)

最近 やっとと言っていいほど 弾き語りが楽しい。
このムードを大切に
良い夜にします。
今しかできないことを 想いを込めてやります。
ぜひ。

5月20日(土)@高円寺ムーンストンプ
惜春の候 ジョイントコンサート
“ひねくれポップ黄金狂時代”
open 18:30
start 19:00
charge 2000円(1ドリンク、軽食付き)
出演 湯浅秀栄・オバタケン・林レイナ

 
   
春の木漏れ日 / 2017年04月05日(水)

昨日から突然春ね。
4月はライブ2本。
久しぶりに、初心に戻って、両日とも。
一人で弾き語りします。
どんな夜にしようかとギター抱えていると
心もとないながらも、胸がざわつき奮い起つ。
こうでなくっちゃという気持ち。
やっと、どうだ!?
という新曲もできたりして、
ホントに新しい気持ちでできる気がします。

4月24日(月)@阿佐ヶ谷ハーネス
『レインボウ&ミルクvol.13〜春のツーデイズ感謝祭1日目〜』
出演:林レイナ 林良太
open 19:00 start 19:30
\1,800/\2,000(D別)
ハーネス tel03-6454-6277

4月29日(土) @西荻窪FRIDA
出演:林レイナ コイズミツトム ムラカミロキ 
open 19:30 start 20:00
1drink 投げ銭制

チケットのご予約、ライブへのお問い合わせは
hayashimeshi@gmail.comまで。

ぜひともお待ちしています!

 
   
スミレの花 / 2017年03月17日(金)
ちょっと照れくさいけど、
この季節になるといつも思い出す。
コンクリートの脇に咲いたスミレを道なりに探して、
何時間も歩いた日。多分7歳とか8歳の私。
家族や親戚の大人はみんなゴルフへ出かけて
別荘で一人きりだった私。(お嬢様時代)
庭より外には出ないように言われていたが、
門の外でちらっと見かけたスミレが気になって
出かけてしまった。
グラスに刺せば満タンになるくらいの量のスミレを
見つけて摘んだが、
夢中で歩いて道に迷い、帰れなくなった。
ゴルフから戻った大人たちは、
どこかへ消えた私を心配して、
大騒ぎの大捜索になって間もなく、
私は、道で父に発見された。
スミレを持ったまま犬と遊んでいた。
父はあまり怒らなかったが、母はめちゃくちゃ怒った。
多分泣いていたかもしれない。
母が好きなスミレをプレゼントしたかったとは
すぐには言えなかった。
怒られた後、母はそのスミレのうちの少しを
押し花にしていた。薄い紙に花びらを綺麗に開いて挟んで、
それを分厚い本の間にそっと挟む。
押し花の作り方を私も教えてもらった。
「こうしといたらずっと長持ちするからね。」
母は全部わかっていたようだった。
春になるとよくそのことを思い出す。
昨日のライブのMCで少し母の話をしたからか、
ますます思い出した。

渋谷喫茶スマイルでのライブに来てくれたあなた。
平日の遅い時間まで、ありがとう。
チキンな自分、格好つけの自分、焦る自分を脱いで、
今のまんまの自分を詰め込んでやりました。
楽しんでもらえてるといいなーと思う。
林レイナバンド!
珠玉の燻し銀メンバーがそこに居て、
いちいち暖かい気持ちをもらいながら、
自由にやらしてもらってる私。
幸せ者です。
 
   
薄着で出かけたい / 2017年03月12日(日)
ペンギンハウスへお越しのみなさん。
月曜の夜遅くまで、どうもありがとう。
意外なお顔もちらほら見れて、嬉しかった。
いつものソロ曲を、普段とは違うアプローチで
(私はやってること同じですが。。。)
サックスとドラムはほぼインプロ演奏という
新しい試み。
これがライブ!というか、まさかのアンコールまで頂き
ぶっつけでファッキンミー。スリリングな夜だったなぁ。


この季節は、春と言ってもまだ寒く、でも分厚いコートや
セーターは着たくない。
出かける時はよくても日が暮れると全然寒い。
わかっていても薄着で出かけたい。
そんな新曲をかいています。

今週木曜日は渋谷喫茶SMILE
今度はバンドスタイルでの演奏です。
僕らの出番は21時すぎと少し遅め。
お時間合う方は是非、覗いてください。
可愛らしい新曲を用意してお待ちしとります。

2017年3月16日(木)
渋谷喫茶SMILE
open 19:00 start 19:30
\2000(1drink別)
◯林レイナバンド
(g 鳥羽修 b 福島ピート幹夫 p 藤原マヒト Dr 丸尾和正)
◯シクスシクス 
◯ボギー石井 
◯DJhb

どうぞよろしく!
 
   
カバの上から見る景色 / 2017年03月05日(日)

3月6日(月)高円寺ペンギンハウス。
出番は21時半予定。
今は即興音楽やってる20数年ぶりの旧友、須郷史人くんのドラムと!
そして、ますます信頼してる、福島ピート幹夫さんのサックスと!
私の弾き語り!!
いつもと少し違うムードで、ソロ曲をお届けします。
お待ちしています。






 
   
春の心 / 2017年02月24日(金)

そろそろ3月になろうとしてる2017。
この季節になると、
眠たい眠れない身体は気だるく、
心は異常に感じやすくどうにも感傷的になる。
部屋の中で見つけた小さな蜘蛛を見つめては
人知れずうちにいる害虫を食べて、
少しずつ大きくなりながらこっそり生きているところを想像して
なんか泣ける、くらいだから、キテるよね。。。
毎年思いもしないことがあって、想像のついた一年なんて
ないけど、今も自分の歌や音楽を続けていけるのは本当に幸せ。
こればっかり言ってるけど、ほんとにそう思う。
無力な自分を嘆いている場合ではないよね。
何が一番大切なのか、
何をやっていくべきなのか、
忘れないようにしないと。

先日は大久保ひかりのうまで林レイナバンドのライブ。
来ていただいた皆さん、どうもありがとう。
ピートさんをお祝いする人で会場がいっぱい。
僕らに頂いた時間もとてもホットな良いものに出来たと思う。
演奏中やたらとメンバーと目が合う時のライブは、
トラブルやミスがあっても、何かを交換できている気がするし、
バンドスタイルでやるときは、
そうゆうの、届けられたら一番嬉しい。
素晴らしいプレイヤーに支えられて、
思い切り自由に歌えた。
対バン灰太郎くんのライブも良かった。
30年の付き合いらしいピートさんと灰ちゃん。
並んでるだけで、絵になって、見入ってしまう。
二人が並んで立つだけで、それぞれの過ごしてきた時間が見えるように、
演奏にもとても説得力があった。
私もまだまだだけど少しずつ、
しいたけ占いにも
「今は静かなる勝負所です」と書いてあったよ。
いつかあなたにも
もっと勇気や希望や元気を与えられる存在になりたいです。

手元にある読みたい本も夜な夜なほとんど読了してしまい、
シド・バレットを聞いてる。
心の乾いたところに染み入るシド。
優しくて切なくて泣きそうになるけど、さみしくはないよね。
音や文字や数の中に、色が見えるような景色って
どんなのだろう?って思う。

 
   
しみじみでもふとでもなく / 2017年02月02日(木)
ライブを二本やってきましたよ。
一つは代々木バーバラでレイナバンド!
一つは高円寺とらんぽりんでソロ弾き語り!
寒い中観に来てくれたあなた、どうもありがとう。
どちらのライブもこれからにつながるものになったと思う。

レイナバンドの方は、回も重ねて、あんなに大先輩と言っていたメンツをおっさん呼ばわりしたりして。
でも、それぞれがやはり、ほんとに凄腕のミュージシャンでにんまりしてしまうところと。
自分的にマンネリにならぬよう、気を引き締めるところと。
お客さん少なかったのもったいなかったけれど、
その割にはギターを弾かず踊っていました!

弾き語りの方は、みみずくずの久しぶりの曲をやれたことが自分に新しかった。
いつからか、なんとなくも、訳あっても、歌わなくなって、忘れそうになっていた
古い曲も非常に輝いて見えたな。
でも久しぶりにやっても覚えてるんだよね。
しみじみでもなく、ふとでもなく、歌い出したらもともとあったものが、
滲み出てくるかのようで、びっくりしました。
この日は集っている人達が本当に温かくて。
彼の人徳でしょうが、
とらんぽりんの店主とらちゃんの良いお祝いになったと思います。

ライブに来てくれた、または出会えた貴重な人達に、
そんな自分の何かがどうにか伝わるものがあったならいいなーと思います。

春のライブも決まってきました。
どのライブも、新曲や、新しい試みをもって挑みます。


2月21日(火)大久保ひかりのうま 福島ピート幹夫49th Birthday Paty へ 林レイナバンドで!
3月6日(月)高円寺ペンギンハウス  ピートさんのサックスとチョー昔のバンド仲間、須郷史人くんのドラムと!
3月16日(木)渋谷喫茶smile 林レイナバンドで!


ぜひとも、お越しくださいませ。
よろしくね。

 
   
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!